« ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ | トップページ | 電子書籍の校正 »

2013年10月25日 (金)

ハイパ地B--抜き書き(18) 国連

 現在,校正中の電子書籍版の『ハイパーテキスト 地理B』(ハイパ地B,セルフパブリッシング) からの抜き書きですが,以下は,国連の説明部分です。
-----------------------------------------------
22章 国家と紛争
2節 国際連合

(1) 国際連合(国連,UN)
  (→Web:国際連合広報センター>国連の活動|国際連合広報センター)…リンクです。

①国際連合の設立
・第二次世界大戦の連合国(★)が,1945年にサンフランシスコ会議で国際連合憲章を採択して,United Nations(UN)を設立した。
United Nationsとは,第二次世界大戦中の枢軸国 (ドイツ,イタリア,日本など)に対する「連合国」を意味しており,世界各国では「連合国 (联合国) 」または「連合国機構」とする。日本で使われている「国際連合」という表記は,正確な訳語ではなく,かなりの意訳といえる。
 
↑赤色にしているわけではありませんが,注意すべき点です。
 

②目的
・多様な国家からなる世界の平和と安全を維持し,国際協力をすすめるための組織。本部は,ニューヨークにある。
  →「国連旗」(★)を参照のこと。

③加盟国
・原加盟国は51か国であったが,2011年には,南スーダンが加盟して193か国になった。
  →「世界の国の数」(★)を参照のこと。
・最近の新しい加盟国は,次の通り。
 (以下略)
-----------------------------------------------
(★)……クリックすると,本文中の説明箇所へ。

|

« ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ | トップページ | 電子書籍の校正 »

ハイパーテキスト地理B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパ地B--抜き書き(18) 国連:

« ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ | トップページ | 電子書籍の校正 »