カテゴリー「職場事情」の記事

2009年12月 8日 (火)

働く高齢者は年金減額?

昨日,秋年闘が終結。団交が終了した後,
食堂に引きあげてきて,皆で話題になったところです。
----------------------------------
働く高齢者は年金減額?
あの会社では…ヒラ社員が継続雇用に移行した場合は減額されません。
年金が減額されないほど,賃金が低いわけだ。

(1)現在の継続雇用(月賃金12万円)の場合
 (ヒラ社員が継続雇用になった場合)

 特老厚(特別支給の老齢厚生年金)の月額が約12万円なので,
「基本月額」がその8割に当たる9.6万円→約10万円となる。
(在職の場合,年金は無条件に2割カット。残る8割を「基本月額」という。)
そして月賃金12万円(あの会社のヒラ社員の継続雇用)で働けば,
基本月額と月賃金の合計額は22万円です。
その合計した額が22万円以内なら、年金は基本月額がそのまま支給される。
22万円を超える分がないので,年金から差し引かれる部分はない。
これがあの会社経営が取っている考え方だと思われます。
(年金がカットされないようにするという,理屈)
毎月の合計収入(賃金+年金)は,22万円となる。

(2)継続雇用の賃金が初任給並みの20万円になった場合
(初任給並みという,組合の要求が実現したら!)

 特老厚の月額が12万円なので,基本月額はその8割に当たる約10万円。
そして月賃金20万円で働けば、基本月額と月給の合計額は30万円。
しかし,22万円を超えた分は8万円ということになりますので,
受け取る年金は、基本月額10万円から,
8万円の半分の4万円がさらに差し引かれ、6万円となります。
(超えた分の半分がさらに基本月額から差し引かれるので,
年金の額は半分になってしまいますが)
毎月の合計収入は,20+6=26万円となって,
現状よりも,実質4万円のアップとなります。

(3)課長クラスで退職→月賃金が15万円の場合
(在職時の毎月の賃金がわれわれと同じとすると)
10+15=25。22万よりも3万円超えるので,1.5万円減額。
毎月の合計収入は,8.5+15=23.5万円。
(年金の減額があり,月賃金12万円のヒラよりも,1.5万円多いだけ)

(4)部長クラスで退職→月賃金18万円の場合
(在職時の毎月の賃金がわれわれと同じとすると)
10+18=28。22万より6万円超えるので,3万円減額。
毎月の収入は,7+18=25万円。
(年金の減額があり,賃金12万円のヒラよりも,収入は3万円多い)

(5)毎月の賃金が37万円を超える人の場合は、別の計算法となる。

(6)結局,あの会社の場合は在職時の賃金が全般に低く,
その結果,特老厚が低いうえ,
継続雇用の賃金が12~18万円と格段に低いので,
ヒラだろうと部長だろうと,皆,22~25万円におさまってしまう。
継続雇用の賃金は,労働力の価値として
退職時40万円のせめて60%くらい(24万円)はないと,
話にならないということですね。

(7)継続雇用の賃金が月24万円の場合ですと,
10+24=34万円で,22万より12万多いので,
年金はゼロになってしまうが,毎月の収入としては
現状の22万円よりも,こちらの方が2万円多くなる。

(8)あの会社の経営者は,
他人(労働者)の「年金が削られる」と言いのがれながら,
(心配してくれているような,おためごかしの言い訳で)
自分の出す賃金をケチっているだけだ。
年金の額とか,それが削られるとか,そんなことなどに関係なく,
あの会社経営は,労働者が働いた分に正当な賃金を支払うべきだ。

(9)ただし,あの会社では,お気に入りは,“特別契約社員”とか“統括”とか“なになに”とか,自在な肩書きの職位に就くことができるので,安賃金の継続雇用に行かなくてもすむようになっている。要するに,要らない人が,派遣子会社 (あの会社のスタッフサービス)に放り込まれるわけだ。

(10)それで,実際に月12万円で継続雇用になった労働者は,どうなっているか。
 こんな低賃金なので,仕事量が減っている人もいる (営業部では目標金額が少なくなっている人もいる) が,他方で仕事量がまったく減っていない人もいる。仕事量が減った人は,フルタイムの就業時間をもてあましている(時間が余る)し,仕事量が減らない人は,賃金が下がった分だけ仕事に力が入らない (従来とまったく同じ仕事をさせるのだから)。
 編集部でこれから継続雇用に移行する予定の人は,今から「残業なんかは,とてもやってられない」と言っている (これからは指導要領の改訂で学習参考書は仕事量が増える時期なのに)。

 こんな労務政策をやってちゃ,先はないね。去年の6月に係長クラスの主事として入社してきた御曹司さま(お孫さま)は,もう課長で取締役になったとのこと,人ごとながら,あの会社の労働者があまりにかわいそう(^ ^;;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

地理の編集者のために ■ もくじ

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

・これまで「地理」の学習参考書を編集してきたなかで,
 こうするのがより良いのではないか,という整理の要領を,
 一通りまとめたものです。
--------------------------------------------
・全体の内容は,次のとおりです。
  [1] 原稿の整理要領
  [2] 用字用語の考え方
  [3] 統計について
  [4] まちがえやすい漢字など
  [5] 日本地理
  [6] 世界地理
  [7] 校正について
  [8] 図版や写真について
  [9] 索引について
--------------------------------------------

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [9]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[9] 索引について
--------------------------------------------

(01)索引作成の基本的な流れ

 ①文字校正の終了に近いゲラ上で,
  索引にとる項目(用語)を丸で囲んで選択する。
 ・そのゲラを,索引原稿として入稿する。
 ・ゲラ組上に予めタグを入れておいて,一括で取り込めるといちばん良いが,
 ・原稿が確定していないと,このやり方は難しい。

 ②最初,カンマ区切りのテキスト形式(csv形式)で,項目を作成。
 ・いわゆる「棒組み」。
    ↓例。
   赤潮,あかしお,10
   亜寒帯低気圧,あかんたいていきあつ,12
   アウトバーン,あうとばん,13

 ③初校は,それを出力したプリントアウト紙と,
 ・デジタルデータのファイル[=FDなど]の二つを出してもらう。

 ④初校では,

  1)文字校正
  2)重複項目を調整し,項目数を数え整える。項目数の確定。
   「促成栽培…15」と「促成栽培…65」は,
   「促成栽培…15,65」の一項目になる。
    重複項目を数えるには,データベースソフトの「桐」などを使う。
  3)文字の大きさや行間を指定した割付紙とともに,初校戻し。

 ⑤再校は,ページに割り付けて,本文の続きとして出校してもらう。

 ⑥再校をみて責了に。ただし,できあがった形によっては,
  さらに項目の加除を行うこともある。

(02)索引項目の注意

 ①重複項目が多すぎると煩雑になってしまう。

 ・地理の場合,索引項目を選択していくと,
  「促成栽培」とか「プランテーション」というような語句が,
  あちこちで何回も出てくる。

 ・重要な個所のみ採っていかないと,索引が完成したときに,
  その項目のページ数があふれかえってしまう。たとえば,↓
    促成栽培……12,25,39,40,66,80,99,120,121,125
  などとなってしまうと,
  読者は,まずどこを見たらよいか,分からなくなってしまう。

 ・あらかじめ,ある程度,限定して選択しておくか
  (その限定の基準が難しいが),
 ・多くなってしまった場合は,最重要のページ,用語解説ページを
  太数字にするとか,手だてが必要。

