カテゴリー「Nexus7」の記事

2014年4月14日 (月)

Nexus7でモバイルWi-Fi~その[5] 二回目の時間購入

[5] 2回目からの「利用時間の購入」

■1回目の時間購入は,無事に終了。それにしても24時間600円のうち,8時間は睡眠時間なので,実質的に使えるのは12時間くらい。12時間300円にしてもらえると,とっても嬉しい。

■2回目の時間購入は,モバイルルータをパソコンにUSB接続すると,ブラウザに専用画面が出てくる。すぐに2回目の「利用時間の購入」ができた。
しかし,「認証中」→長くそのまま→一瞬「…保存中」→「認証中」→「インターネット接続不良により無効」。
次は,「IPアドレスを取得中」→「インターネット接続不良により無効」となってしまって,接続できない。どうしたのだろう。夜遅くだったので,そのままにして,翌朝トライしたら,あっさりつながった。こういうこともあるということか?

■WiMAX接続してブラウザーを起動すると,利用時間が購入できるが,Nexus7でブラウザ起動後に,My UQ ID/パスワードの入力が必要になる。ブラウザを起動してアドレス欄に「http://web.setup/」としなければならない。今回の僕のように,管理者パスワードが分からないと手続きできない。

■やはり,2.5時間しかもたないルータよりも,新しいものに買い換えて,ブラウザから簡単に再購入もできるようにするのが良いようだ。ヤフオクには,WiMAXモバイルルータ Aterm WM3800R(AT)がたくさん出ていて,中古なら高くても4000円ほどで落札されている。しばらくアラートを設定して価格推移を観察していけば,適正な水準が分かってくるはずだ。

■安価な落札モバイルルータ(500円)と,一日契約のWiMAXを2回購入して(600円×2日),じゅうぶんに楽しませてもらったという訳です。
( 「 Nexus7でモバイルWi-Fi 」 は,以上でお終い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

Nexus7でモバイルWi-Fi~その[4] WLANモード

[4] Nexus7をWiMAXでネット接続へ……WLANモード

■二つの無線LAN接続があると,切りかえのときに,いちいち「暗号化キー」を入力しないといけない。Nexus7が覚えていてくれると良いのだが,そうはいかない(>_<)
残念。何か設定するとか,良い方法があるかもしれないが。

【後日の重要な補足】…ネットワークの接続先を切り替えるときに「ネットワークから切断」を選択してしまうと,接続を切断するだけではなくて,入力した暗号化パスワードまで削除してしまう。つまり設定前の状況に戻ってしまう。「切断」を選択しないこと。

■とりあえず,二つの暗号化キーの値をメモしておく。
・自宅内の無線LAN……(SSID)****,(暗号化キー)****
・WiMAXルータ……(SSID)****,(暗号化キー)****,(PIN?)****

簡単切りかえのアプリがあると良いのだが。2~3のアプルを試してみたが,認識の問題などで,これといったものは見つかっていない。

ただ,現在の1日契約の使い方では,大半は自宅内の無線LANにつなぎ,月に1回か2回だけWiMAXにつなぐだけなので,それほど大きな問題ではない。

■クイック設定Webへのアクセス……不可

さらに,詳細な設定,無線LAN設定などをしたり,ファームウェアのバージョンアップをするためには,AtermWM3300R本体のクイック設定Webへのアクセスが必要。

http://web.setup/」(または「192.168.0.1」)を入力して,クイック設定Webを開くのだが,Atermのユーザー名と管理者パスワードを求められる。ユーザ名は「admin」だが,パスワードは,不明。オークションで入手した品なので,パスワードは分からない。オークションのマイナス面だ。いっそ初期化すれば良いのだが,初期化すると購入時の状態に戻ってしまう。

ハード的に初期化を行う方法は,分かった。
1)親機の電源を入れ、背面の「Reset」ボタンを押し、POWERランプが赤点滅になったら離してください。
2)親機のコンセントを抜き、10秒以上待つ、再びコンセントを差し込んでください。

始めにリセットしてから設定にかかれれば良かったのだが,後の後悔先に立たず。初期化してもう一度設定し直すには,気力が必要。とりあえずWLANモードが使えることで,現段階では良しとしよう。

