« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月29日 (土)

文英堂京都の労働組合と職場

 「シグマベスト」の学習参考書出版社,文英堂では,1966年に京都本社で分会(京印労連・京都印刷出版産業労働組合・文英堂分会)が結成され,東京支社でも出版労連・文英堂労組が生まれた。しかし,会社は組合敵視政策を強めて,労使関係は不安定な状態が続いた。僕が入社したのは,1973年。

 

 

 

 1981年に会社が,査定を含む職能給賃金体系を提案してきてから,会社による団交拒否,就労拒否(短時間のストに対して一日の就労を拒否してその分の賃金をカット)などの不当労働行為との法廷闘争が続いた(1985~93年)。

 

 

 

 会社は二つのポストノーティス(謝罪文の掲示)を命じられながら,職能給は強行実施した。この間の闘いで,職場における労働組合の地位や,組合員への信頼は高まった(僕は2009年に60歳で定年退職)。しかし,組合員は増えないままで推移(加入者もあったが,退職へ)。そして,2018年には職場の組合員はゼロになった。

 

 

 

 

 代替わりした経営者は,2010年代に職場を東京に集中させる政策をすすめ,京都の多くの労働者は東京への転勤,他社への転籍,退職を迫られた。その結果,2018年には京都では文英堂という職場がほぼ消えてしまった。

 

 

 

 

 

 

Bun1

 

 

 

Bun2

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October2018アップデート

Windows10のOctober2018アップデート(10/2~)は一部の環境でファイルが消えてしまうという致命的な欠陥があって,一般提供は11/13に延期された。

 

 こうなると,大丈夫か心配になるが,時間のある年末年始を使った方が良いと思って27日にアップデートを「敢行」!

 

 最初にATOKがWindows10に対応していないとかいう,的外れな指摘があったが,無視して続行,無事にアップデートできた。

 

 年に二回のアップデートのたびに,ドキドキして祈りながら(^ ^;; 画面を見つめるって,どうなのさ !!!(>_<)!!!

 

 28日にブルースクリーンが2回出て,再起動を余儀なくされた。その後,累積更新プログラムをインストールしてからは,大丈夫の模様…もう少し時間がたたないと分からないが…

 

 僕はCドライブのバックアップは「AOMEI Backupper(フリー版)」でクローンを作成している。不具合が起きたら,HDD(SSD)を取り替えるだけで復旧できる。緊急起動ディスクで起動し,外付けHDD(SSD)に保存しておいたイメージファイルを書き戻すなんて,手間も時間もがかかりすぎ…外付けHDD(SSD)にイメージファイルをつくるのなら,そこにクローンをつくってしまった方がはるかに楽ちん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

DisplayPort接続の不具合

◆朝からPCが起動しないというか,画面が出ない(>_<)
モニターがオンにならない→信号が入っていない !!!(>_<)!!!
…今日は,どうしても週末の原告団世話人会のレジメを送らないといけないのに。

(1)モニターそのものの故障…これが原因だと,モニター買い換えなければ→財布が(^ ^;;  別PCを接続して画面表示を確認。

(2)ビデオカードの故障…ファンが回らない?コンデンサが破裂?などが考えられる。カードを取り出して目視した範囲では大丈夫。

(3)ビデオカードの差し込み不良…以前,カードスロットへの差し込みが緩くて,起動しなかったことがある。差し込みを確認したが,画面が出ない。

(4)ビデオカードとモニターをつなぐケーブルの不具合→DisplayPort接続のケーブルを,DVIケーブル接続に取り替え→画面が出て,正常に起動\(^o^)/

◆ネット検索をしたところ,EIZOのQ&Aで下記の記載を発見!

Q. DisplayPort接続したモニターに画面が表示されません。

A. DisplayPort接続時は、PCの起動時やスリープモードからの復帰時に画面が表示されない等の症状が発生する場合があります。その場合は、コンピュータの再起動、またはモニターの主電源を入れ直してください。

◆他のサイトにも同様の指摘があった。要するに,DisplayPort接続時はモニターの電源を切って,入れ直せば良いとのこと。う~~ん,そんなことで良いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

WordPressで1字落ちを設定する

◆WordPressのエディターでは,行頭にアキ(スペース)を入れて,1字落ち,2字落ちを設定しても,アキ(スペース)は強制的に削除されてしまいます。

 

 

 

 

 

◆たとえば,ビジュアル画面で,行頭にスペースを入れて,以下のようにします。

 

 

 

 

 

Mokuzi1

 

 

 

 

 

 

 

◆しかし,保存すると,以下のようになってしまいます。

 

 

 

 

 

Mokuzi2

 

 

 

 

 

 

◆段落ごとに<p>タグにインデントを設定すると,どうでしょうか。

 

 

 

 

<p style="padding-left: 30px;"> などと設定するわけです。

 

 

 

 

確かに,1字落ちの部分,2字落ちの部分,3字落ちの部分それぞれは設定できますが,

 

<p></p>タグで囲まれた部分の上下は,1行アキになり,間延びしてしまいます。

 

 

 

 

Mokuzi4

 

 

 

 

 

 

◆通常の設定では,段落単位のマージンを指定しないと,段落間が自動的に1行アキになってしまうわけです。そこで,段落単位のマージンを指定することで,字落ちと1行あきの間延び問題を解決することができます。これで完成。

 

 

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;"> などと設定するわけです。

 

 

 

<p style="margin-bottom: 3px;"><strong>Ⅱ.特殊コレクション</strong></p>

 

<p style="padding-left: 1em; margin-bottom: 3px;"><strong>1.イソップ関係</strong> 091 →<a href="http://s-chozan.main.jp/?page_id=1633">こちら</a></p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">A.古版本</p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">B.近代訳本</p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">C.欧文原書</p>

 

<p style="padding-left: 1em; margin-bottom: 3px;"><strong>2.南蛮キリシタン関係</strong> 092 →(準備中)</p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">A.古文書類</p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">B.近代資料</p>

 

<p style="padding-left: 2em; margin-bottom: 3px;">C.欧文資料</p>

 

 

 

 

Mokuzi3

 

 

 

 

 

 

◆段落で最初の行頭だけ1字落ち…text-indent

 

 

 

 

 WordPressのエディターでは,空白(スペース)挿入で段落の最初の文字1字だけをあける(落とす)ことができません。1字オチになっていないと,日本語としては,見たときに違和感があります。英語などでは,最初の1文字だけ2行分の大きな文字にすることがありますが,日本語では見かけません。文化の違いでしょうか。

 

 

 

 

<p style="text-indent: 1em;">段落の本文</p>

 

 

 

段落間のアキも,margin-bottomで設定できます。

 

 

 

 

Mokuzi5

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »