« 『1968』は8か月待ち | トップページ | 植物園は無料 »

2009年10月25日 (日)

退職日に,労務担当の社長室長と話

退職日(10月20日)の朝に,労務担当の社長室長と話をしていて,退職した吉田がまた文英堂の要求提出や団交に出てくることについて,しきりに質問してきましたので,答えた内容をメモしておきます。

彼自身は分かったようですが,「変だとか,そういうことを言って来る人がいるかもしれませんから」などと,少し心配そうでした。

■出版情報関連ユニオンという組合の意味

・出版情報関連ユニオンは,個人加盟ですから,いろいろな職場の組合員が加入しており,規約上,退職などで失業しても自動的に組合員の資格を失うことはありません。

・吉田は,これまで同様にこの1年は出版情報関連ユニオン京都支部の支部長を担当しています。そして,従来どおり,各職場の要求提出,回答受取,団交などに,適宜,参加します。

・出版情報関連ユニオンからの要求による春闘,秋年闘では,どの経営も“自社の従業員”あるいは“自社の従業員からなる組合”と交渉しているのではなく,“出版情報関連ユニオンという個人加盟組合”と交渉していることを理解してください。

・文英堂を“退職した吉田”でも,出版情報関連ユニオンの組合員であり,その代表者である限り,どの経営でも,出版情報関連ユニオンからの要求に関わる団体交渉への参加を拒否することはできません。

・退職者云々を理由に,団体交渉を行わないとしたら,団交拒否となり,労働組合法違反です。もし「失業しても組合員であるのはおかしい」などと組合員の資格云々を言いだすとすれば,それは労働組合の規約や決定に対する支配介入となり,これも労働組合法違反となります。

・委任で団交に出てくるという関係でもありません。地区労の役員が出てくるなら,委任でしょうが,僕は組合の当事者そのものですから,委任などという関係ではありません。

■ただし,その後の文書のやり取りで

・10月20日の昼休みに(吉田は10月20日は文英堂の従業員),僕が会社宛に,自己評価自己申告拒否の通告書を出しており,そこでは,「出版情報関連ユニオン 京都支部長 吉田明生」としており,その際,会社は何も問題にしておりませんでした。

・また,その文書に対する会社回答が,2009年10月22日付の会社の通告書(組合宛)として出てきており,宛先に「出版情報関連ユニオン 京都支部長 吉田明生 殿」としており,すでに会社も“退職した吉田”が出版情報関連ユニオンの支部長であることは認めている関係になっているようです。この文書は,僕自身は23日の支部Mの際に在社の組合員から受け取ったものです。

・これなら,そんなに心配しなくてもよいかな。
29日に行ってみれば分かることだが。

|

« 『1968』は8か月待ち | トップページ | 植物園は無料 »

09ユニオン」カテゴリの記事

コメント

9月28日に文英堂を定年退職して継続雇用(子会社=派遣会社のBSS)にうつったSくんから,ユニオン京都のメーリングリストにて 「28日に経営者より直々に退職金を受け取りました。その時、経営者はBSSになったんやからもう組合は関係ないんやから仕事に頑張るようにとトンチンカンな発言があった」とのことです(退職金は退職して1か月後にもらう)。

やっぱり経営者は,個人加盟ユニオンのことが何も分かってませんね。企業別組合しか頭にないわけです。もうかなり高齢ですから,新しいことは分かっていないのです。

また,組合員は仕事をしていないという大前提も生き続けています。生きている化石状態ですね。

投稿: めいせい | 2009年10月30日 (金) 07時25分

 文英堂では,本日29日,Yくん,吉田の二名で秋年末要求を提出しました。会社の対応は従来どおりでした。“退職した吉田”がなぜいるんだとか,なぜ支部長なのかといった“いちゃもん”はまったくなし。

 僕は退職してもサポートでユニオン組合員ですし,Sくんは継続雇用で文英堂から切り離されて子会社(派遣会社)従業員にさせられてもユニオン組合員ですから,現役の文英堂従業員=ユニオン組合員とともに,文英堂の経営者と交渉することは,当然です。今回の要求書は,現役組合員の一時金要求が中心ですが。

 文英堂の経営者は,子会社(派遣会社)のユニオン組合員(来年1月には2名になる予定)から要求書が出されたら,そちらの交渉にも応じなければなりませんよ,という話は,10月20日に労担=社長室長に言ってあります。

 「子会社(派遣会社)の社長は誰ですか。」(知ってるけど,話の都合上,わざと聞いたものです)「常務取締役の○○です。」「そうですか,団交を担当する人も決めておいたほうがいいんじゃないですか。」(←これを言いたかった)「それは,私でしょうね。人がいませんから。」と自分で二つの団交の対応をするつもりらしい。そうなった暁には,頑張ってくださいね。その団交にも,僕はでると思いますから。

投稿: めいせい | 2009年10月29日 (木) 20時17分

 29日が楽しみですね。団交には出ないのでしょうが、報告を聞く経営者の苦虫を噛み潰したような顔がv(^-^)v
 すばやい報告をお願いします。

投稿: cleanhead | 2009年10月27日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退職日に,労務担当の社長室長と話:

« 『1968』は8か月待ち | トップページ | 植物園は無料 »