 ②別表記の項目の扱いは丁寧にする。

 ・読者が項目を調べるときの便利を考える。

 ・ダメな形…ときに見かけるが,読者にはひじょうに不親切。
  「OPEC→オペック」
  「石油輸出国機構→オペック」
  「新潟水俣病→第二水俣病」

  →「OPEC」「石油輸出国機構」「新潟水俣病」を最初にひいた読者は,
   改めてひきなおすことが必要になり,二度手間になってしまう。

 ・良い形…すぐに分かる。
  「OPEC…10,52」
  「オペック…10,52」
  「石油輸出国機構…10,52」
  「新潟水俣病……12,108,152」
  「第二水俣病……12,108,152」

  →すべての項目でページを載せておいてあげる方が,読者に対して親切。

(03)人名索引と事項索引に分けるか

 ・読者が項目を調べるときの便利を考えると,二つに分けない方がよい。
  調べるとき,最初に,それが人名か,事項かを判断して,
  それから,それぞれの場所で,探す必要がある。手間がかかりすぎ。
 ・人名か事項かに関係なく,探せるようにした方が,
  読者は,はるかに楽。

以上でお終いです。

もくじ へ戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [8]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[8] 図版や写真について
--------------------------------------------

(01)解像度

 ①画面画像の低いデータで印刷すると,解像度不足でぼける。

 ②Web上の画像,画面画像などを利用する場合は,解像度に注意。

 ③133線で印刷する本の紙面では,250~300DPIが必要。

 ④モニター上の画像の解像度は72または96DPIなので,
  紙面で使う寸法との関係で調整する。

  (以下,1インチ=3センチで計算)
  (例)
   72DPIのモニター上で
   (モニターの解像度は,ふつう,画面のプロパティで確認できる),
   ・300×200ミリの画像を紙面で75ミリ×50ミリに使うなら,
     288DPIになるので,OK。
   ・ 80 × 40ミリの画像を紙面で40ミリ×20ミリに使うなら,
     144DPIしかないので,NG。
   ・ 80 × 40ミリの画像を288DPIで使うと,20ミリ×10ミリになる。
     極小=NG。

 ⑤解像度が足りない場合は,
  高解像度のデータを送ってもらうように依頼する。

 ・Webでは,表示スピードをアップさせるため解像度を落とすのが,普通。

(02)デジタルカメラ

 ①デジタルカメラのデータを使うときも,解像度に注意しないと,
  仕上がりでぼけてしまう。

 ②432万画素のカメラで撮った写真を,300DPIで表現すると,
  およそ24cm×18cmくらいになる。

 ③1200万画素のカメラなら,およそ40cm×30cmくらいのサイズで
  300DPIの印刷ができる。
  つまり,1000万画素クラスのカメラなら,
  学習参考書の中で使う場合,十分な解像度のデータがある。

(03)写真やイラスト画像の収集

 ①フォトエイジェンシー…ストックフォト販売業者。
 ・以下の②~④に比べて,手間がかからない。ただし,代金が必要。
 ・最近は,インターネット上で検索できるところもあり,ひじょうに便利。

 ②トヨタ自動車,京セラなどの大メーカー
 ・広報部などで無料で写真を貸してくれることが多い。
 ・ただし,事前に原稿を見せてくれとか,言われることがある。
 ・原稿を見せて,写真を断られることはまずない。コメントを付けてくることはある。

 ③地方自治体,公共的な施設
 ・広報部などで無料で写真を貸してくれることが多い。

 ④インターネットで検索した写真
 ・本に使用するときは,了承をとることが必要。
 ・クレジットを入れ本を贈呈するだけで無料の場合がある。
  コスト的に有利だが,手間はかかる。
 ・手間はかかるが,フォトエイジェンシーにはないような,
  貴重な写真が入手できることがある。

 ⑤インターネットのWebなどの画面画像

 ・本に使用するときは,著作権上,了承が必要。

(04)カラー写真を使うときのサイズ

 ①サイズが小さいと,高い値段を払って使う割りに出来映えが悪くなる。

 ②経験上,最低でも40ミリ四方くらいは必要。
  単純な内容なら30ミリでも良いかな?
  40ミリより小さいサイズは,見劣りする。
  60ミリとかあると,迫力が出てくる。

 ③小口やノド,天や地のアキをいっぱいに使い,
  タチキリなどで,できるだけ大きくする。

(05)バックに色アミがあるところに図版を乗せる場合

 ①印刷した図版の白い部分は,白色の場合と,透明の場合とがある。
  見ただけでは,分からない。図版を作成したソフト上では,確認できる。

 ②透明の場合,バックに色アミがあると,その色アミの色が生きてくるので,
  白い部分を白色に塗っておくことが必要になる
  (イラストレータに指示する)。

(06)PCモニターの画面を図版にするには

 ①画面全体を図版にするには,PrintScreenキーをおす。

 ②アクティブなWindowsのみを図版にするには,Alt+PrintScreenキーをおす。
 ・画像データがクリップボードに転送されているので,
 ・画像処理ソフト,ワープロソフトなどを開いて,編集→貼り付け。
 ・そのソフトで,ファイル→名前をつけて保存。jpeg形式などで。

 ③Windowsでお勧めのフリーソフト。窓の杜などで検索すれば出てくる。
 ・画像処理ソフト…JTrim
 ・画像閲覧ソフト…Vix

(07)図版の指示,図版作成の基準

 ①図版の記号の付け方
 ・ページ数を使う場合は,桁数をそろえておく。
 ・本冊の図版の記号は,8-A,10-A ではなくて,
  008-A,010-A というように,桁数をそろえておく。
 ・別冊の図版の記号は,
  アナログ時代のような別5-A,別12-A などではなくて,
  905-A,912-A というように。

 ②図版ワク(アタリ)と,図版キャプションは,本文として組んでおく。
 ・その図版ワクはアタリであって,
  図版を入れるための概略の位置を示すのみ。
 ・図版に外ワクがあるかどうかは,それぞれの図版によって異なる。
 ・統計の出典と年次は,図版の中に入れる
  (重版時に手間がかからないように)。

 ③図版の外ワク線
 ・外ワク線が必要ない場合は,発注時に必ずそのように指示しておく。
 ・発注先によって線の太さが異なると,見た目が悪い。

 ④円グラフ,折れ線グラフなど統計グラフの原稿
 ・最初に図版原稿を作成し寸法を確定してから,文字の原稿を整理すること。
 ・4ミリ方眼紙に,図版の概略を書く。
 ・文字は1ますに1字で書いておく。
 ・その文字は16Qなので,この三分の二くらいの寸法にすると,ちょうどよい。
  (図版中の文字は,本文より1~2Q小さめにすると良い)
  (本文がだいたい12~13Qなので,図版の文字がそれよりも
   やや小さくなるから)
  (ただし,本文の文字の大きさとの関係で,適宜,調整は必要とされる)
 ・できあがった原稿で,それを3分の2にすると,図版寸法となる。

 ⑤地図の原稿
 ・文字の大きさや量と,全体のサイズのバランスが難しい。
 ・これまでの本の地図を見て図版寸法を決めるのが,現実的。

 ⑥図版寸法と,原稿の字数行数との対照表をつくっておく
 ・図版寸法が決まると,それが原稿上で,何字何行か,すぐに分かるように。
 ・図版寸法が決まれば,図版原稿を後回しにし,
  本文を先にすることも可能になる。

