« 新PCはZ68でSRT | トップページ | IDE(ATA133)ボードを追加 »

2012年2月11日 (土)

docomo携帯の電話帳をバックアップ

 docomo携帯電話の電話帳データをPCにバックアップするには,次の二つが必要となる。

(1)NTTdocomoのデータリンクソフト「datalink」(無料)
 最新版は,Win7,64bitに対応している。
 僕の使ってきたFOMA P902iSなど,かなり古い機種にも対応している。
(2)FOMA通信設定ファイル(USBドライバ)
 こちらは,古い機種では,Win7に対応したUSBドライバがない。
 これがないと,「携快電話」とか「携帯万能」などの市販ソフトも,動かない。
 FOMA P902iSは,10年選手なので,Win7には対応せず。
 XPなら対応ドライバがあるので,Win7のXPモードにすれば良いのだが。

 以前はXPモードでバックアップを取っていたが,最近,状況が変化。というのは,息子がスマートフォンに乗り換えたので,P-04Aという機種が余っている。調べてみると,Win7,64bitに対応したドライバもある。ラッキー\(^O^)/

 そこで,P902iSからP-04Aに乗り換えることに。

(1)赤外線通信で,電話帳データをP902iSからP-04Aに全件移動する。
 グループ分けもそのままで移動できる。
(2)simカード(FORMカード)をP902iSからP-04Aに入れ替える。
 ここで,通話をテストして動作を確認。P-04Aへの移行が完了する。
(3)「FOMA 充電機能付 USB接続ケーブル」…docomoショップで買う。
(4)電池…弱っていたので,新品を購入。上記ともポイントで精算できる。
 電池は,条件によっては,無料で交換してくれる。
(5)PCにP-04A用のFOMA通信設定ファイル(USBドライバ)をインストールする。
(6)データリンクソフト「datalink」でPCと携帯を接続し,電話帳データをPCに保存。

 息子のお古で安心バックアップ (^o^)
 息子のお古がない場合は,ヤフオクなどで中古携帯をさがせば,数千円。
ちなみにdocomoショップで新しい携帯を買うと,最低でも2.7万円かかる。
そんなにかけるなら,金額的にはスマートフォンを検討できるくらいだ。

FOMA P902iS サポート情報…修理受付も2013年1月でお終いとのこと。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/p902is/index.html

docomo SMART series P-04A サポート情報…修理受付は2015年8月まで。
まだまだこれで行ける。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/p04a/index.html

 マイクロSDカードにバックアップする簡単ナビもあるが,
「簡単!バックアップナビ」 PDF版ダウンロード
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/backup/memory_card/download/index.html#902i

P902iSの方には,復元ナビが見当たらないという,片手間なことになっているのは,なぜなんだ !!!(>_<)!!!

|

« 新PCはZ68でSRT | トップページ | IDE(ATA133)ボードを追加 »

P C」カテゴリの記事

コメント

 以前「携快電話」を使って携帯の電話帳をパソコンに取り込もうとしたら(同期を取ったら),パソコンの住所録が全部消えてしまったことがあって、それからやっていません。この情報はありがたいです。

投稿: 望月充郎 | 2012年2月13日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: docomo携帯の電話帳をバックアップ:

« 新PCはZ68でSRT | トップページ | IDE(ATA133)ボードを追加 »