« SX Virtual Link(SX-3000GB)と XP Mode | トップページ | Windows7で ScanSnap S510 を使う »

2010年12月26日 (日)

Windows7の日本語入力とATOK試用版

■ 前にも書いたことが,Windows7 Pro 64bit版で,ATOK2005を既定の言語にしていると,メモ帳などで日本語入力ができない。メモ帳は,フリーソフトのTeraPad に変えることで,解決したが,Windows Explorer上で,ファイル名を変更したいと思っても,日本語が出てこないので,困る。TeraPadに書いてから,それをコピー&ペーストするのは,手間がかかりすぎ。
       
■ 一太郎はVer.3から使っているし,日本語はやっぱりATOK。しかし,来年2/10には新しいバージョン(ATOK2011)が出ることになっている。今ここで,ATOK2010を買ってよいのか,悩ましい。
  お値段は,
  ATOK 2010 for Windows AAA優待版 [DL]
  小計…4,725円。 送料…0円。ポイント割引(1,500pt)…-1,500円
  合計 3,225円(年末その他で獲得ポイント合計 660pt)…事実上は2500円くらいなのだが,それでこれを買って,問題が解決するかどうか。おそらくは大丈夫だろうが,別の問題があった場合,無駄な投資になってしまう。
       
■ そういうわけであちこちみていると,1か月の試用版があることが分かった。
        無償試用版(体験版)ダウンロード | ATOK.com
        http://www.atok.com/try/
       
 早速ダウンロード。旧ATOK2005は残して,インストール。辞書内容は引き継ぐことができた。そして,「半角全角漢字」キーで起動させ,メモ帳にもちゃんと日本語入力ができたし,Explorer上のファイル名変更もできる。とりあえず,これでしのぐことにする。

|

« SX Virtual Link(SX-3000GB)と XP Mode | トップページ | Windows7で ScanSnap S510 を使う »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/50403407

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7の日本語入力とATOK試用版:

« SX Virtual Link(SX-3000GB)と XP Mode | トップページ | Windows7で ScanSnap S510 を使う »