« デジタル写真の整理と顔認識 | トップページ | ブラザー DCP-925NのTWとWIA »

2012年6月17日 (日)

クラウド--オンラインストレージ

【覚え】 クラウドオンラインストレージサービス

現在までで分かったことの自分のためのまとめ (2012.06.17)。
この分野は各サービスとも変化がひじょうに早いので,確認を欠かせない。

参考図書…情報が古かったり,どうかと思われる表現もあるが,
  概略をつかむのには,たいへん役に立った。
  「クラウドサービスの活用法がすぐ分かる本」(INFOREST,1260円)
  「0円クラウド活用術」(アスペクト,1260円)

ネットでの最新情報の確認が,とくに強く推奨される。
アップファイルの容量制限,その他の制限事項もいちいち書いていない。

現在のデータドライブ(Dドライブ)…iTunesが48MB,Photoが12MB,古い保存Dataが14MB,Doc,Pic,Web,Video,Musicなどその他合計で30MB。合計で,104MBある。これをすべて一括して保存できるクラウドストレージサービスは,ない。クラウドには分散して保存し,まとめて保存するには,HDDに入れておくのがベスト。外付けHDDなら,京都と愛媛を往復して生活していても,確実にデータを保存できる。

iTunesは,appleのiCloud「iTunes Match」の日本でのスタートに期待。
アメリカでは年間24.99ドルのサービスのようだが,日本円で2000円?
どの程度の曲が,「Match」してiCloudに保存されるのか,そこも微妙だが。

[1] Dropbox


・無料2GB。使い方が簡単。
・仕事などで他の人とファイルを共有するのが楽ちん。

[2] Googleドライブ

・無料5GB。自動で同期できる。
・ほか,Gmail で10 GBが無料。
・また,Picasa で1GB→Google+ で無制限の写真を無料で保存できる
 (Picasaウェブアルバム)。

[3] Sky Drive

・Windows Live 。SkyDrive25GB+同期ストレージ5GBが無料。
 ただし,この25GBのSkyDriveと,5GBの同期ストレージの関連が不明だ。
 現在,有料化,無料容量7GBまでの体系に移行中。
 

・同期ストレージは5GB。Meshをインストールして同期を設定する。
 SkyDriveと,どう関連しているのかがよく分からない。
 エクスプローラで,同期ストレージが直接,表示されると良いのだが。
  オフィスファイルを,WebAppで編集編集することは不可のようだ。

・SkyDrive…ファイルを置いておき,他の人と共有できる。
  フォルダをアップできない。フォルダなしでは,25GBも利用できないだろう。
 ファイル単位のみ(Zipなどにまとめればよいが,手間)。
  同期はできない。
  SkyDriveの画面からは,同期ストレージを見る方法が(分かってい)ない。
  Doc,Photoなどのフォルダを作成することはできる。
  エクセルファイルなどオフィスファイルは,WebAppで編集可能。

・SDExplorer…このフリーソフトを使うと,フォルダごとアップロードできるらしい。
 しかし,英語ソフトで,分かりにくい。
 インストールしてみたが,ここまでする必要があるか考えて,アンインストール。

[4] Yahoo!ボックス

・すでにYahoo!のプレミアム会員(税込346円/月)になっているので,
 50GBまで無料は,とてもラッキー。
 将来,1000GBで300円/月の予定あり。
 これなら,自分の全データを保存できる。
 
 

・マイボックス…現在,90%利用中。
 同期はできないので,変化の少ないデータを保存。
 
 
 
 あらかじめ下記のようなフォルダがつくってある。
   共有…仕事用のファイル共有が可能。
    写真…
    書類…
    移行データ…旧Yahooフォトのなどデータが入る。
    連携サービス…

・サーバーにアップロードした一部ファイルをディスクから削除し,
 ローカルではショートカット=リンクファイル(拡張子 ybox)に置き換えるので,
 「使用頻度の低いファイルを自動で節約対象にする」をチェックオフすれば,
 勝手に変換,削除しないようになる??
 (例)abc.jpg → abc.jpg.ybox
 
・変換されたファイルでも,サーバーからダウンロードすれば,
 実ファイルを復元することができる。
・yboxの拡張子は,PCで拡張子を表示する設定にしてあっても,
 エクスプローラで表示されない。
 ファイルの種類では「YBOXファイル」となるが,
 やめてほしいよね,こんなことは。
 
 

[5] Naver Nドライブ

・30GBまで無料。
・仮想のNドライブができて,分かりやすい。
・元フォルダをNドライブにコピー(アップ)してから,両者の同期設定を行う。
・しかし,アップにかなりの時間がかかる
(試したところ,50kb/秒程度なので,1日で4GBほどか。
 無料容量の30GBをアップするには,まる7日かかる…非現実的な感じ)

[6] JustSystemのIDisk

・基本的に有料。利用者には,Backup無制限 コースもある。
・AtokSync…ユーザ辞書などをアップし,他のパソコンと同期できる。
・「My Intaernet Disk」などのフォルダにファイルを入れれば,自動で同期される。
・いろいろなユーティリティがあって便利。
  ①Web ビュー…Webブラウザでストレージ領域にアクセス。
  ②IDisk ツール…同期をとることを目的としたツール。
  ③IDisk マネージャ…ファイル・フォルダ単位での操作。
  ④IDiskバックアップツール…Backup無制限 コース用。

|

« デジタル写真の整理と顔認識 | トップページ | ブラザー DCP-925NのTWとWIA »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/54985417

この記事へのトラックバック一覧です: クラウド--オンラインストレージ:

« デジタル写真の整理と顔認識 | トップページ | ブラザー DCP-925NのTWとWIA »