 ⑦対照表…13Q↓26H,13Q↓22H,13Q↓20H,12Q↓20Hなど各種。
 ・そのつど,作成して増やしていけば,あとは使い回しができる。
 ・電卓の定数計算の機能を使えば,すぐにできる。端数は小さめに四捨五入。

 (例)13Q↓26H 
  左右3字…10ミリ,天地3行…16ミリ
  左右4字…13ミリ,天地4行…23ミリ
  左右5字…16ミリ,天地5行…29ミリ
  左右6字…20ミリ,天地6行…36ミリ
  左右7字…23ミリ,天地7行…42ミリ
  左右8字…26ミリ,天地8行…49ミリ
  左右 字…   ミリ,天地 行…  ミリ
 (左右は13H分=3.25ミリずつ,天地は26H6.5ミリ分ずつ,足していく)

 ・たとえば,図版寸法が,左右26ミリ×天地42ミリになったならば,
  上の表から,原稿用紙上で,8字×7行と分かる。
 ・図版と文字との間のアキは,2字分とする。
  1字分だと詰まった感じになる。

 ⑧図版の原稿作成,発注時には,基準を決めておいて,
  イラストレータに渡す。
 ・図版によって,文字の大きさがまちまちだと,見た目が悪い。
 ・以下は,高校もの4色の参考書(例1)と,
  小学もの1色の問題集(例2)の基準の例。

--------------------------------
(例1)高校もの4色参考書の場合

 [1] 基本的に添付の旧図と同様な感じに仕上げる。4色=カラー。
 [2] 白い部分は,「白」を塗ってください。
   透明のままでは,地アミの色が入ってしまう。
 [3] データは,MAC…EPS。プレビュー形式は1bitIBMにする。
   プレビュー形式は,印刷所から指定された場合には
   イラストレータに連絡。
 [4] 色や文字の大きさの基準(指定外はBL100)
   図版中の主たる文字は,本文の文字より2Qほど小さめにする。

 (1)線の太さ…目安。
  ①外ワク線
   0.15ミリ
  ②岸線
   0.13ミリ(小さい図はやや細く,大きい図は太め)
  ③経緯線
   0.1ミリ
 (2)地 図
  ①岸線,経緯線,川筋線
   C100
  ②川,湖,海
   水面はC10,但し狭いところはC20(さらに狭いところはC30)
   名称は8Q太明斜体=C100
  ③陸
   Y20+M10 または,Y20+C10
  ④国名
   11Q新ゴM,M100+C50
  ⑤スケールや経緯度
   8Q太明
  ⑥国境線
   破線で示す。
   カシミールなどの不画定地域は,点線で示す。
  ⑦都市名
   10Q~9Qの中ゴ
  ⑧凡例の文字
   9Q~8Qの中ゴ
  ⑨中心的な文字(タイトル的な文字)
   11Q太ゴ~10Q新ゴM
  ⑩但し書き,補注
   8Q中ゴ

 (3)統計図(グラフ)
  ①各品目とか国名
   10Q太ゴ
  ②%数字
   9Q中ゴ
  ③合計部分
   10Q中ゴ
  ④年次
   9Q中ゴ
  ⑤出典
   8Q太明
  ⑥中心的な文字(タイトル的な文字)
   11Q太ゴまたは10Q新ゴM
  ⑦単位などのスケール
   9Q中ゴ

 (4)問題図
  ( )付き,○付き数字
     11Q太ゴ(ビブロス外字)
   A B…,a b…など記号
     11Q太ゴ
   アイ…,あい…など記号
     11Q太ゴ
 (5)雨温図
  ①雨量や気温のスケール
   9Q中ゴ
  ②合計や平均数字
   10Q太ゴ
-------------------------------
 (例2)小学もの1色問題集の場合

 ・MACのEPSファイル。
 ・スミ1色。
 ・問題図は,基本的に出題校の出題図のまま,再現するのが,基本。
 ・以下の指定は,図の大きさなどにより,適宜変更してください。

 ①ア,イ,ウ…,A,B,C…,a,b,c…,1,2,3…,など,
  記号,番号
  13Q新ゴM,ただし数字は半角のものを使ってください。
 ②図1,図2…
  13Q太G,数字半角,「図」と「1」など数字との間,半角アキ
 ③図の内容を表すタイトルの文字
  12Q新ゴM
 ④中心的なメインの文字,グラフの国名や品名など
  11Q太G
 ⑤図の凡例,グラフなどの合計の数字
  10Q太G
 ⑥グラフの%数字,内訳の数字
 ⑦折れ線グラフや棒グラフ,雨温図などのスケール
 ⑧統計の年次
  以上,10Q中G
 ⑨統計の出典
 ⑩図や統計の注釈の文字
  以上,10QリュウミンM
--------------------------------

以下,
[9] 索引について
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [7]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[7] 校正について
--------------------------------------------

(01)初校では

 確認する項目が多いので,確認作業を分割する。

 ①組面寸法…透かせて確認。
 ・とくに地アキ部分は,鉛筆で線を引く。
 ・地側のアキをそろえておくと,見開きページがきれいに見える。

 ②ノンブル…ノンブルだけを通しで見ていく。

 ③柱…これも,柱だけを通しで見ていく。

 ④ナンバリング…1編,2編,…。1章,2章,…。
         (1),(2),…。①,②,…。

 ⑤タイトル…編のタイトル,章のタイトルなど,太字だけを通しで校正する。
 ・タイトルは,文字校正のほか,フォント,サイズなども見ていく。

 ⑥本文と副文のつながり,本冊と別冊のつながり。

 ⑦「要点チェック」など形式が同じページは,
  そのページだけを通しで見ていく。
 
 ・1章の「要点チェック」を校正してからすぐに2章の「要点チェック」へ。

(02)再校では

 とくに注意するところがある。

 ①東西南北,表か裏か,右か左か,上か下か,前か後か,夏か冬か。
 ・文字は正しくても,内容的に間違いという場合がままあるので,要注意。
 ・内容的に本当にそうかなと疑って読む。

 ②数字と単位。50か500か。mかkmか万kmか。「億」がつくか,つかないか。

以下,
[8] 図版や写真について
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [6]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[6] 世界地理
--------------------------------------------

(01)新しい地理情報のキャッチ

 ①新聞,雑誌などで新しい地理情報を仕入れることは,
  編集上,ひじょうに大切。

 ・首都の移動,都市名の変更などは,とくに重要。
 ・オホーツク海の流氷はどこから流れてくるか,
  といった科学情報も役に立つ。

 ②最近の国名の変更,独立
 ・旧ベルギー領コンゴ→1971年にザイール→1997年にコンゴ民主共和国。
  となりの旧フランス領コンゴは,コンゴ共和国。
 ・東ティモール…2002年,インドネシアから独立。
 ・2006年,旧セルビア・モンテネグロから,モンテネグロが独立。
 ・コソボ…セルビアに属する自治州のひとつ。2008年独立を宣言。
  2009年9月の時点で独立承認は,日本を含む62か国にとどまる。

 ③最近の首都の移動
 ・カザフスタンで1997年,アルマトイからアスタナ(旧アクモラ)へ。
 ・ミャンマーで2006年,ヤンゴンからネーピードー(ネピドー)へ。
 ・パラオで,2006年,コロールからマルキョク(マルキョク州)へ。

