カテゴリー「SNS」の記事

2014年5月14日 (水)

IFTTT--(3)そのしくみ

 IFTTTでできるのは,リンクの表示のみか。
内容の一部表示もできると良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IFTTT--(2)そのしくみ

 IFTTTのサービスを使うと,Blogに書いた記事を,自動的にFacebookに投稿することができる。最初はリンクだけを投稿する設定にして,成功。今度は,この記事について,コンテンツも投稿する設定にしてみたが,はたして……???

 疑問点…このサービスは,どこで,どういうソフトウェアで行われているのだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IFTTTとは

 「IFTTT」は,「if this then that」という英文略称のサービス。
もし「これ」なら「あれ」をさせることができるようだ。
「this(これ)」と「that(あれ)」の意味するのがWebサービス。
試しにテスト。
このBlogに投稿すると,Facebookにも投稿されるように設定したつもりだが,
はたして……???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(7)--残る課題

残る課題(1)--初めての方へ

「初めての方へ」というページをつくって,右側のサイドバーのいちばん上に配置する。
  初めての参加者が,最初にする(できる)(してもらう)ことを明確化。
     最初の日記=徒然帳を,書いてもらうように工夫する。
     他所では「あしあと帳を書いてみる」というような感じです。
     コメントを書いてもらえるように,説明する。
  サイトの全体的な構造を,ごく簡単に説明。
     自分のホーム画面,なかまのホーム画面,コミュニティの画面
他所でやっているものを流用できると,簡単で良いのだが,もっとも適当なのはSo-netのものだったりして,こいつは消えてなくなってしまうから,使えない !!!(>_<)!!!

残る課題(2)--代用cron

cronは,定期的に自動発送するお知らせメールですが,このファーストサーバでは,サポートされていません。
そういう場合に代用できる手だてとして,アドレスに直接phpファイルを入れて,手動で送るとよいようです。ただし未確認。後でやってみる。これが出来ると,ファーストサーバの大きなデメリットが解消されることになります。以上,覚えのために。
 ↓
phpを直接指定して,メール送る仕組みが,うまくいっていない。

残る課題(3)--バージョンアップ

先の話かもしれないし,バージョンアップなどはしないで良いかもしれないが,一応,問題点を。
今回レンタルしているファーストサーバでは,自分のレンタルしている部分についても,利用者が管理権を行使することができない。なので,OpenPNEのバージョンアップは,コマンドラインで実行することができない。ファイルをアップロードして入れ替える形になるのか? それで,ちゃんとうまくバージョンアップができるのかどうか?

残る課題(4)--バックアップ

データベースのデータと,OpenPNEのプログラム関連ファイルのバックアップは,どういう形で行うのか。
要研究,要検討。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(6)--臨時大会後に

2/14 So-netからの引っ越し--臨時大会後に

これまでユニオンSNS「なかまネット」にご参加いただきまして,ありがとうございます。

So-netのSNSサービスは,6月3日でもって終了されることになりました。詳細は,2月15日に全参加者に告知されることになっています。有料版を設定するなどの処置もなく,すべて止めてしまうと言うのは,いくら無料サービスとはいえ,利用者は見たくもない広告なども見させられてきたわけですから,ずいぶん身勝手だと思います。

私たちの「なかまネット」は,現在,テスト中のファーストサーバに引っ越しすることで,継続していきたいと思います。ファーストサーバは,労連のホームページ用でレンタルしているところで,その庇を借りるわけですから,新たな費用が発生しないという大きなメリットがあります。

これまでSo-net版なかまネットに書き込んできた徒然帳やコミュニティなどの内容は,自分が書いた分は自分でダウンロードできるようですが,それを新しいサーバに移転できるかどうかは,現時点では分かりません。また,参加メンバーは新たに招待し直す必要があると思われますが,これも確定したことではありません。ということで,最悪の場合は,これから一から始める覚悟が必要です。今後,So-netからサービス終了に当たって何か追加サービスがあれば,ラッキーというくらいの気持ちで利用させていただくことにします。

ファーストサーバ版なかまネットでは,amazon小窓などでSo-net版よりも若干使い勝手が悪いところもありますが,広告が入らないというメリットもあります。今後,不具合は点検して直していくことで対応できそうな感じがしています。携帯からの写真添付の投稿は可能です(auの場合のみほんの少しだけ手間がかかります)。

