« docomoのデータのバックアップ | トップページ | ココログのメモ »

2011年1月 6日 (木)

Microsoftの無料ソフト

■ メールや,Web閲覧ソフト,日本語入力のIME,Media Player は
 以前からWindowsにくっついていた。

■ 現在では,
   ・Win7でシステムやデータをDVDなどにバックアップでき,
   ・Win7でCDやDVDを焼くことができる。
   ・インターネットディスク(Windows Live SkyDrive)を使うことができ,
   ・アンチウィルスソフト(Security Essentials)まである。
    これは,XPモードの中で有りがたく使わせてもらっている。
   ・もちろんそのXPモード(Virtual PC)もフリーになっている。
 いろいろな分野で利用価値が高いソフトが無料になったものだ。
 あとは,Officeだけだな。

■ それも,今は変わりつつある。
どこからでもドキュメントにアクセスして編集および共有できるMicrosoft SkyDrive上の「Office Web Apps」だ。Office 2010 を持っていると,SkyDrive 上で Office Web Apps を無料で利用できる。

「Office 2010 をまだお持ちでない場合でも、Office Web Apps は後日、無料の Windows Live ID を使用してどなたでもご利用いただけるようになります。 お住まいの国/地域での利用可能時期については、こちらのページで再度ご確認ください。」と書いてあるが,「こちら」にはリンクがないみたいで,よく分からなかった。
Office Web Apps の概要 - Microsoft Office
http://office.microsoft.com/ja-jp/web-apps/FX101810727.aspx

■ さらに調べていくと,2010年12月8日から国内のすべてのWindows Live IDで、「Office Web Apps」が利用可能になったとのこと。
INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101208_412614.html

■ 早速,SkyDriveにエクセルファイルを一つ置いてみたのだが,扱い方がよく分からない。ただ,編集できるファイルは,僕の使っているOfficeXPでつくったものなんてのはダメで,もっと新しいバージョンのOfficeでないとダメかもしれない。というわけで,もう少し調べてから,検討することにしたい。

最近は,互換Officeがたくさん出てきて,選択肢が広がっているので,別にMicrosoft Officeじゃなくても構わないのだから。

■ そして,Googleは,Microsoft Office文書をGoogle Docsと同期する「Cloud Connect」を発表して,大きな話題になっているようだ。このあたりも,さらにもう少し調べてみたいところだ。
ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1011/24/news028.html

|

« docomoのデータのバックアップ | トップページ | ココログのメモ »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoftの無料ソフト:

« docomoのデータのバックアップ | トップページ | ココログのメモ »