 ④最近の地名の変更
 ・インドのカルカッタ→コルカタ。
 ・グリーランドのチューレ→カーナーク,ゴッドホープ→ヌーク。
 ・ニュージーランドのクック山→アオラキ山,エグモント山→タラナキ山。

 ⑤新しい教科書は,部分改訂の場合でも,必ずすべて目を通して,
 ・用語などの記述の変更,新しい用語,新しい解説傾向などをチェックする。

 ・ヒンズー教よりも,ヒンドゥー教の方が多い。
 ・世界史関係では,イスラムから,イスラームへ。
 ・アメリカ
  黒人から,アフロ・アメリカン(アフリカ系アメリカ人)などへ。
  インディアンから,ネイティブ・アメリカンへ。
 ・ラテンアメリカ
  インディオから,インディヘナ(先住民の意)などへ。
 ・アフリカ
  ピグミーから,ムブティへ。
  スーダンニグロから,スーダン系ネグロイドへ。

(02)国際機関などの加盟国

 ①国連加盟国…192か国(2009.9末)。
 ・2000年,セルビア,ツバルが加盟。
 ・2002年,東ティモール,スイスが加盟。
 ・2006年,モンテネグロが加盟。192になった。
 ・おもな非加盟国…一つだけ。バチカン市国。
  192+1=193が,現在の世界の国の数といってよい。
 ・その他の非加盟国…コソボ,西サハラなど。

 ②メルコスール
 ・2006年にベネズエラが加盟して,5か国となった。
 ・中南アメリカは,かつてはアメリカ合衆国の裏庭であったが,
  現在は変化が大きい。

 ③OPEC
 ・2007年にエクアドルとアンゴラが加盟して,12か国となった。
 ・エクアドルは,2007年に再加盟。前加盟期間1973~1993年。

 ④その他
 ・ユーロの使用国は,EU加盟27か国のうち,16か国(2009年にスロバキア)。
  なお,EU非加盟の6か国でも使われている。
 ・NATOは,2009年にアルバニア,クロアチアが加盟。28か国になった。

(03)メルカトル図法とミラー図法

 ・私立中・高の入試問題でも,出題者が混同している場合があるので,
  要注意。

 ①グリーランドを見て,その北端がやや水平の横線で表示され,
  全体が逆三角形になっている地図は,ミラー図法。

 ②グリーランドを見て,北部が上に長くのびていって,
  全体に丸みがある長めのサツマイモのような形になっている地図が,
  メルカトル図法。

(04)GeoStudio (ジオスタジオ)

 ①GeoStudio (ジオスタジオ)は,
  図法,縮尺,地図の中心などを設定することによって,
 ・テーマにあう世界地図を描くことができる世界地図作成ツール。
   ・体験版あり。
   ・NijiX…地図作成ソフト, 地図素材。

 ②地図を発注するとき,体験版でつくった下書きを見せると,
  スムーズに行くことがある。
 ・体験版でつくった図には,「体験版」の文字が入ったり,
  保存できない仕様。
 ・しかし,画面を画像としてjpegファイルにすれば,原稿程度にはなる。
  (NijiXさん,すみませんm(_ _)m

 ③体験版をインストールして,実際に使ってみたい。
 ・余裕があれば,購入を! 遊べそうなソフトであることは確か。
 ・外注先のイラストレータさんに買って貰えるといいかも。

(05)等時帯の地図

 ・こんな地図はめったに変更はないだろうと思うのだが,
  けっこう変更がある。
 ・なるべく新しい地図を使いたい。

(06)国名などの漢字略称の扱い

 ①前述のとおり,解説文中で漢字を増やさないようにする方針から,
 ・地理の場合は,米,英,仏,露,印などの国名の略称は,
  なるべく使わない。
 ・その都度,それぞれきちんとアメリカ,イギリス,フランス,ロシア,
  インドなどに。
 ・北米大陸→北アメリカ大陸。

 ②国際機関も同様。
 ・欧州連合→ヨーロッパ連合。
 ・北米自由貿易協定→北アメリカ自由貿易協定。

 ③ただし,歴史的な固有名詞などの場合は除く。
 ・日米安全保障条約。

 ④くわしすぎる国名も,普通の場合は使わない。
 ・アメリカ合衆国→アメリカ。(「合衆国」だけならメキシコも該当する)
 ・ロシア連邦→ロシア。(ロシアだけ「連邦」を付ける必要はない)

 ⑤中国,韓国,北朝鮮は,別途正式名をのせてから(カッコ内などで),
  使うことにする。
 ・これらは,いちいち正式名を書いていたら煩雑。

(07)NIEsとNIES

 ①以前は「NIES」が多かったが,
 ・「BRICs」の場合は,小文字のsを使うことが多い。
 ・「BRICs」のsを大文字Sにすると,南アフリカ共和国を示すことがある。
 ・「NIEs」とするほうがバランスが取れて良いと思う。

 ②ただし,著者によっては,子どもが混乱するというので,
  従来通りの「NIES」を求められる。
 ・複数形という共通性があるので,
  小文字に統一した方が混乱は少ないと思う。

(08)温帯の三つの気候のちがいを理解するために

 ①Cs…地中海性気候。
 ・夏は「砂漠のように」なる。
  高温で乾燥し,草はかれて,野原は茶色になる。
 ・冬は雨がふるので,野原は緑色になる。
 ・このように,野原のようすは,日本(Cfa)とまったく逆になる。
 ・夏の乾燥に耐える樹木作物の栽培が特色。雨のふる冬に小麦栽培。
  →地中海式農業。
 ・家畜は,夏には,草がある高地の牧場(アルプ)に移動させる。
  →移牧。

 ②Cfa…温暖湿潤気候(温帯湿潤気候)。
 ・夏は「熱帯のように」なる。高温で雨が多く,
  野原の草は茂って,緑色になる。
 ・冬は乾燥して低温になるので,草はかれ,野原は茶色になる。
 ・野原の色が,Csとは反対になる。

 ③Cfb…西岸海洋性気候。
 ・夏でも涼しい。あまり高温にはならない。雨もそこそこ。
 ・冬もさほど低温にならない。雨もそこそこ。
 ・年間を通じて牧草が茂る。酪農がさかん。

 ④野原の色
  [夏=茶]で[冬=緑] →Cs
  [夏=緑]で[冬=茶] →Cfa
  夏も冬も緑 →Cfb

(09)永久凍土の思いこみ

 ・ツンドラ気候の地域にあるのは確かだが,冷帯にも広く分布。
  シベリアのDw気候,カナダのDf気候の地域で広い。

(10)ネーデルラントとネーデルランド

 ・Nederlandは,オランダの国名の通称。「低地の国」を意味する。
 ・オランダ語(ドイツ語系)としては,ネーデルラント。
 ・ドイツ語ならニーダーラントとなる。
 ・英語なら,ネーデルランドとなるが,こちらの使用例は少ない。
 ・なお,オランダの風車は
  偏西風のふいてくる西を向き,低地の水を運河にくみ上げていた。

(11)イタリアの地誌

 ・北部と南部の格差,産業の違いは必ず説明されるが,
 ・上のほかに,「第三のイタリア」を入れておきたい。地域,特徴など。

(12)アメリカのヒスパニック

 ・ヒスパニックは,民族的な区分。
  黒人もいれば,白人もいるし,混血もいる。
 ・アメリカの人口統計は,人種別になっているので,
  統計のグラフ中に,ヒスパニックが出てこないので,要注意。
  人種と民族に違いをふまえた解説を付けておくこと。

(13)ボルネオ島とカリマンタン島

 ・この島の名は,英語ではボルネオ,インドネシア語ではカリマンタン。
 ・インドネシアでは,カリマンタン州(四つ)をおき,カリマンタン島。
 ・マレーシア,ブルネイでは,ボルネオ島。

(14)イヌイット

 ・有名な氷の家「イグルー」は,
  ハドソン湾沿岸のイヌイットの冬の狩猟中の仮住居。
 ・アラスカなどのイヌイットの生活は,急速に近代化している。

以下,
[7] 校正について
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [5]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[5] 日本地理
--------------------------------------------

(01)新しい地理情報のキャッチ

 ①新聞,雑誌などで新しい地理情報を仕入れることは,
  編集上,ひじょうに大切。

 ・くわしい解説,めずらしい地図や図解が載っていたら,切り抜いておく。
 ・切り抜きは,封筒に入れて,保存しておく。
 ・その際,いつも必ずA4の紙にコピーして,コピーの方を保存しておけば,
  サイズが統一され,整理しやすいし,探しやすくなる。

 ・日本地理に限らず,世界地理でもまったく同様。

 ②新しい情報は,新聞記事だけで先走らないこと。裏付けをとること。
 ・新しいことは,ついつい早く入れたくなってしまう。←自戒
 ・参考書に取り入れるときは,必ず確定してから,訂正すること。

 ・ノルウェーでは1972年と1994年の2度,EUへの加盟に関する国民投票があり,
  二度とも否決されている。政府の方針だけでは,決定には至らない。
 ・国際機関の加盟国は,手続きが正式に終わって,確定してから。
  新聞は見通しだけ書いて,正式決定は書かないことが多い。
 ・政令指定都市などの指定の場合,その市に直接,問い合わせたい。

 ③新しい教科書は,部分改訂の場合でも,必ずすべて目を通して,
 ・用語などの記述の変更,新しい用語,新しい解説傾向などをチェックする。

 ④新しい地理情報は,自分専用の「書き込み参考書」に書き込んでいく。

 ・「書き込み参考書」…くわしい参考書『理解しやすい地理B』などの1冊を
  自分の書き込み専用の参考書として常に机上において,
  解説文の該当個所に,新しい情報を書き込んでいったり,
  ページの間にコピーを貼り込んでいく。
  のりは半永久的だが,セロテープは数年ではがれてしまう。

 ・「書き込み参考書」にしておけば,自然と内容の分類ができるので,
  後日,求める情報を探し出しやすい。
  ノートにすると,どこに書いたのか分からなくなってしまうので。

(02)要注意の地名

 ①~(しま,じま,とう),~(やま,さん,ざん)は,必ず区別する。
 ・『理科年表』で調べる。
 ・~(かわ,がわ)の場合は,音韻だけでどちらでもよい場合も多いが,
  豊川(とよがわ)用水などのような場合もある。

 ②~(むら,そん),~(まち,ちょう)もきちんと区別する。
 ・村と町は,ごくまれに両方可というところもある
  (学習参考書に出てくるような地名では,該当はない)。
 ・『日本市区町村総攬』(加除式)で調べる。Wikipediaもくわしい。

 ③紛らわしい地名
 ・有田(ありた)焼と有田(ありだ)川。
 ・佐田(さだ)岬と佐多(さた)岬。
 ・男鹿(おが)半島と牡鹿(おしか)半島。

 ④とくに読みに注意
 ・栃木(とちぎ)県と茨城(いばらき)県と茨木(いばらき)市。
 ・伊勢崎(いせさき),松阪(まつさか),豊川(とよがわ)用水など。

(03)市町村合併

 ①石油備蓄基地がある「鹿児島県喜入」など,市町村合併に注意する。
  元は鹿児島県揖宿郡喜入町であったが,
  現在は合併で鹿児島県鹿児島市喜入中名町。
  「鹿児島県喜入」→「鹿児島市」。
 ②福岡県,自動車工業。宮田町→若宮市。
 ③瀬戸内工業地域。小野田→山陽小野田,徳山→周南。
 ④中京工業地帯。愛知県尾西市→一宮。
 ⑤東海工業地域。清水→静岡,蒲原→静岡。
 ⑥伝統工業のこけし。宮城県鳴子町→大崎市。
  「鳴子温泉のこけし」などと表記する手もある。
 ⑦伝統工業の人形。埼玉県岩槻市→さいたま市岩槻区。
 ⑧伝統工業の九谷焼。石川県寺井町→能美市
 ⑨湯布院町は由布市になったが,湯布院町の地名は大字に残っている。
  温泉名は以前より「由布院」で,町名が「湯布院」であった。
 ⑩米原町(まい「は」らちょう)は,米原市(まい「ば」らし)になった。
  ただし,駅名は昔から,米原(まい「ば」ら)。

(04)フォッサマグナ

 解説を正確にするため,次の三点に注意。

 ・糸魚川‐静岡構造線は,西縁であること。
  (東側は火山活動で不明確)
 ・所により幅100km以上にもなる広いくぼ地であること。
  (地形上のくぼ地があった)
 ・現在は新しい土砂でうまっていること。
  (くぼ地といっても,現在はへこんでいない)

(05)地形図

 ①地形図を使用する場合,昔は国土地理院にいちいち許諾を求めていたが,
 ・現在,学習参考書では,許諾は不要とされている。

 ②地形図も改訂されるので,新しいものを買いたい。

 ③地形図は,専門の地図店だと,日本のすべての地域の地形図を,
 即座に出してくれる。

 ④大きな書店には地形図もおいてあるが,
 ・図幅は自分でさがす必要があるし
  (図幅名が分かっていないと探せないし),
 ・全部の図幅がちゃんと揃っているかどうかも,分からない。

 ⑤デジタルデータがWeb上で得られるようになっているみたいだから,要研究。
 ・数値地図も要研究。

(06)地形図の縮尺に関連して

 ①地図上では5cmの「長さ」,実際の「距離」は5km,という表記をする。
 ・習慣的に地図→「長さ」,実際→「距離」と使い分ける。

 ②公式は,「実際の距離×縮尺=地図上の長さ」という感じ。

(07)鹿島臨海工業地域

 ①鹿嶋市にある。ただし,神栖市にもまたがっている。
 ②海には,鹿島灘。

(08)東京

 ①昔の東京市は,今の23区にあたると考えられる。
 ・現在の23区は,それぞれが特別区。
 ・区は,市に準じ一つ一つが独立の地方公共団体。

 ②単に東京という場合は,
 ・東京駅であったり,
 ・23区全体をさしていることが多い。

 ③統計などでは,
  東京都の23区を「東京」という一つの都市として扱う場合もある。

 ④東京都の23区を総称して東京といい,
  東京都の都庁所在地として認識される場合もあるが,
 ・条例上の正式の都庁所在地は,新宿区(東京都新宿区西新宿二丁目)。

