« タスクバーの「いつも表示」 | トップページ | 2012年,春 »

2012年3月29日 (木)

ネガ取り込み写真の整理

 古いネガからスキャナーで取り込んだ写真は,撮影年月日のデータがない。
そんな写真をWindows Live フォトギャラリーで整理するときは,
撮影年月を新たに設定する必要がある。

無料写真編集ソフト フォトギャラリー - Windows Live on MSN
http://windowslive.jp.msn.com/photo.htm

【写真のタイムスタンプを設定する手順】

 ネガのメモなどから,撮影年月(日)を特定しておき,
Windows Live フォトギャラリーで表示させてから,
①写真を選択する。
 複数のときは,一括して選択。
②「編集」→「日時の調整」で,年月を入力。
 直接でも,右の▼を使ってもできる。
③最後に,F5キーを押して,最新の情報を表示させる。
 ↑これをしないと,なんじゃ,変わらないじゃん,となってしまう。 Timestamp
 こういった手間のかかる昔の写真と比べて,
デジタル写真は自動で撮影年月日が入るので,整理にはすごく便利だ。

 しかし,現在,700近いフォルダに11000枚ほどの写真ファイルがあって,HDDで10GB近い。
大部分は,おりにふれて撮影した花の写真だが,数が多すぎて,今さらタグを付ける気にもなれない。以前は,花の種類別にフォルダを作って整理していたが,今は,ただWindows Live フォトギャラリーにインポートしているだけ,自動で年月別に分類してもらっているだけになっている。
 そして,スクリーンセーバーに指定しているが,初めて見る?覚えていない写真も多い。
数が多すぎて,管理だけして中味はどうなっているのか分からない,という状況だ。
デジタルの便利さに,人が追いついていない,というか,
人の管理の能力を超えた量があって,
あっぷあっぷというか,
あまりの量にちょっと否定的な感情にとらわれてしまう。

|

« タスクバーの「いつも表示」 | トップページ | 2012年,春 »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネガ取り込み写真の整理:

« タスクバーの「いつも表示」 | トップページ | 2012年,春 »