« Windows10 の お世話をするために時間を使ってる | トップページ | 新年のご挨拶にかえて »

2017年11月 1日 (水)

Windows10の「ファイル履歴」

Windows10の「ファイル履歴」を使って自動的にバックアップをとる方法

 ↓
◆スタート→設定アプリ→更新とセキュリティ→バックアップ→自動的に実行をオン。何回試みてもバックアップが取れないし,変なフォルダばかりがバックアップ対象に設定されてしまう。
◆調べてみると,この方法でバックアップを取れるファイルは,Cドライブのユーザーフォルダー,ライブラリ,デスクトップ,連絡先,およびお気に入り(←これが「変なフォルダ」だったようだ)に限られるとのこと。
◆Dドライブに入れたデータは,ライブラリにコピーしておかないと,履歴の対象にならない。ただし,ネットで調べてみると,サイズの制限があるようだ。データはすべてDドライブに集中している僕は,Dドライブのバックアップが取れると良いと思ったのだが。
◆Windowsが設定しているライブラリを使わない方針の僕は,この「ファイル履歴」バックアップは利用できない。 Fall Creators Updateで仕様が変わったみたいなOneDriveもやめることにした。Google Driveも,仕様変更に伴ってやめたので,クラウド利用は,いつも安定しているDropboxだけになってスッキリした。
◆バックアップは,やっぱり「BunBackup」がいちばんだね。
 ↓ https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/bunbackup/

|

« Windows10 の お世話をするために時間を使ってる | トップページ | 新年のご挨拶にかえて »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/65989160

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10の「ファイル履歴」:

« Windows10 の お世話をするために時間を使ってる | トップページ | 新年のご挨拶にかえて »