« 遅れているのは「特重施設」 | トップページ | Windows 10 バージョン 1903でトラブル »

2019年6月16日 (日)

◆ドラレコ,肝心の事故時のファイルが保存されていなかった

◆走行中,左側に停車中の車のドアが急に開いて,こちらの車のドアミラーが破損した事故(ほんの数秒のことで避けられたはずの超不運 !!!(>_<)!!! )は,相手方の過失100%で決着しそうだ。事故時にすぐに現場の相手の車の停車位置などをカメラで撮影して,後で保険会社に送った。相手の車が道路端にきちんと寄っていなかった証拠になったはず。

◆しかし,過失割合にけりが付かなければ,ドライブレコーダー(GARMIN製)の画像を提示するつもりで,microSDHCメモリーカードを取り出して,PCで読み込んでみた。ところが,ひじょうに驚いたことに,肝心の事故の時間のファイルが保存されていないことが分かった (>_<)

Dorareko1

(▲ファイル一覧の画像)

◆事故は10:30頃に発生したが,9:52の「VDO_0064.avi」のファイルがごく短い時間で終了してしまい,その次のファイルが,11:24の「VDO_0067.avi」にとんでしまっている。9:52のファイルが二つあるのもおかしい。そして,事故の10:30ごろの映像がない。事故映像が入っていたはずの「VDO_0065」~「VDO_0066」のファイルは記録されていない。その他にもファイル番号がつながっていない個所がいくつかある。何故だろう。ファイルはつくられたが,メモリに記録されなかったという可能性が考えられる。メモリ書き込みがうまくいかなくなっている可能性がある。

◆そのmicroSDHCは,容量:32GBで,2014年に購入したもの。いちおうスピードクラス:Class10のものなのだが,ドラレコのように上書き書き込みをくり返す過酷な使用方法に十分に対応していなかったのかもしれない。せっかくドラレコを付けているのに,肝心なときに機能しないのでは,意味がない。

◆そこで,とりあえずmicroSDHCメモリを取り替えてみて,様子を見ることにした。それでもきちんと録画されない,同じ状況なら,ドラレコ本体の取り替えも検討する必要がでてくる。(ドラレコそのものを止めてしまうか(^ ^;

◆今度のメモリは,容量は同じ32GB(ドラレコ本体の対応限界)だが,
(1)スピードクラス:Class10に加えて,
(2)UHS対応:UHSスピードクラス3対応,
(3)ビデオスピードクラス:ビデオスピードクラスV30対応,
(4)「耐久性」の効能を実現,
(5)読出(最大):95MB/s ,書込(最大):70MB/s
というもの。(2)以下は前のメモリにはない規格で,他よりも価格は高めだが,試してみるほかない。

◆さて,結果はどう出るか。

Dorareko2

(▲正常に記録されている場合のビデオ画像)

(▼メモリ取り替え後のファイル,正常!)
(今後も点検が必要だが,とりあえずきちんと録画されている)
Dorarekonew

|

« 遅れているのは「特重施設」 | トップページ | Windows 10 バージョン 1903でトラブル »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅れているのは「特重施設」 | トップページ | Windows 10 バージョン 1903でトラブル »