« 菜っ葉はトウだちのシーズン | トップページ | Bluetooth あれこれ »

2010年3月18日 (木)

公衆無線LANで悪戦苦闘

NTTドコモが提供している公衆無線LANサービスのMzone(エムゾーン),加入はしたが,接続に成功しないまま,モバイルノート(acerのネットブック「アスワン」)が息子にとられていたせいで,1年以上たってしまった。

Mzoneは,全国3,000エリア以上,6,800アクセスポイントと日本の公衆無線LANサービスとしては最大規模ということに加え,1日500円コース,使わないときは只という料金コースがあり,東京に行くときなど,ごくたまにしか使わない僕の状況にマッチする。

息子が新しいノートPCを買ったおかげで,「アスワン」が最近,僕の手元に戻ってきた。来月,ちょっとした旅行の予定もあり,何とか接続させてみたいというわけで,アクセスポイントがある京都駅界隈で自動接続を試す。(接続できるエリアは,全国で数千といっても,京都市内では30箇所くらいしかない。)

14日,他の用事で京都駅近くに行ったときに試してみたが,アクセスポイントを検出できず,接続できなかった。京都駅の改札の外側だったためか。

今日の午後は,京都駅の中を,あちらのホーム,こちらの待合室と移動しながら,試してみたが,なかなか電波を検出できない。最終的に,新幹線の待合室で強力な無線があってようやく接続できた(新幹線の入場券120円也!!!(>_<)!!!。ただし,最初は,アンチウィルスソフトのファイアウォールのせいで,メールを受信できない,Webを閲覧できないなどの障壁にさえぎられた。それらを乗りこえて,やっとのことで接続に成功\(^O^)/

なかなか手強かったので,家に帰ってからもう一度,Mzoneのエリア検索のページをよくよく読んでみた。そうしたら,京都駅では新幹線以外のところでは,「中央コンコース2F オープンカフェ付近,B1Fコンコース待合スペース」などとひじょうに限定的だ。しかも,「このエリアではSSIDが自動検出されません。接続の際には手動でSSIDを設定してください。」との注意書きがある。そういうこともあるんだ。そして,電波の範囲が図示されている所もあるが,やっぱり狭い。

なるほどそういうわけだったのか,お陰で,よく分かった (^o^)
だが,事前にもっとよく調べておけばよかったと言うことだな (^ ^;;

|

« 菜っ葉はトウだちのシーズン | トップページ | Bluetooth あれこれ »

P C」カテゴリの記事

コメント

さらにMzoneのサービスエリアを調べてみた。
東京都…1220か所。
京都府…31か所(そのうち京都市が30か所)。
福島県…18か所(そのうち郡山市と福島市いわき市で15か所)。
う~ん。4月に行く予定の福島県西部には,公衆無線LANなんてのは影も形もなさそうだ。

投稿: meisei | 2010年3月18日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公衆無線LANで悪戦苦闘:

« 菜っ葉はトウだちのシーズン | トップページ | Bluetooth あれこれ »