以上のようなことで,これからユニオン執行委員会のMLに流したいと思います。また,20日のユニオン臨時大会で,この間の報告をして,その日以降に,本格的に移行する,これまで招待したメンバーを,再度,招待して移行してもらうように進めていきたいと思います。

以上,よろしくご了承いただきますよう,お願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(5)--amazon小窓

2/13 amazon小窓について

So-net の amazon小窓は,先ほど初めて使ってみたが,確かにその場で検索できて,すぐに徒然帳に貼り付けられるので,ひじょうに便利。

ただし,それは,So-net がOpenPNEを独自に拡張した部分のようで,こちらのファーストサーバ版「なかまネット」でその通りに再現することは,今のところ困難(僕の力量では(^o^)。

で,とりあえずリンクだけを表示するようにする。リンクをクリックするとそのページが開くので,そこで検索なりして,その徒然帳(日記です)に表示したいアドレス(URL)をコピーして,ここに貼り込む(コピー&ペースト)。僕はこれまでからこちらで来ていた(^ ^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(4)--文字化けするブログパーツ

2/13 文字化けするブログパーツ

右側のブログパーツは,賑やかしのためです。追加,変更できます。
ただし,一部,文字化けが報告されています。
「ブラウザの表示メニューから、エンコードで日本語(Shift-Jis)を選ぶと、パーツは文字化けしなくなる代わりに、メインの徒然帳その他全てが化けます」
 ↓
OpenPneは,Unicode(utf-8)ですから,Shift-Jisとは両立しないのでしょうね。問題のブログパーツはShift-Jisを指定しているようなので,そのどこかにcharset="Shift-Jis"を入れて,そこだけ文字コードをShift-Jisに変えたらよいのでしょうが,どこに入れたらよいか,試行錯誤中です。
 ↓
普通,charset="Shift-Jis"は,htmlのhead部分に入れるのですが,OpenPNEでサイドバーを指定する欄は,body部分だけを入れるのではないかと思われます。それで,charsetを入れる場所がどこか???
 ↓
全部入れよう。しかし,html,head,bodyとも全部を入れて,charsetも設定したのに,まだ,文字化けするようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(3)--メール投稿

2/11 POP3MailClass for OpenPNEでメール投稿
(OpenPNE SNS)

■メール投稿。キャッチオールが使えないサーバーの場合

(1)aaa@gmail.com というアドレスをつくる。パスワード:****
 …新規作成。Gmailの「設定」「メール転送とPOP設定」を選び、転送の設定をする

config.phpの
26行目 'MAIL_SERVER_DOMAIN', 'gmail.com'
396行目 'MAIL_ADDRESS_PREFIX', 'aaa+' (PREFIX=前方一致の接頭辞が,aaa+)

372行目あたり、「宛先メールアドレスをハッシュにするか」を false に。
これをしないとGmailへのアドレスがメチャクチャになる。
define('MAIL_ADDRESS_HASHED', false);
(「ハッシュ」の設定で[true」にしていると「bc2-049b86c6075f@bbb.net」とかになる)

携帯メールから指定されたアドレス(aaa+○○○@gmail.com)へ投稿した場合,
メールアドレスが,aaa+○○○@gmail.com ならば,すべて,aaa@gmail.comで受信できる
 ↓送信されると着信へ
aaa@gmail.com
 ↓下記へ転送する
ccc@bbb.net というアドレスをつくっておく。
  …新規作成。アカウントccc,パスワード******
  …これは,携帯電話からの、メール投稿を受信するメールアドレス
aaa+○○○@gmail.comaaa@gmail.com に受信され,
ccc@bbb.net 宛に転送されてくる。
 ↓
新規にインストールされた「POP3MailClass for OpenPNE」というスクリプトが、パソコンまたは携帯電話でサイトに誰かがアクセスする度にPOP3サーバーにメールチェックを行いにいく
 ↓
転送されてきた aaa+○○○@gmail.com のメールが,OpenPNE(mail.php)へ渡される
OpenPNE(mail.php)では,@より前の部分を見て,指定どおりの処理をする。

