カテゴリー「農薬」の記事

2012年12月24日 (月)

DDVP,劇薬指定が解除

 有機リン化合物の殺虫剤ジクロルボス,DDVPといっても,ぴんと来ないかもしれません。しかし,少し前まで,飲食店や食品売り場などでハエやゴキブリの駆除用の黄色い殺虫プレートがつり下げられていたのは,記憶にあるのではないでしょうか。中が金色の筒状をしていて,「バポナ」などといった商品名です。樹脂に高濃度の成分を含ませてあり,成分が蒸散することによって,室内の害虫を駆除するわけです。

 中国から輸入された野菜に,このDDVPが含まれていたとして騒ぎになったこともあります。けれども,農薬としては広く使われてきています。

 そして,ネットで検索すると,危険性の指摘には事欠きません。
****
 DDVPは変異原性や発癌性を示す。人間で、DDVP被ばくと白血病や非ホジキンリンパ腫・前立腺癌との関連が報告されている。動物実験では膵臓や乳腺の腫瘍、白血病が観察されており、米国環境保護庁及び国際癌研究機構では、DDVPを発癌物質に分類している。
DDVP(ジクロルボス)
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/archiv/pesticide/insecticide/organophos/DDVP.htm
****

 このDDVPに対し,2004年に東京都の調査が危険性を指摘すると,国も取り扱いに注意するよう文書を出しています。しかし,2012年5月31日には劇薬の指定を解除されてしまいました。常に人がいるようなところでは使ってはいけないなどと,注意はされていますが。

家庭用殺虫剤に関する新着情報|家庭用殺虫剤|アース製薬株式会社
「バポナ殺虫プレート」劇薬解除のお知らせ
http://www.earth-chem.co.jp/top01/news/120531_01.html

 健康番組が花盛りですが,細かい成分をあげつらって,あれが良い,これが良い,というばかりではないでしょうか。こんな農薬が悪い,こんな殺虫剤は危険だという番組がほしいものです。『買ってはいけない』の本が,たたかれているところからして,放送ではさらに困難とは予測できるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)