« 脱原発の闘い~現在の焦点 | トップページ | DisplayPort接続の不具合 »

2018年12月 4日 (火)

WordPressで1字落ちを設定する

◆WordPressのエディターでは,行頭にアキ(スペース)を入れて,1字落ち,2字落ちを設定しても,アキ(スペース)は強制的に削除されてしまいます。
 
◆たとえば,ビジュアル画面で,行頭にスペースを入れて,以下のようにします。
 
Mokuzi1
 
◆しかし,保存すると,以下のようになってしまいます。
 
Mokuzi2
 
◆段落ごとに<p>タグにインデントを設定すると,どうでしょうか。
 
<p style="padding-left: 30px;"> などと設定するわけです。
 
確かに,1字落ちの部分,2字落ちの部分,3字落ちの部分それぞれは設定できますが,
<p></p>タグで囲まれた部分の上下は,1行アキになり,間延びしてしまいます。
 
Mokuzi4
 
◆通常の設定では,段落単位のマージンを指定しないと,段落間が自動的に1行アキになってしまうわけです。そこで,段落単位のマージンを指定することで,字落ちと1行あきの間延び問題を解決することができます。これで完成。
 
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;"> などと設定するわけです。
 
<p style="margin-bottom: 3px;"><strong>Ⅱ.特殊コレクション</strong></p>
<p style="padding-left: 1em; margin-bottom: 3px;"><strong>1.イソップ関係</strong> 091 →<a href="http://s-chozan.main.jp/?page_id=1633">こちら</a></p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">A.古版本</p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">B.近代訳本</p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">C.欧文原書</p>
<p style="padding-left: 1em; margin-bottom: 3px;"><strong>2.南蛮キリシタン関係</strong> 092 →(準備中)</p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">A.古文書類</p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">B.近代資料</p>
<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">C.欧文資料</p>
 
Mokuzi3
 
◆段落で最初の行頭だけ1字落ち…text-indent
 
 WordPressのエディターでは,空白(スペース)挿入で段落の最初の文字1字だけをあける(落とす)ことができません。1字オチになっていないと,日本語としては,見たときに違和感があります。英語などでは,最初の1文字だけ2行分の大きな文字にすることがありますが,日本語では見かけません。文化の違いでしょうか。
 
<p style="text-indent: 1em;">段落の本文</p>
 
段落間のアキも,margin-bottomで設定できます。
 
Mokuzi5

|

« 脱原発の闘い~現在の焦点 | トップページ | DisplayPort接続の不具合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/67448462

この記事へのトラックバック一覧です: WordPressで1字落ちを設定する:

« 脱原発の闘い~現在の焦点 | トップページ | DisplayPort接続の不具合 »