« ハイパ地B--抜き書き(7) Description&Tags | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(9) 南十字星 »

2013年10月 9日 (水)

ハイパ地B--抜き書き(8) 杉原千畝さん

 電子書籍版の『高校 ハイパーテキスト 地理B』(ハイパ地B)からの抜き書きです。

■リトアニア領事の杉原千畝(ちうね)さん

 第二次世界大戦が始まった直後の1940年,リトアニア領事であった杉原千畝さんは,ナチスの迫害から逃れようとするユダヤ人難民に対して,外務省の訓命に反し,人道上からビザを発給,およそ6000人のユダヤ人の命を救った。しかし,戦後,外務省からの通告をうけて退職に追い込まれた。1969年にはイスラエル政府から勲章を授与され,1985年にはナチス・ドイツによるユダヤ人絶滅(ホロコースト)(★)からユダヤ人を守った「諸国民の中の正義の人(正義の異邦人)」に列せられた(22000人以上の中でただ一人の日本人)が,1986年に死去。日本国内において,彼の行為が顕彰され,政府・外務省が公式に名誉を回復したのは,2000年であった。
(→Book:杉原幸子『六千人の命のビザ』大正出版)

■バルト三国

 バルト海に面する三つの国。北から順にエストニア,ラトビア,リトアニア。ロシア革命(★)の後(1918年)にロシア帝国から独立したが,1940年に再びソ連(★)に併合された。冷戦(★)終結後,1991年にソ連から独立した(ソ連が同年に解体する前に独立を達成)。氷河湖(★)やモレーン(★)などの氷河地形が多く,冷涼な気候で,酪農地帯となっている。2004年にEUに加盟。

・エストニア…フィンランドと同じフィン系(アジア系のウラル語族)で,プロテスタントが多い。
・ラトビア…バルト系(インド・ヨーロッパ語族)で,プロテスタントが多い。
・リトアニア…バルト系(インド・ヨーロッパ語族)で,旧ソ連の国では唯一カトリックが多い(隣国のポーランドもカトリック)。
(→Web:わかる!国際情勢>Vol.80 バルト三国と日本|外務省)

-----------------------------
「(★)」のような箇所は,(★)の部分に詳しい説明箇所のリンクが入っています。★をクリックすると,画面が変わり,その説明文を読むことができます。

|

« ハイパ地B--抜き書き(7) Description&Tags | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(9) 南十字星 »

ハイパーテキスト地理B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパ地B--抜き書き(8) 杉原千畝さん:

« ハイパ地B--抜き書き(7) Description&Tags | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(9) 南十字星 »