« インターネット接続不良 | トップページ | Vista の Windows Mail が送信不能 »

2010年11月30日 (火)

iPod から iTunes へ音楽データの復元

iTunes 本体が消滅し音楽データが大混乱

[1] MAC mini のHDDが昇天 (T_T)

MAC mini(G4)の挙動がおかしくなって,iTunes の音楽データに軒並み「!」マークがつくようになった。その音楽データが見つかりませんという意味だが,そんなはずはない。

そのうちに,HDDが認識されなくなってしまった。HDD が昇天したわけだ。MAC mini は,本体を開けるのにヘラみたいな道具とコツが必要で,開けると保障がなくなる。iTunes の音楽データだけは,別のHDDに置いていたのだが,iTunes の本体がさんざん混乱してから消滅してしまったので,音楽データも大混乱。いろいろと試してみたが,どうしようもなくなってしまった。

そこで,新しい外付けHDDに OSを再インストールして,そこに新しいiTunesをいれ,iPodから音楽データの復元をはかることにした。

[2] OSの再インストール

とりあえず,外付けのHDDにMAC OS X(10.4 Tiger)を再インストールした。そして,各種ファイルのアップデートを行った。このときに,パスワードの入力を求められるのだが,これはあせった。ちょいちょいとやっていると,記録・記憶が曖昧になる。

肝心のiTunes は,最新版のVer.10が MAC OS X(10.4 Tiger)に対応していなかった。ダウンロードしてインストールしようとして,OSが対応していないことが分かる。そこで,古いバージョンのiTunes Ver.9.2 を探すのに一苦労した。ようやく探し出して,インストールした。

幸いなことに音楽データは,iPod の中にすべて存在している。古い20GBのiPodから,最近,新しい120GBのiPod に取り替えて(息子のiPod のお下がりをもらって),音楽データを全部iPodに入れるようにしておいたので,助かった。前の20GBのiPodは,全部の音楽データ(40GB近く)を入れることができなかった。その状態でMACのHDDが壊れたら,音楽データも消えてしまうところだった。

iTunes の自動同期をオフにしておくこと。これがいちばん重要。iTunesがまっさらで一つの曲も入っていないときに,自動同期をしてしまうと,iPod内の全データが消えてなくなってしまう。HDDからも消えて,iPodからも消えてしまったら,もはや,オリジナルのCDから全部取り込み直さないといけなくなる。TSUTAYAからも借り直さないといけない。音楽データが全部で9800曲というようなレベルでは,この方法での復元は不可能と思われる。

[3] iPod管理ソフト「PodCOPY 4」で一括復元

 (1)音楽データ
iTunes は,著作権保護のため,iTunes→iPod というデータの同期はできるが,その反対のiPod→iTunesの音楽データの移動はできない。そこで,ジャングル社のiPod管理ソフト「PodCOPY 4」(4000円弱)で,iPod内のデータをMAC側へバックアップすることにした。とりあえずHDDに音楽データをバックアップし,その後にiTunes にも登録することにする。このソフトは,二つの動作をサポートしている。

 ①iPod内のデータをMAC側へバックアップ
 iPod内のデータをMAC側へ一括バックアップを行ったところ,9800曲ほどのうち,9100曲くらいしか,バックアップできなかった。バックアップできなかった曲には×印が付くので,残りの曲は,手動でバックアップした。画面をスクロールさせて,一つ一つ選択していくと,そのうちに,選択が解除されてしまって,また元に戻ってしまうので,一画面ずつ,選択しては,バックアップした。さすがに手間がかかった。しかし,全曲のデータを新しいHDDにコピーすることができた。

 ②iPod内のデータをiTunes に登録
 次に,iPod内のデータをiTunes にも登録することにしたが,これも上の場合と同じくらい落ちこぼれが多かった。登録できなかった曲を手動で登録しようとしたが,今度は,それができなかった。PodCOPYがハングアップしてしまって,にっちもさっちも行かなくなる。

バックカップできなかったり,登録できなかった音楽データには,多少,傾向があった。「十九の春」など漢数字の入っている曲は,多くが抜けてしまった。「~」はすべて,半角の「?」に変わってしまった。時計数字のⅠやⅡは,うまくいっているものと,抜けてしまったものがあった。ⅠやⅡが認識されずに,一つのアルバムに統合されてしまった例もあった。

