« 畑日記(2)--種と苗 | トップページ | 定年退職にあたって,来し方行く末 ■Ⅰ »

2009年11月20日 (金)

退職金

 退職から1か月して,今日の午前,やっと退職金をもらった。何か起こるのではないかと,最後まで心配だったのは,昨晩の悪い夢にまで現れた。労働組合のせいで会社の置物か何かを壊して,弁償せよと迫られてしまった。

 退職金は,銀行振込ではなくて,小切手で出る。なので,それを自分ですぐに銀行に持っていかないといけない。落とした,なくしたなんてことは,あってはならない悪夢だ。小切手を貰ってからは,すべて自己責任だ。文英堂には,昔から会長が直接手渡しするという理念があって,銀行振込にしない。(賃金が振込になってからも,長く一時金は振り込みにならなかった。今は,退職金以外は,振込を選択できる)

 というわけで,すぐに銀行に行く。今日20日付けで自分の預金口座に数字だけは入ったのだが,資金移動は25日の午後までは不可。つまり,さわれない。何故だか,よく分からないが,小切手が不渡りになる可能性のためか。

 今日,会社では会長不在,社長不在。それで編集担当取締役から受け取った。会長とは退職日にも会っていないので,もう今生 (こんじょう) では会う可能性はないだろう。組合との団交に出てくれば別だが。

 退職にあたっては,こちらからは会長に会うことを避けることはできないが,会長の方は,特定の退職者に会うことを避けようと思えば,いくらでも避けることができる。ということで,本当はどうだか,それは分からないが,会長が特定の退職者に会うのを避けたと想像すると,とても愉快だ \(^o^)/

|

« 畑日記(2)--種と苗 | トップページ | 定年退職にあたって,来し方行く末 ■Ⅰ »

私事私用」カテゴリの記事

コメント

 小切手などというのは,会長は手渡しで気が済むかもしれないが,貰う方は,たいへんな気苦労です。そういうことを理解する能力が欠落しているんですね。労働者の気持ちとはまるで無縁だということです。

 定年退職の場合,社長招待に替わって行われるようになった部長招待の食事ですが,最近まで行われていましたよ。qqjitekiさんがなかったとは,ちょっと意外です。FURAMNKOさんは,ちゃんと部長から招待されていましたから。
 僕はもちろん何の気配もありませんでした (^ ^;;

投稿: めいせい | 2009年11月21日 (土) 18時55分

 最後の最後まで会長さんはやってくれますね。私は一応社長室に呼ばれて一くさり話がありました。ただそれまで、部長あたりが退職者を食事に招待するのが恒例でしたが、私はありませんでした。その後辞めた人は、食事に招待されたのかどうかは知りませんが、めいせいさんは勿論無かったでしょう。

 少ない退職金でも一応まとまった金額ですから、無事銀行に振り込まれたこと、大慶至極に存じます(^0^)。

投稿: qqjiteki | 2009年11月21日 (土) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職金:

« 畑日記(2)--種と苗 | トップページ | 定年退職にあたって,来し方行く末 ■Ⅰ »