« 支社ビル竣工記念 | トップページ | ユニオン委員長臨時代行 »

2009年9月13日 (日)

大阪でファストステップ

昨日は,大阪でユニオンのファストステップ。新しい組合員のほか,古い組合員もまぜて,午後1時から5時すぎまで,ステップ3までを一気に。関西では初めて(^ ^;;

講師の住田さんは文字通りの熱演で,かなりお疲れだったと思います。その上,とんぼ帰りで(講義後,多少,ノドをうるおしてもらいはしましたが),本当にご苦労様でした m(_ _)m

学校でも,単調な講義は,誰もすぐに眠くなる。ましてや一日働いた後の労働者に,一時間とかの講義を気を張って聞いてもらうのは,大変なことだ。そこで,講師の側にも居眠りを誘わないようにする工夫がもとめられるわけだなと,納得させられた。

■ 講義の工夫
  …平板で単調な解説(→すぐに眠くなる)を極力避ける。
  …ダイナミックというか活動的なスタイルをつくる。
  …講師の熱意,情熱を見せていくことは基本だと思った。

(1) 時間配分を厳守する。
  終わる時間を明確にする。
  時間を厳守していることは,講義途中でも,受講者にも明示する。
(2) 指名して,順番に,法律の条文,テキストの一部などを読んでもらう。
  それから急に,順番を変える。
(3) 解説の途中で,突然,質問に移行する。
  質問をして,考えてもらったり,手を挙げてもらう。
  ときには,指名する。
(4) ときに板書をして,目を向けてもらう。
  色分けして書く。
(5) テキストには書いてないプライベートな体験を冒頭において,引き込む。
(6) 参加意識を高める。
  自分の賃金明細をもってきてもらう(ただし,今回は省略)。
(7) 短時間で講師を替える(今回はちがうが)
  1時間の講義を,6人の講師(執行委員)に分担して話してもらう。
  講師の養成を兼ねている。
(8) 講義の後のお楽しみをつくって知らせておく。
  夏休みラジオ体操風の出席カードをつくり,
  全出席に人には,ささやかな景品(500円の図書カード)を贈呈する。
  (↑今回はなし)
  交流会を設定して知らせておく。

■ テキスト(レジメ)の工夫

(1) 前ステップの内容が,問題(選択肢あり)になっている。
(2) 次ステップの内容に関する質問を,設置しておく。
(3) 組合用語,省略した用語を使わない。ベアとせずに,ベースアップと書く。

というわけだが,大事なところが抜けてしまっていないか,ちょっと心配。
お気づきの点は補足してください。 m(_ _)m

|

« 支社ビル竣工記念 | トップページ | ユニオン委員長臨時代行 »

09ユニオン」カテゴリの記事

コメント

関西のみなさま、「ユニオン・リーフ関西版」もお忘れなく。

投稿: ピクシー | 2009年9月17日 (木) 13時36分

当日の休憩時間に,同じ英語教材編集者のZ進堂のW田さんと話していたのですが,レジメは,英語のグラマー教材でいえば,テキスト(いわゆる『準教科書』。検定教科書以上に生徒には不親切!)程度かそれ以下。先生の授業を前提とした書き方です(現在は,それでいいのですが…)。生徒は,読んだだけではさっぱりわかりません。ですから,長時間の講義が必要なんです。

ユニオン京都が独自に作ろうとしているのは(ほとんど挫折していますが…),生徒が読んだだけで理解できる「参考書」です。京都のある高校では,グラマーテキストを使わず,参考書だけを使って,スイスイと授業をしておられるそうです。そのような状況に,なんとかもっていきたいものです(ですから,もちろん,「講義はいらない」と言っているわけではありません。講義の「負担」を減らすのが目的です)。

W田さんからも「京都だけじゃ大変やろから,関西全体で作ろうか…」とおっしゃっていただきましたが,この欄での議論のように,ユニオン全体で,そのような取り組みができれば最高です!

ぜひ,ご検討ください。

目次「構成」はともかく,「校正」はおまかせください!プロですから!^_^;
(と言いつつ,きょう校了した本の「校正落ち」を心配している私ですが…)

投稿: カズ | 2009年9月16日 (水) 01時01分

>>まるスさま
ありがとうございました。聞き飽きさせない硬軟の織り交ぜ、さっすがー
でした。
東京へ日帰りは残念でした。あの後の下ネタ合戦、すごかったですから。

投稿: 大阪ジョー | 2009年9月14日 (月) 23時08分

せっかくのファーストステップだったのに参加できませんでしたので、そうしたフォーラムがネット上で開催されるととてもありがたいです。おや、珍しく優等生的なコメントをしておりますな、私。実はこう見えてもまじめなんです。ああ…オチがないから落ち着かない…

投稿: 大阪酔月亭 | 2009年9月14日 (月) 22時33分

このなかまネットに 「ファストステップ=プロジェクト」 というコミュニティをつくって,
そこで,

(1) 討論して目次案をつくる(階層的に細分化),
(2) 分担(または依頼)して原稿をあつめる,
(3) 各ページの基本的なレイアウト,入れる諸要素を決めてから,
  各ページに整理していく (学習参考書のような形に),
(4) 校正と,内容の最終的なチェック(複数で検討する),