 (2)プレイリスト
プレイリストの復元も,その「PodCOPY 4」でできるはずだったが,実際は,iPodのプレイリストが認識されず,自動で復元はできなかった。プレイリストを階層構造にしていたのが原因だと思われる。普通の場合,プレイリストは階層構造にはせず,たいらに作っていくものだから,対応していなかったのだろう。し方がない,iPodを見ながら,おもな二つのプレイリストを復元した。数の少ない大切なプレイリストも復元した。もうこれからは,階層構造のプレイリストは作らないようにしよう。

 (3)お気に入りのレート
★1つから★5つまでのレート(僕は音楽の種別でお気に入りに登録していた)は,ほぼ復元したようだが,中にいくつか☆表示に変わっているものがあった。その☆を本来の★に変換しようとしても,レートランクの変更や解除は,全くできなかった。し方がないので,いろいろ試して,☆☆☆や☆☆☆☆などは,すべて★1つにまとめるようにした。「PodCOPY 4」のソフトの限界のようだ。これを機会にレートの見直しを行って,整備した。

[4] 一つ一つデータを探して復元

結局,全部を一括で処理することはできなかった。し方がない。登録できなかった曲を調べて,MACにバックアップした全データの中から該当データを見つけて,それをちょっとだけ再生させることで,iTunes に登録していくことにする。

前のHDD内の最新のアーティスト別のアルバム名と曲数が,紙にプリントして控えとして保存していたので,その9800曲と,今度のHDD内のアーティスト別のアルバム名と曲数をプリントしてそれを比較して,アルバムごとの足りない数を調べて,不足分の音楽データを特定し,MACに保存した中から当該データを探し出して,一つ一つ再生させる。かなり,手間と時間がかかった。コンピレーションの場合,処理がまちまちで比較が難しいものもでてきた。元のオリジナルの CDディスクに当たって,そこから復元したものもあった。

なお,ディスクにバックアップしてあった音楽データは,ちょっと古いものしかなく(最新のバックアップでないと意味がない),その上,ディスクの1枚は読み込み不能という,悲惨な状況であった。

そんなこんなで手動で悪戦苦闘し,アルバムの数と種類は,全部,元に戻った。曲データは,だいたい元に戻ったが,最終的に10曲くらい数が合わなかったので,全部,完璧には復元できなかった。1000分の1は,もはや,し方がない。何が失われたのかは,今となっては分からない。データの数が多すぎて,人手で管理できる範囲をこえていることを痛感させられた。

そして,新しく,全曲のバックアップをディスクにとった。ディスクがきちんとできているかも,チェックした。プレイリストは,テキストに書き出した。そして,アーティスト別のアルバム名と曲数を紙にプリントした。ここまでで2週間近くかかった。

[5] 最後に同期

新しいiTunes が完成したので,iPod を接続して,同期した。iPod内の旧データはすべて削除され,新しいiTunes の内容がiPod に書き込まれていって,やっと元に復旧した。

iTunes ストアから買った曲は,改めて認証が必要となり,IDとパスワードが求められた。これにもあせった。きちんと記録していないと,にっちもさっちも行かなくなる。

[6] Windows に移行するか

これを機会に慣れたWindows に移行しようかと思って,Windows対応の「PodCOPY」も買った。しかし,現在のiPodがMACフォーマットなので,Windows対応の「PodCOPY」では認識されずに,フォーマットしますか?と言われてしまった。

新しい音楽データをもう一度すべてMACにバックアップして,それをWindows に認識させて,Windows版のiTunesに登録してしまうことができるか。相当に手間がかかるだろう。その上,やってみないと分からないが,文字化けが大量に出てくる可能性がある。

しかし,もう,しばらくは,iTuunesには触りたくない。iPodから好きな音楽が聞こえるだけで十分だ。データが大きすぎて,人の手の管理が及ばないようになっているのは,問題がある。コンピュータのおかげで,人は大きなデータを扱えるようにはなったが,肥大しすぎて手に負えなくなっているのも確かだ。あれもこれもと欲張らずに,身の丈のレベルで満足しないといけないのかなと思う。

|

« インターネット接続不良 | トップページ | Vista の Windows Mail が送信不能 »

music」カテゴリの記事

コメント

MacフォーマットのiPod→Win機なら、確か「CopyTrans」というPodCOPYと類似ソフトが対応していたと思います。
結構安定した動作をするようです。
ご参考までに。
http://www.copytrans.jp/

投稿: からち | 2010年12月 1日 (水) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod から iTunes へ音楽データの復元:

« インターネット接続不良 | トップページ | Vista の Windows Mail が送信不能 »