« MFC-J5620CDWで「郵便払込取扱票」を印刷 | トップページ | Win10 にアップグレード »

2016年7月 7日 (木)

脱原発の缶バッジ

(1) サイズを指定して,絵柄をつくる。
 切り抜くときの位置合わせに,十字のトンボを入れておく。
 イラストレータに作ってもらったデザインのほかに,
 「花子」を使って自分でも作成。

 出来上がり缶バッジが直径38ミリで,絵柄の直径は,46.6ミリ。
 
S1

(2) 本体が透明なサークルカッターで絵柄を切り抜く。
  トンボに合わせて,カッターを紙の上にのせて,くるくると回してカット。
 エヌティー 円切りカッター クリア iC-1500P。
 ・直径1.8cm~17cmで自由なサイズの円をカットできる。
 ・中心にピン穴をあけずに切れる。
 ・しかもお値段が妥当(^o^)
 
S2_2    

S3
 
(3) バッジマンの缶バッジマシン(38ミリ)にセットして,でカシャ,くるり,カシャ。
 くわしくは→こちら
 これは,木津川マラソンの支援金を受けて,原告団で購入したもの。
 
S4
 
(4) 完成\(^O^)/
 
S5    
 
(5) パーツは,「38MM標準ダブルフックピン型パーツセット 250個入」で
 4,617円 (税込)。送料650円を加えて,単価は,21円也。
 

|

« MFC-J5620CDWで「郵便払込取扱票」を印刷 | トップページ | Win10 にアップグレード »

地震と原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/63881831

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発の缶バッジ:

« MFC-J5620CDWで「郵便払込取扱票」を印刷 | トップページ | Win10 にアップグレード »