« たいそうな松平筑前公園 | トップページ | 水ぬるむ春…福徳泉親水公園 »

2010年3月 5日 (金)

HDMI,DVI,HDCPに関するメモ

DVDプレーヤーのコンポジット出力(黄色のピンプラグ)と,モニターのコンポジット入力(黄色のピンプラグ)をつなぐと,画像は線が太くなって,色がどぎつい。中間の色が省かれているような感じだ。

そのDVDプレーヤーには,HDMI 出力がついている。そこでHDMI 出力から,DVI-D入力のあるPC用モニター(ちょっと古い型式)に画像をおくることができれば,画像がデジタルになる。これは素晴らしいはずだ,というわけで,HDMI ケーブルにDVI 変換アダプタを付けて,試しにつないでみたが,まったく表示できなかった。

なぜ??
調べてみると,
 ↓
ボクにもわかる地上デジタル - 地デジ方式編 - HDMI 端子とD端子
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/std-hdmi.html#dvi
 ↑このページは実にくわしい。

それによると,入力を受けるDVI 側はHDCP対応(デジタル著作権保護に対応)でないといけないそうだ。
HDMI,DVI間で認証ができない場合は映像が出ない !!!(>_<)!!!

パソコン用チューナーを使用する場合でも,HDCP対応のDVI入力端子つき接続モニターか,HDMI入力端子つきのモニターと,著作権保護に対応したビデオカード(GPU)が必要とのこと。現在の僕の手持ちPCパーツは,どう組み立てても,デジタル放送は受信,表示不可。モニター,ビデオカード,チューナとも未対応だ。

で,気を取り直して(^ ^;; DVDプレーヤーの後をよく見ると,コンポーネント出力(RGB=YUV=赤と緑と青のピンプラグ)があり,もう一台のモニターにはD4入力端子がある。D4とか言っても,こちらはあくまでアナログ信号だが,この二つをつないでみた。そうしたら,かなりきれいな表示が出る。線は細いし,色の階調も自然な感じ。コンポジット出力(黄色のピンプラグ)と比べると,相当に改善されているのが分かる。

調べてみると,DVDプレーヤーからモニターに出力される画像の美しさは,アナログでは①コンポジット(黄),②Sビデオ(黄),③コンポーネント(赤緑青)=D4やD5など,の順に良くなる。そして,やはり④デジタル(HDMI,DVI )がいちばんだ。①→④は,目で見ても直ぐに分かる。

|

« たいそうな松平筑前公園 | トップページ | 水ぬるむ春…福徳泉親水公園 »

P C」カテゴリの記事

コメント

CPRMとは……コピーワンスのデジタル放送のコピーガード。コピーワンスのデジタル放送をCPRM方式デジタル録画した場合,CPRM対応のプレーヤーやパソコンであれば再生できるが,CPRM非対応のプレーヤーやパソコンでは再生不可。

投稿: meisei | 2010年3月11日 (木) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDMI,DVI,HDCPに関するメモ:

« たいそうな松平筑前公園 | トップページ | 水ぬるむ春…福徳泉親水公園 »