« ディアクティベート(認証解除)とアクティベーション(認証) | トップページ | HDDが Offline Member »

2012年5月11日 (金)

iTunesを別のHDDに移動

iTunesを別のHDDに移す二つの方法

 大量の曲があるときは,必ず二重,三重のバックアップを取って慎重に。下記の方法も,あくまで自己責任で。

(1) iTunes の全データをCドライブから,外付けなどのDドライブに移動する。

 PCのデータは,黙っていると,システムのあるCドライブにはいってしまう。
 システムの不調,入れ替えなどを考えると,データは,別HDDが理想的だ。

 iTunes の初期ロケーション,C:\Users\[ユーザ名]\Music\iTunesフォルダを,
D&Dで,たとえば,D:\My~iTunes\iTunes などのフォルダへコピー。
コピーを確認して,最後には,元のフォルダは改名または削除できる。

 次に,Shiftキーを押しながら,iTunesを起動する。
ライブラリを選択,移動先の「iTunes Library 」の位置をクリックして場所を指定。
iTunesを起動して,編集→設定→詳細で,フォルダの場所が
D:\My~iTunes\iTunes\iTunes Media になっていることを確認すればよい。

(2) iTunes の曲データをCドライブから,外付けなどのDドライブに移動する。

 編集→設定→詳細で,[iTunes Media]フォルダの場所を,
たとえば,D:\My~iTunes\iTunes\iTunes Media に設定する。
(今後はここに曲データが入る)
ファイル→ライブラリ→ライブラリを整理→ファイルを統合にチェック
(曲データが,D:\My~iTunes\iTunes\iTunes Mediaにコピーされる)
元の場所にあった[iTunes Media]フォルダは残るが,削除してよい。
([iTunes]フォルダには,ライブラリ管理などのファイルがあるので,削除不可)

iTunesのトラブルプレイリストが消える,曲数が減ってしまう

 「iTunes Library (Damaged).itl 」といったファイルができてしまう。
しかし,iTunes Library (Damaged).itl が,元々のiTunes Libraryファイルなので,
リネームして元に戻すか,
Previous iTunes Libraries のフォルダから,日付の新しいファイルをコピーしてきて,日付を削除して使えば,その日付の設定に戻る。

 この辺りはググると,一定の情報がヒットする。iTunesは,トラブルが多いと思う。その割に,マニュアルが整備されていない。書店の参考書も,どれもこれも同じことばかり,表面的になぞっているだけで,役立たずの本が多い。今や,iPad の参考書があふれていて,iTunes の方は,忘れ去られているような感じがする。

|

« ディアクティベート(認証解除)とアクティベーション(認証) | トップページ | HDDが Offline Member »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesを別のHDDに移動:

« ディアクティベート(認証解除)とアクティベーション(認証) | トップページ | HDDが Offline Member »