« 愛媛のミカン | トップページ | ありがたい定年後 »

2010年2月12日 (金)

歯周病検診

今のところ,歯はどこも痛いとかいう所はないのだが,市の補助もあって60歳で受けられる歯周病検診に行ってきた。40,45,50,55,60,65,70歳というように節目の年で受けられる。500円也。そういえば出版健保の定期検診には歯科はなかったなぁ。

歯ブラシ指導から,歯の検診。歯の汚れが赤い色になる検査では,あちこちひどく赤い。歯ブラシしてきましたか,と言われてしまった。歯周病は要治療,歯石もとったほうがよいとのこと。というわけで,来週から歯医者に通うことになった (^ ^;;

|

« 愛媛のミカン | トップページ | ありがたい定年後 »

私事私用」カテゴリの記事

コメント

 私は歯周病といわれ、歯石をとってもらってから一気に駄目になった。そのため歯石を取ったのが悪化の原因となったと逆恨みしたが、まぁもう駄目になっていたのでしょうね。

投稿: cleanhead | 2010年2月15日 (月) 23時28分

 子供の頃から虫歯はなかったので、大人になっても歯の手入れは怠っていた。定年後歯茎が腫れるようになって、田舎に帰っているときに町の歯医者に診て貰った。歯周炎に罹っているという。歯がよくても土台がガタガタで、むしろ始末が悪い。歯そのものがいい人に多いらしい。
 「ナニ、京都から来た?京都の歯医者はダメだな」
と言いながら、じっくり診てくれた。時間が充分あるのか、日によっては一時間近く治療してくれる。看護師さんも歯間ブラシで丁寧に掃除してくれた。すっかりよくなって、その後四年ほど田舎にも帰らなくなったが、今度はまた別の箇所が痛み出した。近所で診て貰うとすぐ二本抜くという。ちょっと待ってくれと言って、別の歯医者で診て貰ったがやはり同じ見立てだ。もう一年ほど左側は使わずに我慢しているが、やはり抜かないとならないかも知れない。でも歯はまだ一本も抜いたことがないから怖いのです(>_<)。

投稿: qqjiteki | 2010年2月12日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯周病検診:

« 愛媛のミカン | トップページ | ありがたい定年後 »