 ⑤日本の首都は,「東京」とする。
  この東京がどこを指すのか,少しあいまい。

(09)輪中

 ①濃尾平野西部の低湿地に広い。県としては,愛知県より,
  岐阜県の方に多くある。
  したがって,解説としては,愛知県よりも,岐阜県でしたほうがよい。

 ②江戸時代から,美濃よりも御三家尾張の方の堤防を高くつくったので,
  洪水は岐阜県側で発生。

(10)ミニマム・アクセス米の誤解

 ①ミニマム・アクセス米については,
  よく全量輸入が義務づけられているという説明がある。
  この点で,Wikipedia では,次のように解説している。

[以下,引用]
ウルグアイ・ラウンド農業協定そのものは,ミニマム・アクセス枠全量の輸入を義務付けているわけではない。(中略)日本政府は一貫して,対外的な義務であるとの言質を与えないように官僚的な配慮を行いつつ,全量輸入が義務であるかのような印象を与える説明を続けている。これを受けて日本国民の間には,これが義務であるとする誤解が広まっており,マスコミの報道においても,時に「日本はコメを一定量,輸入する義務がある」などの表現が見られる。
[ここまで,引用]

 ②これは,妥当な解説。
  自民党政府として全量輸入の政策をとってきただけで,
  政策は政府が変われば変わる可能性がある。
  また,国会論議でも,
  同様にミニマム・アクセス米の合意によって輸入をしている韓国が,
  全量を輸入義務としていないことが,明らかにされている。

 ③というわけで,読者に誤解を与えないように,正確に書いたほうが良い。

(11)テクノポリス

 ①1983年の高度技術工業集積地域開発促進法(テクノポリス法)
  (1983年)によって制度化。
  全国26の地域が指定。
 ②テクノポリス法は新事業創出促進法(1998年)の制定とともに廃止され,
 ③テクノポリス計画については経過措置によって
  引き継ぎ一定期間有効となった…有効期間不明。
 ④新事業創出促進法は,中小企業新事業活動促進法に統合された(2005年)。
 ⑤中小企業新事業活動促進法には,
  「高度技術工業集積地域」「テクノポリス」などの語句はない。
  「財団法人○○地域テクノポリス推進機構」が活動している地域がある
   →郡山,浜松など。

(12)総合保養地域整備法(リゾート法)

 ①1987年に制定。批判が多い。成果としては,とくに見るべきものがなく,
 ②宮崎県の開発の目玉であった
  シーガイア(法による指定第1号)の破綻はその典型例。
 ③また,開発予定企業の撤退等による跡地の処分問題など,
  各地にその爪あとを残した。
 ④法律は存続しているが,
  各県の「リゾート構想」が廃止される例が増えている。

(13)漁港と市名

 ①鳥取県の「境」(さかい)は,漁港の名称。
  「境漁港」(さかいぎょこう)とも表記。
  「境港」(さかいみなと)市にあるので,
  「境港」(さかいこう)では紛らわしい。

 ②神奈川県の三崎(みさき)は,漁港。三浦市にある。

(14)標準時子午線

 ①兵庫県明石市には,日本の標準時子午線である東経135度線がとおっている。

 ②東経135度線は,兵庫県明石市以外にも,いくつかの市をとおっている。
  東経135度線は,明石市だけしか通っていないように読める解説は,不適切。

(15)家電リサイクル法

 ①従来のテレビ,冷蔵庫,洗濯機,エアコンの4品目のほかに,
 ②2009年から,薄型テレビ(液晶テレビ,プラズマテレビ)と
  衣類乾燥機が追加された。

(16)ラムサール条約

 ①2005年に20か所追加。合計33となる。

 ②2008年に4か所追加。合計37となる。
  「化女沼」(けじょぬま)…宮城県。
  「大山上池・下池」(おおやまかみいけしもいけ)…山形県。
  「瓢湖」(ひょうこ)…新潟県。
  「久米島(くめじま)の渓流・湿地」…沖縄県

 ③地図…環境省のWebに,くわしい地図がある。  

(17)世界遺産条約

 最近,指定されたもの。

 ①「紀伊山地の霊場と参詣道」…2004年。12番目。
 ・奈良,和歌山,三重県の3県にまたがる。
 ・霊場,参詣道の内容が分かりにくい。

  全部を説明することはないのですが,内容をつかんだ上で解説したい。
   ・霊場とは…次の三つ。
    1)吉野・大峯(修験道)
    2)熊野三山(神仏習合の熊野信仰)
    3)高野山(真言密教)

   ・参詣道とは…上記の三霊場をむすぶ三つの参詣道。
    1)大峯奥駈道(おくがけみち)
    2)熊野参詣道
     (中辺路=なかへち,小辺路=こへぢ,大辺路=おおへち,
      伊勢路=いせじ)
    3)高野山町石道(こうやさんちょういしみち)
   ・くわしい地図は,こちらへ。

 ②「知床」…2005年指定の自然遺産。13番目。北海道。
  陸地の知床半島だけでなく,沿岸海域をふくむ豊かな生態系が評価された。

 ③「石見銀山遺跡とその文化的景観」…2007年。14番目。島根県。
  銀山跡だけでなく,森林の保全など,環境面が評価された。

 ④ 暫定リスト
  …今後の指定は,このリストの中から。(2009年6月現在,12ある)
  「平泉-浄土思想を基調とする文化的景観」(岩手県)
     2008年に,世界遺産委員会で登録延期の決議。
  「国立西洋美術館本館」(東京都)
     6か国にわたる「ル・コルビュジエの建築と都市計画」の一部。
     2009年に,世界遺産委員会で情報照会の決議→2010年に再審査。

  「古都鎌倉の寺院・神社ほか」(神奈川県)
  「彦根城」(滋賀県)
  「富士山」(山梨、静岡県)
  「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)
  「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」(奈良県)
  「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県)
  「小笠原諸島」…これは自然遺産。(東京都)
  「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」
   (北海道、青森、岩手、秋田各県)
  「九州・山口の近代化産業遺産群」
   (福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、山口県)
  「宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)

  今後,暫定リストに入る予定。環境省が決定する。
  「琉球諸島」…これは自然遺産。
  「金と銀の島,佐渡-鉱山とその文化-」
    (「石見銀山遺跡とその文化的景観」との統合?)
  「百舌鳥・古市古墳群-仁徳陵古墳をはじめとする巨大古墳群-」
    (もず,ふるいち)
  「達谷窟 ・白鳥舘遺跡・長者ヶ原廃寺跡・骨寺村荘園遺跡・接待館遺跡」
    (たっこくのいわや,しらとりたて,ちょうじゃがはら,
     ほんでらむら)
(「平泉-浄土思想を基調とする文化的景観」登録後の追加登録?)

以下,
[6] 世界地理
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [4]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[4] まちがえやすい漢字など
--------------------------------------------

(01)食糧と食料

 ①「食糧」は,日本の配給制度,農水省に関連して,
  主食の米麦(べいばく)のことのようです。
 ・今はなき食糧管理制度や食糧庁。「糧」は,あまり使われない。

 ②食べるもの一般は,「食料」にするのが,普通。
 ・食料需給表,食料問題,食料自給率。

 ③しかし,FAOは「国連食糧農業機関」。これは農水省の訳だからか。

(02)被曝と被爆

 ①被曝…放射線をあびること。
  →核燃料工場の臨界事故で,従業員や周辺の住民が被曝した。
 ②被爆…空襲や爆撃による被害のこと。
  ただし,今日では,原水爆の被害をいうことが多い。
  →世界で最初の被爆国日本。被爆者。

(03)kWh

 ・キロワットアワー(キロワット時)。
  「W」が大文字,「k」「h」は小文字。

(04)侵食と浸食

 ①水がけずりとる作用=侵食。
 ②地理では「侵食」とするが,地学では「浸食」を使っている。

(05)蘇(そ),蘚(せん),鮮(せん)

 ①阿蘇山。
 ②ツンドラ気候の蘚苔(せんたい)類。
 ③新鮮な野菜。朝鮮(朝,鮮=あざやかという意味)。

(06)その他

 ①過疎の「疎」と,疏水の「疏」。
 ②漸移地帯の「漸」(ぜん)と,暫定の「暫」(ざん)。
 ③平坦の「坦」,堤防の「堤」,堆石の「堆」は,いずれも,土偏。
  手偏ではない。
 ④掘り込み式,露天掘り,採掘の「掘」は,手偏。「お堀」の場合は,土偏。
 ⑤水にとけるのは,「溶」。
 ・石灰岩がとける場合は,「溶食」。
 ・可溶性物質が流れていって,なくなるのは,「溶脱」。

以下,
[5] 日本地理
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [3]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[3] 統計について
--------------------------------------------

(01)機械工業はややこしい

 ①『工業統計表』では,
  一般機械,電気機械,輸送機械,精密機械の4つに区分。

 ②2002年より,電気機械から,情報通信機械,電子部品・デバイスの
  2つを分離→6つ。
  (2002年の「日本標準産業分類」改定に準拠して変更された)
  『国勢図会』の工業の章の「機械工業」は,上記の6つを合計したもの。

 ③機械類…『国勢図会』の貿易の章の独自用語。
  一般機械+電気機械を意味する。
  貿易の章の「電気機械」には,
  情報通信機械,電子部品・デバイスを含んでいる。

 ④なお,「日本標準産業分類」は,2008年にさらに改定されている。
  大分類で,農業と林業の統合(中分類としては,別々になっているが)。
  運輸業の中に郵便業が新設された。
    大分類は,「運輸業,郵便業」という項目になった。

  サービス業がさらに分割されている。
    大分類で,「生活関連サービス業,娯楽業」という項目ができた。

(02)工業統計データについて

 ・『日本国勢図会』の「化学工業」は,
  『工業統計表』の「化学工業」と「石油石炭製品製造業」だけの合計。
  「プラスチック」が「化学工業」に含まれていない。
  『国勢図会』では,
    なぜ「プラスチック」を「化学工業」に含めないのか,理由は不明。

(03)統計の年次と出典

 ①原則として,必ず両方を表記する。
  (2005年)(『日本国勢図会』による)
 ・年次と出典は,必ずグラフデータ(図版)中に入れる。
  改訂のとき,本文をさわらずに済むので。

 ②国際統計などで,国により年次がバラバラになっていて,
  表記しにくい場合は,
  年次は入れず,替わりに,出典の年号を入れる。例外。
  (『日本の自動車工業』2000年版による)

 ③年次の古い統計しかない場合は,年次とともに,出典の年号を入れる。
  例外。
  (1996年)(『日本統計年鑑』2006年版による)

 ④「年」か「年度」かは出典に従う。ただし,
 ・「年度」は,会計年度(4月から翌年3月)の場合だけにする。
   ……(2000年度)

 ⑤その他の年度…米穀年度など,特殊な年度は,「年」にする。
 ・「年」と「年度」の両方のデータがある場合は,「年」のデータを使う。

(04)気候データ

 ①気候グラフは『理科年表』のデータからつくるが,
 ・統計期間(1995~2005年の平均など)の取り方が更新される。
 ・データの数字が変わる。『理科年表』で要確認。

 ②また,日本の最高気温が2007年に更新されたように,
  ときに新しい数値が出てくるので,ニュースなどに注意。

 ・2007年8月16日に,岐阜県多治見,埼玉県熊谷で40.9℃を記録。
 ・山形では,1933年7月25日に40.8℃を記録

以下,
[4] まちがえやすい漢字など
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理の編集者のために ■ [2]

--------------------------------------------
高校地理,中学地理,小学5年など
「地理」の学習参考書の編集者のために

[2] 用字用語の考え方
--------------------------------------------

(01)解説文では,意図的に漢字を減らす。

 ・あまり漢字が多いと,紙面が黒々としてしまうので,
  ある程度,ひらがなを使う。子供が,漢字に弱いということもある。

 ・ひらがなを多くすると「安っぽい感じ」がすると言われることもあるが,
  漢字を多くすれば「高級な感じ」を出せるのか,疑問。
 ・普通に漢字を使っていくと,紙面に多くの漢字が詰まってきて,
  ページの見た目が黒くなり,詰まった感じ,難しい印象になってしまう。
 ・読者に難しい印象を与えると,買ってもらえない可能性が高まる。
  (難しい本を使いこなせる人はやはり少数)。
 ・漢字の制限は,読者が書店で本を手に取ったときのイメージを,
  実購買に結びつけるために必要。

 ①名詞…漢字。地理用語,固有名詞もあり,ひらがなにはしにくい。
 ・漢字を使い,ルビを多めに付ける。
 ・それでもひらがな(カタカナ)にしたい名詞がある。
  →ごみ(ゴミ),むだ,できぐあい,なごり,だれ,みな,
 ・とくに難しい漢字は,小中ではひらがなにすることも。
  →かんがい,じかまき

 ②動詞…漢字を少なめにする。
     漢字を制限して,ひらがなにするものを決めておく。
 ・「撤退する」「栽培する」「面する」などは,ひらがなにしない。
 ・動詞の漢字を制限すると,用語などの名詞がめだってくる効果もある。
 ・体言止めにして,動詞を省略するのは,よい方法。

 ③副詞,接続詞…ひらがな。
 ・いちばん,ひじょうに,ともかく,もっとも,すべて,とくに,
 ・たとえば,ただし,しかし,したがって,
 ・「必ず」は漢字するなど,例外は決めておく。

 ④形容詞…たいていは漢字。ひらがなにする字は決めておく。
 (例)きびしい,むずかしい,まぎらわしい,おもな

 ⑤その他,形式的な名詞など
 ・さかん,たくさん,など,もの,こと,とき,という,とよぶ,たいへん

 ただし「ひらがなばかりあまりつづいてしまうような」場合は,
  読みにくい。
  →「ひらがなばかりあまり続いてしまうような」…適宜,漢字に。
  →「ひらがなばかり,あまりつづいてしまうような」…カンマを入れる。

(02)ひらがなにする動詞その他

 ・ひらがなにするものを原稿段階からあらかじめ決めておくと,
  校正時にも混乱しない。
  そのページ内では統一しておきたいが,
  たまに,はずれていても,過度に気にしない。
 ・前後にひらがなばかり続く文中とか,改行したくないときには,
  漢字にするときもある。

 (例)ひらがなにするものを決めておく。
   (基準…使用頻度がかなり高い,読みがやや難しい,
    使用法が紛らわしい,形式的な動詞)

  ア行……合う,会う,当たる,表す,現れる,有る,
      言う,言われる,行く,
      浮かぶ,受ける,
      描く,
      行う,起こる,興る,遅い,遅れる,及ぶ,
  カ行……変える,替える,来る,削る,異なる,断る,
  サ行……栄える,盛ん,沈む,占める,進む,狭い,沿う,
  タ行……作る,次ぐ,付ける,続く,出る,解く,
  ナ行……無い,伸びる,
  ハ行……挟む,始まる,初めて,省く,引く,吹く,含む,増やす,
      減らす,隔てる,
  マ行……見る,難しい,結ぶ,持つ,基づく,
  ヤ行……呼ぶ,
  ラ行……
  ワ………

