« 文字コードとフォント | トップページ | VMwareと仮想PCのメモ »

2011年1月11日 (火)

一太郎ファイルをPDFに

■ Win7の新マシンで,
 一太郎2004の文書ファイルをPDFファイルにする方法は?

XPの旧マシンでは,一太郎のツールバーからPDF作成

 ・ただし,中間的なPS(ポストスクリプト)ファイルが,
  C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Global Graphics
  \Justsystem PDF Creator
  という深いところに(階層が深くてなかなか覚えきれない)
  作られるので,その後に,Adobe Acrobat Distillerを開いて,
  PSファイルを指定する。
 ・すると,そのフォルダの中に,「PDFファイル」が作成される。
 ・ただし,その時に必ず一太郎がハングアップする。
  同じJustsystemなのに,相性が悪いこと,この上ない。
 ・う~ん,手間がかかっていた。

いろいろな方法を試行
 新マシンにはAdbe Acrobat Standardが入っているから,利用したい。

(1) まずワードを利用する方法……これは旧XPマシンでも成功していた。
 ・一太郎ファイルを,保存時にワード形式で保存する。
 ・ワード(XP)で読み込む。
 ・ツールバーから,「Adobe PDF」を選び,「Adobe PDFに変換」する。
 ・保存場所を確認して,OK。
 ・ワードで保存するときに形が崩れることもあるので,できたら使いたくない。

(2) Win7のプリンタAdobe PDFで出力……失敗(T_T)
 ・一太郎ファイルを,ファイル→印刷,プリンタのタブで,
  プリンタに「Adobe PDF」を選び,ファイルに出力チェック,ファイル名を指定,
 ・これがエラーになってしまう。何故なんだ?
 ・「× C:\Windows\SPLWOW64.EXE」と出て,OKをクリックすると,
 ・「印刷が中止されました」となる。
 ・ファイル名を指定したファイルは,
  「C:\Program Files (x86)\Justsystem\TARO14」に入っている。

(3) Win7で,Adbe Acrobat Standard を使用……失敗(T_T)
 ・PDFの作成→単一のファイルからPDFを作成→ファイルを開く
    「ファイルの形式がサポートされていません」で,お終い。
 ・ワードやエクセルなら,うまく行くのだろうが。

(4) Win7のXPモードのプリンタで出力……成功だが,手間がかかりすぎ(^^;;
 ・プリンタ名の中に,「(Justsystem WorkPrinter)」がある。
  何故,( )がついているのかは,不明。
 ・「Justsystem PDF Creator」の不完全にインストールで入ったみたいだ。
  ・場所は,
    C:\Documents and Settings\All Users\Application Data
    \Global Graphics\Justsystem PDF Creator」となっている。
 ・ファイルへの出力にチェックして,OK。
 ・ファイル名を指定。拡張子に「ps」をつける(ポストスクリプトファイル)
  ・すると,「C:\Program Files\Justsystem\TARO14」の中に,出力ファイルができる。
  前の場所の指定はまったく効いていないみたいだ。
  何故,こんなところに入るのか?
 ・この「PSファイル」を,共有のマイドキュメントフォルダに移して,
 ・Win7の方で,「すべてのプログラム」→「Adobe」→「Acrobat Distiller」を開く。
 ・ファイルの指定で,ネットワーク越しのPXモードの
  共有マイドキュメントの中を見て,先の「PSファイル」を指定する。
 ・すると,そのフォルダの中に,「PDFファイル」が作成される。

(5) もう少し,簡単にしたい。何か良いPDFソフトはないものか。
 フリーソフト
  ・PrimoPDF……Win7の動作確認がない。
  http://www.cc.kyushu-u.ac.jp/scp/service/PrimoPDF/PrimoPDF.html
 ・CubeSoft……こちらは,Win7の動作確認あり。
  http://www.cube-soft.jp/

(6) CubeSoftを使わせもらうことに
 ・一太郎でファイルを作り,印刷→プリンタ→CubePDF,
  ファイルへ出力にチェックして……うまくいかないなぁ
 ・マニュアルを見ると,ちょっと違うところが(^^;;
 ・「ファイルへ出力にチェック」してない。
  チェックを外すと,出力ファイルの場所を指定できて,「変換」で完成。
    簡単!!!成功!!!

(7) 再度,事後検証
 ・今まで「ファイルへ出力」には必ずチェックを入れてきたが,
  それでうまくいかなかったのかな???
 ・「ファイルへ出力」は,中間的なPSファイルを作成するという意味なのか?  

 ・(2) Win7のプリンタAdobe PDFで出力
  「ファイルへ出力にチェック」なしで,成功!
 ・(3) Win7で,Adbe Acrobat Standard を使用
  「ファイルへ出力にチェック」の選択画面が出てこないので,やっぱりダメ。
 ・(4) Win7のXPモードのプリンタで出力
  「ファイルへ出力にチェック」なしにしたが,そのまま黙ってしまって
  ファイル名や保存場所の指定ができないままに終わってしまう。
  やはり,「Justsystem PDF Creator」のインストールが不完全に終わったせいか。

(8) まとめ
 ・Win7で,
  一太郎ファイルからPDFファイルを作るには
   ファイル→印刷→プリンタで,
   AdobePDF もしくは CubePDF を選択し,
   「ファイルに出力」はチェックせずに進む。

 ・遠回りした割に,まったく普通の結論になったようだ。

|

« 文字コードとフォント | トップページ | VMwareと仮想PCのメモ »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/50557045

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎ファイルをPDFに:

« 文字コードとフォント | トップページ | VMwareと仮想PCのメモ »