(2)ccc@bbb.net

config.phpの一番下("?>"より前)に下記を追加
=======↓ここから↓=======================================
//キャッチオールが使えないサーバーの場合の
//POPアカウントでの処理
define('USE_POP_MAIL', true);
define('POP_SERVER_DOMAIN', 'pop.bbb.net');
define('POP_SERVER_USER', 'ccc');
define('POP_SERVER_PASS', 'dokedoke');
=======↑ここまで↑=======================================
↑ POP3MailClass for OpenPNE v1.0.1

define('USE_POP_MAIL', false);→ 不使用=false の場合は,動作しなかった。

携帯でsnsにログインして「日記を書く」→「メール投稿」とすると「aaa+blog@gmail.com」のようになるはず。

なおauの携帯電話機はmailtoリンクの際,宛先アカウント(@より前の部分)で,aaa の後で,本来『+(プラス)』であるべき部分が空白になってしまい,メールを送信できないので,スペースになっている部分を自分で「+」に直してから送信することが必要。「+」が入らないと,googleがサブアカウントとみなさないので,どうしても「+」が必要。auでは,アカウントに「+」を入れないのが仕様らしい。

■上記で,メール投稿に成功。ただし,
続いてコメントを書き込もうとすると,下記のエラーが発生。
送信できない。
新しい日記を書いても,送れない。
これは致命的で,真っ青!!1
--------------------------------------------------------
Fatal error: Call to undefined function util_do_post_interval_ok() in /virtual/www/openpne/webapp/modules/pc/init.inc on line 90
--------------------------------------------------------
今回アップロードした /pc/init.inc というファイルの, line 90あたりが具合悪い,といわれているような感じです。そこで,この90行前後の「連続投稿確認」あたりのスクリプトを全部,コメントアウトして機能停止にしてみた。

その結果,ようやく,日記やコメントが書けるようになったので,一安心。
だが,それでよいのか,どうか,他に影響がないのか,不明です。
同じ系統で,/ktai/init.inc も同じような箇所をコメントアウトして機能停止にしておくことにする。

だいたい,この「POP3MailClass for OpenPNE v1.0.1」は,OpenPNEの2.14系で動作確認がされていて,現在の2.12系ではどうなのか,不明のままです。この辺りは,どうなんでしょうか。ご存じの方は,教えていただけませんでしょうか。

(1) pc/init.inc のコメントアウト部分

// 連続投稿確認
// $u = $GLOBALS['AUTH']->uid();
// $module = $GLOBALS['__Framework']['current_module'];
// $action = 'do_' . $GLOBALS['__Framework']['current_action'];
//
// if (!util_do_post_interval_ok($module, $action, $u)) {
// openpne_display_error();
// }

(2) ktai/init.inc のコメントアウト部分

//連続投稿確認
// if ($is_secure) {
// $u = $GLOBALS['AUTH']->uid();
// $module = $GLOBALS['__Framework']['current_module'];
// $action = 'do_' . $GLOBALS['__Framework']['current_action'];
//
// if (!util_do_post_interval_ok($module, $action, $u)) {
// openpne_display_error();
// }
// }

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(2)--amazonとレビュー

2/10 amazonとレビュー
(OpenPNE SNS)

やっぱり,というべきか,ゆっくり調べるべきだ。

(1) アソシエイト(アフィリエイト)…Webにリンクをはって,そこから買物が発生すると,Webの登録管理者が儲かるというヤツだ。

この場合は,AmazonアソシエイトIDを,SNSの管理画面の中の「SNS設定」で設定する。

AmazonアソシエイトIDは,日本のamazonのアカウントのページからたどっていくともらうことができる。ただし,さんざんあれこれと書かせられ,儲ける人相手のしつこい質問に答えさせられ(こちらは儲けるつもりはありません),そして,あげくは検証してからメールで連絡しますときたものだ。いつ送ってくるのかもわかりゃしない。結果的に3時間後くらいかな。

(2) 別に儲けるつもりなんかないので,手軽にデータを使わせて欲しいだけ(API=アプリケーション・プログラミング・インタフェースを利用したいだけ)という場合は,明らかに上の場合と違う。SNSのレビューの場合があてはまる。

調べていくと,こういう場合は,アソシエイトではなくて,Amazon Web Services を利用するのだそうだ。そして,そのAmazon Web Servicesが2009年8月15日から認証方式を変えたところから,ややこしい話になる。
 
2009年5月11日からスタートする Amazon Product Advertising API (旧称 Amazon Web Services / アマゾン アソシエイト Web サービス)は,移行期間3か月の後,8月15日から認証のための電子署名付きリクエストが必須となる。アマゾンアフィリエイトWebサービスを使っている人は,認証付きリクエストを発行できるように設定を変えないといけないというわけだ。