このAtermWM3300Rは接続が2.5時間程度しかもたないし(フル充電には3時間かかる),現在のUQ WiMAXではさらに高速の規格もある。新しい規格にも対応した新しいモバイルルーターを,またオークションで探して,それに再設定をする方が現実的だろう。

さらにいろいろなセット割引もあるようだ。しかし,これらはいずれも毎月の固定支払いがあるので,お得かどうか,一概には言えないと思われる。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nexus7でモバイルWi-Fi~その[3] 認証に問題

[3] Nexus7をWiMAXでネット接続へ……「認証に問題」

■窓際のノートパソコンにWiMAXルータをUSB接続。すると,自動的にブラウザに購入のための専用画面が出てくるので,そこで1 Dayサービスを購入した。

■次にNexus7のWi-Fi画面を見ると,ルータのSSIDが見える。よしよしと,接続しようとしても,「認証に問題」としてネットには接続しない。パスワードを入力したが,変化なし。

■そこでNexus7に「UQ Wi-Fiコネクト」をインストールして簡単接続を試みる。ところが,「インストール後,ホーム画面に戻り、ショートカットやウィジェットが配置されていない部分(任意)を長押して,[ウィジェット]を選択せよ。」と書いてあるが,これができない。ガジェットの表示方法を調べる手間も面倒なので,こちらの方向はあきらめる。……その後,ウィジェットの配置はできたが(すべてのアプリ→ウィジェット→選択して長押し)。

■自宅内の無線LANの接続を解除して,WiMAXルータの接続を試みるが,やはり「認証に問題」として接続しない。今度は,自宅内無線LANを接続に戻したが,こちらも「認証に問題」となってしまって,どこにも接続しなくなってしまった。う~ん,これはおかしい。

■Nexus7をWiMAXでネット接続成功……WLANモード

やがて,分かった。パスワードというのは,「自分で設定したUQ Wi-Fi用パスワード」ではない。パスワードの入力画面では,WiMAXルータの機器固有の「暗号化キー」の値を入力することが必要。

WiMAXルータの説明書にも,「暗号化キーは,パスフレーズ,ネットワークキー,パスワードとも呼ばれています」と書いてある。 Nexus7で,まず,自宅内の無線LANの接続を回復。ようやくにして,WiMAXルータ経由でネット接続の設定に再チャレンジ。

自宅内の無線LANを接続したままで,WiMAXルータの接続を進めると,自動的に切り替わって接続できるようになった\(^O^)/

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nexus7でモバイルWi-Fi~その[2] WiMAXサービス加入

[2] WiMAXサービス加入の契約まで……USBモード

■あれこれ雑用に紛れてそのままになっていたが,ようやく腰を据えて設定にかかった。WiMAXサービス業者はいろいろあるが,1日だけの契約のできるUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ株式会社)を選択した。1日契約は,24時間利用で600円。
→UQ WiMAX ホーム - 超高速モバイルインターネットWiMAX2+
 http://www.uqwimax.jp/

■UQ WiMAXのWebはすぐに見つかるのだが,お勧め製品とお勧め契約ばかりでてきて,自分でモバイルルータを所有している場合の新規契約の画面がなかなか出てこない。1日だけの契約へ進むことができる場所にたどり着くのに,結構あちこち右往左往しつつ,ようやく説明のある画面にたどり着いた。
→WiMAXパソコン等でご利用の場合(個人)
http://www.uqwimax.jp/service/flow/sp_already.html

■モバイルルータの設定のためには,とりあえずWindowsマシンとUSBで接続。そうしておいて,UQ WiMAXのサービス加入契約を結ばなければならない。例によって氏名,年齢,住所,電話番号などのデータを入力して,クレジットカードの番号も入れて(1日契約はクレジット払いのみ),ようやく,加入契約が終了する。この間,モバイルルータは,WiMAXの通信電波をとらえていないといけない。

■最初,メインマシンで始めたが,家の中の中央部に位置しているせいか,電波が弱くて,長くとらえていない,とらえてもすぐに途切れてしまうということで,Windowsマシンのブラウザになかなか設定画面が出てこない。

■そこで,窓際に古いノートパソコンを持っていって,ノートパソコンのUSBにモバイルルータをつなぎ,設定作業にかかる。マウスのないノートパソコンは,入力に手間がかかる。途中まで行ったところで,電波が切れて一からやり直しになったが,それは1回だけで助かった。最後に登録の携帯電話から,指定電話先に認証電話をかけて,指定された長い数字の開通コード番号を入力して,ようやく完了。

