« ハイパ地B--抜き書き(15) 中学入試の問題 | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ »

2013年10月21日 (月)

ハイパ地B--抜き書き(16) ダークツーリズム

 現在,校正中の電子書籍版の『ハイパーテキスト 地理B』(ハイパ地B,セルフパブリッシング)からの抜き書きですが,以下は,ダークツーリズムの説明です。

14章 第三次産業
 2節 世界の観光業
  (1)観光の国際化と多様化
   ④新しい観光
-----------------------------------------------
■ダークツーリズム

 直訳すれば,暗い観光。被災地ツアー。災害被災跡地,戦争跡地など,人類の死や悲しみを対象にして,そこから学ぼうという観光のこと。

 日本では,福島第一原子力発電所(★)の苛酷事故によって,発電所周辺の地域は大きく汚染され,人が居住できない状況になっている。こうした地域では,「東日本大震災(★)=東北地方太平洋沖地震」による地震,津波による復旧もできずに,野草が生い茂り,イノシシがふえている。放射能が一定レベル以下に下がった地域では,現在の状況を多くに人にみてもらい,原発,地震,津波などについて考えてもらおうとしている。しかし,若者の「復興ボランティア」や「ツアー」が決して放射線被曝を招かないような配慮が求められる。

→「負の世界遺産」(★)を参照のこと。
-------------------------------------------------
 たとえば,福島の現状を見学に行くような“観光”が,ダークツーリズムに該当する。ダークどころか,ブラックツーリズムだね。現在,大飯原発差止訴訟の原告団でも検討中です。11月末に出かける予定で調整中です。詳細は追って発表されます。

|

« ハイパ地B--抜き書き(15) 中学入試の問題 | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ »

ハイパーテキスト地理B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイパ地B--抜き書き(16) ダークツーリズム:

« ハイパ地B--抜き書き(15) 中学入試の問題 | トップページ | ハイパ地B--抜き書き(17) ヤシ »