とすすめることが可能かもしれません。

なかまネットですすめるならば,執行委員会で確認してもらっておいて,ML,Leapなどで現在のメンバー以外にも広く周知したいものですね。ここのメンバーが増えるかもしれませんし (^o^)

投稿: めいせい | 2009年9月14日 (月) 21時29分

最初に書きましたように,講義の工夫では,8つあげることができ,ぼくはちょっとした刺激を受けました。

が,レジメの方では,“刺激”はそれ程ではありませんでした。講義は初めて聞いたのですが,レジメは,以前に見たことがあるからかもしれません。内容的,形式的にもテキストと言うよりも,骨組みだけのレジメですから,いたし方がないところかもしれません。ただ,こうした分野は,レジメでもあまりないでしょうから,貴重だという点で評価するのはやぶさかではありません。

学習参考書的な“テキスト”という目で見ると,教師=講師が話す内容はすべて入っているのが基本ですから,そこが骨組みだけのレジメとの違いだと思います。

> 前に、そもそも労働組合とは何かというのを置いた方がよい

確かに,そうですね。それで,学習参考書でしたら,

・読者対象を想定して,それに見合った目次案をつくり,
・目次に過不足がないか,検討し,細かく,編,章,節みたいに細かいところまで組み立てておくと,あとは楽です。

まずは目次案からでしょうか (^o^)

投稿: めいせい | 2009年9月14日 (月) 20時55分

まるスさんご苦労様でした。話し方の技術的な面も参考になります(この点私は得意ではないので)。

それはともかく、内容的にもさらにブラッシュアップして、よい冊子にできたらと思っています。
従来、第1課は、出版労連と出版情報関連ユニオンの説明でしたが、その前に、そもそも労働組合とは何かというのを置いた方がよいと思い、7月末には加えてやってみました。この部分は経験が少なく、改善する必要もありと思っています。
皆で検討して、改善の要もあるか、どこにポイントを置くか・・・難しいのが賃金の話と思っています。『資本論』の賃金論を理解するのは、たやすくはないですし。
めいせいさん他、関西の方の内容面での感想はどうでしょう。

投稿: ピクシー | 2009年9月14日 (月) 16時40分

ファーストステップ、半日座って聴くのは、苦痛だったと思います。
また、久しぶりの「豚まる」楽しかったです。
ファーストステップ、年やってきて、勘どころが少しつかめてきました。
これから、系だったテキストと教材が必要ですね。教科書、教材出身の方、助けてくださいな。

投稿: まるス | 2009年9月14日 (月) 09時12分

お台場ガンダムに対抗すべく大阪は本気(マジ)です。

http://www.hetga.com/rubber-duck-project2009-suitoosaka.html
http://www.namura.cc/ahiru/
http://www.hetga.com/rubber-duck-t.html

投稿: 大阪ジョー | 2009年9月14日 (月) 00時29分

みなさ~ん。お疲れ様でした。
ファーストステップいよいよ大阪&京都始動ですね。
各地の特色がおりこまれて
ますます楽しく過ごせるようになる!と思います。

>大阪ブコビッチさん
「水都大阪めぐり」のでっかいアヒルちゃんがとても気になりますが、
本物ですか?疑問だあ。
アヒルちゃんを襲撃ってのは・・・。
なんだか・・・。

投稿: aflo-tigger | 2009年9月14日 (月) 00時22分

「水都大阪めぐり」は、大阪が誇るチチョリーナ宴会部長が
鋭意企画中であらせられます。水陸両用車に乗ったり
アヒルを襲撃したり色々書けないこととか画策中です。
京都や東京の方々にも勿論お知らせ申し上げます。

あと少し嘘を書いていました。授業中寝てた人はいました。

投稿: 大阪ジョー | 2009年9月14日 (月) 00時03分

「水都大阪めぐり」,新聞や電車で見かけます。
京都にも案内をくださいね。

投稿: めいせい | 2009年9月13日 (日) 18時23分

http://union-kyoto.so-netsns.jp/img.php?filename=dc_3075_1_1252826977.jpg
http://union-kyoto.so-netsns.jp/img.php?filename=dc_3075_2_1252826977.jpg
http://union-kyoto.so-netsns.jp/img.php?filename=dc_3075_3_1252826977.jpg
授業中に指名してもらうというのはいいですね。
ランダムなら緊張感も増しますし、ついウトウトも
少なくなります。今回寝ている人はいませんでした。

交流会後、勉強の話に戻って「ILOって何だったでしょー!」と
クイズを出したところ、「アイ、ラブ、オッケーやろ、ウヒャヒャ」と
なってて、ちょっと住田さんに申し訳なくなりました。


ちなみに秋のユニオン大阪レクは「水都大阪めぐり」になりました。

投稿: 大阪ジョー | 2009年9月13日 (日) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪でファストステップ:

« 支社ビル竣工記念 | トップページ | ユニオン委員長臨時代行 »