« alternative & marginal---09.11.09 | トップページ | 出版ドットコム »

2009年11月10日 (火)

「NHK知る楽」で添田亜蝉坊

11/3,愛媛県の田舎に帰省中,テレビでたまたま見ました「NHK知る楽“暗い時代こそ笑い飛ばせ!”」で,添田亜蝉坊(あぜんぼう)の特集がありました。
この第一回の語り手は小沢昭一さん,制作はNHK京都でした。

これが,あす10日に再放送です。
第二回の本放送も10日。以後,第四回まで。語り手は,それぞれ。

亜蝉坊の歌をよみがえらせたミュージシャンとして,小沢昭一,ソウルフラワーユニオン,大工哲弘,岡大介,高田渡らがあげられていたが,最後の二人はまるで知らないなぁ。

第四回は,戦後沖縄の天才芸人「ブーテン」こと小那覇舞天(おなはぶーてん)さん。彼の本業は歯医者さんだった。照屋林助(てるやりんすけ)さんを弟子に引き連れ,その笑い漫談は「テルリン」のワタブーショーに引き継がれた。また,その歌は,登川誠仁(のぼりかわせいじん)によって継承されたと言われる。

テルリンのCDは,いくつかあるが,ブーテンのCDはほとんど見つけられない。それをオークションで見つけて舞い上がり,即落札,送られてくるのも待ち遠しく,届くないなや,さあ聞いてみたのだが,ウチナー口ばかりで,何を言っているのか,皆目見当もつかない。まるで,カタロニア語か何かの外国語だ。せっかく落札したのに,宝の持ち腐れ(^ ^;;

歴史は眠らない|NHK知る楽
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/tue/index.html

|

« alternative & marginal---09.11.09 | トップページ | 出版ドットコム »

music」カテゴリの記事

コメント

NHKオンデマンドなら,315円ですが,どうでしょうか?

知る楽 歴史は眠らない,暗い時代こそ笑いとばせ! 
第1回「反骨・路上芸人の歌」 <全4回>
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2009011944SC000/index.html

投稿: めいせい | 2009年11月12日 (木) 07時56分

 せっかくめいせいさんが貼ってくれていたのだから読んどけばよかった。朝起きてテレビ欄を探す。あれ無いなぁ、教育か、「わらわし隊」はあったが再放送はない。え~早朝5:30か??終わってる (^ ^;;
 そのCDは興味深いですね。でもアマゾンのその値段はむちゃくちゃですね~。URCのオリジナル(CDは当時もちろんない)ならともかく。
その値段はむちゃくちゃですね~。URCのオリジナル(CDは当時もちろんない)ならともかく。

投稿: cleanhead | 2009年11月11日 (水) 23時13分

高田渡,あの「自衛隊に入ろう」のミュージシャンなんですね。1960年代末,拠点を京都に移す,と紹介されていましたが,僕はラジオばっかりでしたので,かなりメジャーな方以外は忘れてしまったようです。ライブとか(当時の僕は音楽よりも本でした),レコード(プレーヤーは高級品で持っていなかった)とは縁がなかったなぁ。あの番組の最後に歌っていたのは,若い人で,おそらく岡大介という方だろうが(記憶が曖昧),同じように若い人かと思っていました (^ ^;;

最近,URC(アングラ・レコード・クラブ)から出ていた「反戦歌」というCDをオークションで落札。高田渡も入っています。「自衛隊に入ろう」も初めて聞きました。放送禁止歌ですから,ラジオでは流れなかったはずです。真に受けた自衛隊が宣伝に使いたいと申し入れてきたという話を,何かの本で読みました。amazonでは中古でも良い値段が着いていますが,半値以下の超格安でした (^o^)
Amazon.co.jp: 反戦歌: オムニバス, 西岡たかし, バラーズ, 高石友也, ディランII, 休みの国, フォーク・キャンパーズ, 高田渡, ザ・フォーク・クルセダーズ, 加川良, 岡林信康: 音楽
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E6%88%A6%E6%AD%8C-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B0001HDKTA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1257806903&sr=1-1

投稿: めいせい | 2009年11月11日 (水) 07時58分

 ありがとうございます。その番組はまったく知りませんでした。早速録画の準備をします。プロフに70年代のフォークが好きと書かれているめいせいさんが、高田渡をご存じないとは???少なくとも東京では有名です。
 照屋林助は一度だけライブを見たことがありますが、小那覇舞天はまったく知りませんでした。テルリンのライブもウチナー口が多かったが、言葉はわからなくても面白かった。
 お返しの情報。「リベラルタイム」というわけのわからない雑誌が「『書店統合』始まる」という特集をやっています。ネッツの長岡氏などが執筆。

投稿: cleanhead | 2009年11月11日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「NHK知る楽」で添田亜蝉坊:

« alternative & marginal---09.11.09 | トップページ | 出版ドットコム »