そして,こちらの場合は,Access Key IDと,Secret Access Keyの二つを設定しなければならない。この二つは,サーバにアップロードする設定ファイル(config.php)の中において設定する。

設定ファイル(config.php)の二百何十行目あたりには,

// 2009年8月15日以降、Amazon の仕様変更の影響により
// AMAZON_ACCESS_KEY_ID と AMAZON_SECRET_ACCESS_KEY を設定しないと、
// レビュー機能がご利用いただけなくなります

と注意書きがある。この二つのデータがないと,レビューは動かないというわけだ。しかも,この二つのデータは,日本のamazonからたどっていっても,最後はアメリカのamazonの中の英語ページに行かないと,もらうことができない。こちらの日本の住所,氏名やら書き込んで,英語は簡単なのだが,それでも四苦八苦して,やっと二つのデータを仕入れることができた。しかし,日本語サイトでアソシエイトIDをもらう場合に比べて,書き込む内容は少しでよいし,その場で直ぐに発行してくれる。

Amazon Web Services
https://aws-portal.amazon.com/gp/aws/developer/account/in...

そして,レビューもうまく動くようになったというわけだ\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So-net終了でSNSは引っ越し--memo(1)--日本語が?

2/8 So-net難民はファーストサーバでも躓く--日本語が?
(OpenPNE SNS)

So-net難民です!!!(>_<)!!!
ファーストサーバにおいてOpenPNEでSNSをつくるべく悪戦苦闘しております。
現在,インストールしてあるOpenPNEは,2.12.17 というバージョンです。

最初に入れた2.14.4では,インストールができたように思われても,表示が
うまくいきませんでした。
   SNSの画面で,最初から設定変更の画面が出てきてしまう。
   設定変更以外のその他の画面(home 画面など)が出てこない。
   ログアウトはできましたが。
   日本語入力がうまくいかない。
といった問題点がありました。2回インストールしましたが,とも同じ症状で駄目でした。

そこで,バージョンを下げて,2.12.17をインストールしてSNSの画面は正常に表示されるようになりました。しかし,日本語入力ができません。

「XOOPSと OpenPNE とでは文字コードが違うから、同一サーバーにインストールすると片方が文字化けする」という情報は,ネットにありましたが,当方では,現在,OpenPNE では,設定その他すべてにおきまして日本語入力が受け付けられません。設定に関する部分は,データベース上で直接編集して書き換えて,変更できることを確認しましたが,参加メンバーが書き込む日記などは,そういうわけにいきません。

今回 OpenPNE をインストールしたのは,インストールマニュアルに従い,/www のフォルダにしておりますが,そこには,XOOPS関連と思われるファイルがいくつかありますので,これらのうちのどれかが問題かなとも思っておりますが,XOOPS もMySQLもたいして分かっておりません (^ ^;; こちらで,サジェスチョンをいただけると助かります。よろしくお願い申し上げます。

自分でインストールするというのは無謀なことですね,道は遠い !!!(>_<)!!!
-----------------------------
日本語表記の件は,ファーストサーバにメールで尋ねたところ,すぐに返事があり,その通りにしましたら,解決して表示できるようになりました。現在,
/www/openpne/
の下に,ファイルをアップロードしていますので,そこに文字キャラクタを指定する「.htaccess」をおきました。内容は,初期値のキャラクター設定を UTF-8 に設定するものです。ファーストサーバのサーバでは,PHPで利用する文字コードは「EUC-JP」が初期値として設定されており、フォームから渡されるデータに関しては、指定がなければ初期値の「EUC-JP」に文字コードが変換されるとのことです。
-----ここから-----ここから-----ここから-----
php_flag mbstring.encoding_translation off
php_value default_charset "UTF-8"
-----ここまで-----ここまで-----ここまで----

なお,ファーストサーバは,cronは使えません。
--
「cron」「メールでの記事投稿」機能はご利用いただけません。その他機能も、サーバの仕様により、プログラムの一部機能やプラグインなどの機能拡張がご利用いただけない場合がございます。予めご了承ください。
--
とのことです。ただし,契約のコースによっては異なるかもしれません。

ファーストサーバは,すでに,別にXOOPSでホームページをつくっておりまして(他の方がやっておりまして,僕は何も分かりません(^ ^;;,新たな費用がかからないので,OpenPNEを試している次第です。こちらからのメールでの問い合わせは,すぐに返事をくれますし,丁寧な対応で満足しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)