  (例)上記にあげていないものは,すべて漢字にする。
  ア行……集まる,送る,覚える
  カ行……書き込む,考える,決める,加える,答える,
  サ行……示す,知る,生ずる,接する,属す,
  タ行……使う,通る,
  ナ行……流れる,
  ハ行……
  マ行……認める,求める,
  ヤ行……読む,
  ラ行……
  ワ………分かる,分ける,

  (例)その他,決めておくもの。
   くり返す,つけ加える,向かいあう,…………きりがないが。

(03)動物や植物(家畜や農作物)の名称

 ①理科では,植物名,動物名をカタカナにする決まりがあるようだが,
 ・社会では,どちらでもまちがいというわけではない。
 ・教科書でもそれぞれ(「小松菜」なんて表記がある)。

 ②漢字にする問題点は,紙面で漢字が詰まってくるということのほかに,
 ・漢字にするか,かなにするかの境界がはっきりしない問題がある。
 ・白菜はまだしも(「しろな」と読む人がいるかも?),
 ・人参,甜菜などは,ちゃんと読めるかどうか,微妙
  (ルビを付けると煩雑)。
  ・栗,柿くらいは良くても,蜜柑,葡萄となると,漢字で良いのか,疑問。

 ③ひらがなにすると,地の文(説明文)と紛らわしいので,
  カタカナを基本とし,
  その上で,漢字にするものを決めるのが,いちばん良い。

  (例)漢字にするもの,その他
  ・菊…電照菊を「電照ギク」とするなら,カタカナでも可。
  ・い草…「イグサ」の表記でも可。
      草を取って「い」「イ」という表記もある。
  ・落花生…「ラッカセイ」はあまり見かけないが,これでも良い。
  ・肉牛,乳牛,鶏,豚,羊(羊毛などと使うので)は,漢字。
  ・山羊(←ルビが必要。もしくはカタカナ)
  ・ジャガイモ(ばれいしょ,馬鈴薯)…日常生活では“ジャガイモ”。
   適宜,補足する。
  ・サツマイモ(かんしょ,甘薯)
  ・「日本ナシ」という表記は,普通でないと思われる。
   ナシ,西洋ナシの区別で十分。

 ④全部『日本国勢図会』に揃えるという手も考えられるが,
  ・この本には「日本ナシ」という珍奇な独自表現もあるので,
   うかつには乗れない。
  ・ナシは,「ナシ」と「西洋ナシ」に区分する。

 ⑤表記は編集部で決めてよいが,著者が強く主張すると,
  「では,オウトウだけは漢字で“桜桃”に」などとなって,
  統一性が欠けてしまうが,著者の指示は仕方がない。

(04)分かち難く一体の用語は,中黒「・」で結ぶ。

 ①映像・音声・文字情報制作業…出版業は産業分類としてはここに入る。
  パルプ・製紙工業,インド・ヨーロッパ語族
  「日本標準産業分類」では,中黒でつないで表記するものがよくある。

 ②サケ・マス……サケとマスは,生物学上はまったく同一で,
  昔からの名前が違うのみ。
  (例)サケ・マス,カニ,ニシンの漁獲が多い。
     ↑このような場合,「・」と「,」を使い分けて表記する。
    この文で,すべて中黒にしてしまうと,
    魚種の区切りが不明になってしまう。
    サケ・マスをサケだけにしても問題はないが,
    習慣的にいつも併記される。

 ③なお,以前は「分かち難く一体」とされていた用語も,
  時代とともに分離される。
  (例)運輸・通信業 → 運輸業,情報通信業に分離。
    「運輸・情報通信業」というような表記はない。
    印刷・出版業 → 印刷業は今も第二次産業だが,
    出版業は第三次産業(映像・音声・文字情報制作業)へ移行。

 ④「分かち難く一体」かどうか,不明の場合もある。
  「・」のほかに,「=」(半角ダブルハイフン全角ドリ)を使う場合も。
  「・」も「=」も入れずに,続けてしまう場合もある。
  教科書も各社いろいろ。その本で,どうするか,決めておく。
  または,校正のときに統一する。

  (例)アルプス・ヒマラヤ造山帯,
     フォッサ・マグナ,
     ナショナル・トラスト
     プライメート・シティ,
     ウルグアイ・ラウンド,
     デジタル・デバイド
     ワーキング・ホリデーなど,実にたくさんある。

(05)外国人の人名

 その本でどうするか,決めておく。
 または,校正のときに統一する。

 ①姓名の区切りは,「=」か「・」を使う。
 ・教科書では「=」(半角ダブルハイフン全角ドリ)でつなぐことが多い。
  フランシスコ=ザビエル,マルコ=ポーロ
 ・新聞では「・」が使われている。
  ダライ・ラマ,マイケル・ジャクソン

 ②韓国,北朝鮮の人名はカタカナを基本とする。

 ・韓国は現地読みを日本に要請している。韓国の人名は現地読みに統一する。
   キム・デジュン,という表記の後に,
   参考として漢字とその読み(ルビ)をつける場合がある。
   (金大中),ルビ“きんたいちゅう”。
  ・北朝鮮は,韓国に準じるか。
   キム・イルソン,という表記の後に,
   参考として漢字とその読み(ルビ)をつける場合がある。
   (金日成),ルビ“きんにっせい”。

 ③中国の人名は漢字を基本とする。

 ・中国との間では,漢字をそれぞれ自分の国の読み方で読むという,
  相互主義。
 ・中国では日本の地名,人名を漢字で表記して中国語の音で読む。
 ・日本では中国の地名,人名を漢字で表記して日本語の音で読む。
 ・お互いにそれでよい,それがよいとしている。
  毛沢東(ルビ,もうたくとう)という表記の後に,
  参考として現地読み(マオ・ツートン)をつけることも可。

(06)中国や朝鮮の地名

  中国とは相互主義ではあるが,地名については,漢字表記よりも,
  現地読みのカタカナで示す方が多い。中国の漢字が難しすぎることもある。

 ①カタカナで表記し,初出のときにパーレン付き,
  または行間などで漢字を示すこともある。
  ペキン(北京),シャンハイ(上海),ホンコン(香港),
  プサン(釜山),サンシヤ(三峡)ダム,ホワイ川(淮河),
  トマン川(豆満江)。

  区別が必要な場合は,漢字を付ける。
 ・華北には,ロンイエン(竜烟)鉄山。
 ・華南には,ロンイエン(竜岩)鉄山。

 ②カタカナで表記する。漢字はかなり難しいので,示さないことが多いもの。
  マカオ,アモイ,ウルムチ,ラサ,カイロワン,パイユンオーポー,
  シンチヤンウイグル自治区。

 ③カタカナ表記のみ。漢字は使わない(併記しない)。
  ソウル。

 ④漢字表記が多い。
  長江(ときに,チャン川),黄河(ごくまれに,ホワン川),
  大運河(ごくまれに,ター運河)。

 ⑤漢字表記のみ。
  台湾。

(07)その他

 ・その本で,どうするか,決めておく。
  基準にする地図帳を(帝国書院が多数派)(年度を含め)決めておいて,
  それにそろえるのが,いちばんよい。
 ・または,校正のときに統一する。

 ①ヴァ,ヴィ,ヴ,ヴェ,ヴォ,ティ,ディなど
  スカンディナヴィア半島,ボルティモア,

 ②バーグ,ブルグ,ブルクを区別する。
  ヨハネスバーグ,サンクトペテルブルグ,ルクセンブルク

以下,
[3] 統計について
へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)