« Quasi Copy-Right(擬似著作権) | トップページ | alternative & marginal---09.11.09 »

2009年11月 8日 (日)

一区切りを付けた定年の会

昨日は,1949年度 文英堂(関連)4名の“定年の会”。

出版ユニオン京都の城本くん9/28,依田くん1/23(来年),そして僕10/20と,今は桐原ユニオンに移っている野村くん11/9の4人が,今年度,定年となることから,一まとめに“処理”してしまおうという会。団塊の世代は人数が多いので,4回も同じような会を開いて,先輩や後輩に迷惑をかけないようにしないと。集まっていただいたのは,文英堂労組OB,京都地協や大阪地協でお世話になった方々,24人。

定年といっても,引き続き同じ職場で同じ仕事をする継続雇用のために,境界が曖昧になっているが,ともかく一区切りをつけた。4人のなかで,継続雇用にしないのは僕だけでしたので,とくに区切りをつけた思いが大きい。10/19にアップした文を元に,もう少し整理,加筆して「定年退職にあたって,来し方行く末」をまとめて皆さんに配った。

それにしても,65歳までおあずけの満額年金,とりあえず半分だけというわけで。
めでたさも中くらいなり,われらが定年 (^ ^;;

Teinen

|

« Quasi Copy-Right(擬似著作権) | トップページ | alternative & marginal---09.11.09 »

私事私用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一区切りを付けた定年の会:

« Quasi Copy-Right(擬似著作権) | トップページ | alternative & marginal---09.11.09 »