« 2014年12月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

バックアップ、タスクスケジューラ、bat、vbs、BunBackup

PCで使っている重要なファイル、僕の場合だと、
2015memo.jtd
経過と予定.xlsx
住所基本.xlsx
の三つのファイルの最新版を、いつもDropboxのフォルダにコピーしておけば、
外に出ているときにタブレットからでも最新版を利用できる。
最新版をバックアップしておくことにもつながる。
(以下、フォルダは自分のPCの形に合わせて読み直して)
 
■ そのためには、目的のファイルをDropboxのフォルダにコピーするバッチファイルをつくり、タスクスケジューラ(管理ツール→コンピュータの管理→)で1時間ごとに自動実行させれば良い。
タスクスケジューラの操作…D:\My~Doc\PC\03--Backup\dropbox.bat
dropbox.batの内容
 ↓
@echo off
copy d:\my~doc\memo\2015memo.jtd d:\dropbox\meisei\
copy d:\my~doc\memo\経過と予定.xlsx d:\dropbox\meisei\
copy d:\my~doc\memo\住所基本.xlsx d:\dropbox\meisei\
pause←これは動作確認用。あとで削除。
 
■ しかし、一瞬だが、コマンドプロンプトが表示されて、目に付く。
「@echo off」を付加すると、表示は少し減る。しかし、なくすことはできない。
それを消すためには、どうしたらよいか。
■ 検索してみると、batファイルをvbsのスクリプトの中に入れると良いようだ。
タスクスケジューラの操作…D:\My~Doc\PC\03--Backup\dropbox.vbs
dropbox.vbsの内容
 ↓
CreateObject("WScript.Shell").Run "D:\My~Doc\PC\03--Backup\dropbox.bat",0
これだと、完全に裏側で作業が進む。
毎日、自動的に、1時間ごとに重要なファイルの最新版を、dropboxのフォルダにコピーできるので、
外で使うタブレットのファイルが古い (>_<)
役に立たない !!!(>_<)!!! 
なんて事態は、完璧に避けられる。
エクセルファイルは、最近、Nexus7上でもきれいに開けるようになった。
microsoft officeのファイルを開くことができる純正無料アプリ(スマホ用)ができて、野良アプリとしてインストールすれば、タブレットでも使える。
ただし、一太郎ファイルはAndroidタブレットでは開かない(T_T)
 
■ 上の例は、ファイルごとにコピーしていくものだが、フォルダごとコピーしてバックアップを取るのなら、BunBackupというフリーソフトがお勧め。

Bun
こんな感じの例えば「cloud-kyoto.lbk」というファイルで、バックアップするフォルダをしておいて、これも、タスクスケジューラで1時間おきに自動実行させることができる。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年11月 »