■初めて利用契約の場合のほかに,最後の利用から91日以上経過後は,最初から全データを入力しなければならないので,これは面倒。90日以内に1回は使うことしないと,手間がやりきれない。

■ここまでで,各段階ごとに「新規お申し込み受け付け完了のご案内」「開通コードご登録のご案内」「新規お申し込み手続き完了のご案内」という三本の自動送信メールが届く。

→メールで連絡してきた内容
【お申込内容】 新規ご契約
【開通コード】 ****
【開通コード入力受付センター】 ****(24時間受付)
【受付番号】 ****
【契約者ID】 ****
【料金契約番号】 ****
【料金プラン】 UQ 1 Day
【Wi-Fiオプション】 申込あり

→メールで連絡してきたUQ Wi-Fiの設定情報:
【ログインID】 ****
【パスワード】自分で設定したUQ Wi-Fi用パスワード

→その他,手続きの途中に入力した内容
【機器名称】 ****
【暗証番号】 ****

■契約後,使いたいときに,利用時間の購入手続きをするようだ。「ご利用時間かんたん購入機能」がOFFの場合は購入時にMy UQ IDとパスワードが必要とのこと。「かんたん購入機能」はONにしておかないと。それは,いつ設定するのかな?

どこかに記載あり。
「ご利用時間かんたん購入機能」は,初期状態でON。
「ご利用時間かんたん購入機能」のON/OFFの変更は,My UQで行う。
UQ Wi-Fiからご利用時間を購入する際には、「ご利用時間かんたん購入機能」はご利用いただけません……?

■会員サポート(My UQ)への会員登録
これもしなければ。受付番号,暗証番号で登録を行う。暗証番号は4桁の数字で,契約手続きのごく最初の方で入力してからその後は使わないので,まごつく。
【新規My UQ ID】 ****
【パスワード】 ****

■追加加入
UQ Wi-Fiワイド [料金無料]
 …1 Dayサービスでは利用時間が有効な間のみサインアップ可
UQ Wi-Fiコネクト
 …?

■とにかく,いろいろな用語が出てきて,区別が付きにくい。
初めての場合は,大変だ。
パスワードもいくつかある (>_<)
徹底的にメモを取りながら手続きをしないと,
後で,パスワードの再発行などが必要になる !!!(>_<)!!!

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nexus7でモバイルWi-Fi~その[1] Wi-Fiルータの入手

[1] Wi-Fiルータの入手

■携帯タブレットの無線LAN接続は,いろいろな形態がある。接続場所が限られる公衆無線LANより,携帯電話やWiMAXの電波を使って(ほぼ)どこでもネットにつながるWi-Fiルータを使うほうが便利。ただし,電波の届くサービスエリア内でないとダメなのは,携帯電話と同じ。

■WiMAXのサービスエリアは,携帯電話の場合よりもやや狭い。現に,愛媛県の実家のあたりは,ピンポイントエリア判定で「×」となる。大きな都市のすぐ隣の平野部にしてこうだ。ただし,料金体系は,携帯各社,WiMAX各社でいろいろバラエティに富んでいるので,選ぶのが大変なほどだ。
→『Wi-Fi BOOK』(古田雄介著,翔泳社)

■ヤフオクでアラートを設定したのは,WiMAXのモバイルルータ。昨年の12月に500円で出品されていたのを,500円で落札した。落札した無線LAN内蔵モバイルWiMAXルータ 「【美品】NEC AtermWM3300R」 は,やや旧型(2010年~2011年いっぱい位,価格2万円ほど)ではあるが,「試しで開封したのみでほぼ未使用、美品です。保管の為、外箱にすれ等ありますが気にならない方よろしくお願い致します」とあり,ほぼ新品。試しに使ってみるにはちょうど良い金額だ。

→AtermWM3300R|製品情報|AtermStation
 http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3300r/

→“WiMAX Speed Wi-Fi”レビュー:これ1つでかなりイける
 WiMAX対応無線LANルータ「AtermWM3300R」使いこなしガイド (1/5)
 ITmedia PC USER
 http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1007/22/news016.html

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)