« 涼風献上 | トップページ | スポーツ中継 »

2009年8月23日 (日)

夏休みの最後はライブ

今晩は,ソウル・フラワー・モノノケ・サミット with 新良幸人(あらゆきと)のライブ。

磔磔(たくたく)は詰め込まれていっぱい。通路で立ち見も多くいた。トイレもドリンクも大変だったが,どうやら腰掛ける席は確保できたので,運が良かったと言うべきか。

ゲストの新良幸人が沖縄の代表的なミュージシャンのせいもあって,全体に沖縄の曲目,島唄が多かった。そして,2時間半の締めも唐船ドーイのカチャーシー。踊ってきました \(^o^)/

モノノケ・サミットの新しいレパートリーとのことで「ホレホレ節」が出てきた。この歌は,日系ハワイ移民から生まれた民謡。僕の iPod ではうめ吉(落語のお囃子出の桧山うめ吉)の歌で入っているのだが,中川敬さんはも少し彼女の艶々しさを見習った方がよいと思った (^o^) でも,このグループには,完全にはまった感じです (^o^)

さて,12日からの長かった夏休みもこれでお終いだ (^ ^;;

|

« 涼風献上 | トップページ | スポーツ中継 »

music」カテゴリの記事

コメント

>めいせいさま

一昨年でしたか、サークルOB の「おっさんフルバン」で、現役との交流コンサートに出演、会場は「新・学館ホール」でした。

大学の外装さながら赤レンガのハイカラな建物に成りあがって、「どこぞの高級レストランや?」と見まがうたたずまいでした。内部もめっきり変わっていて、当時の面影何にもなし。

西部講堂には時間の関係で行けませんでしたが、あそこは変わらんでしょうね。いや、変わってほしくない。

投稿: 大阪酔月亭 | 2009年8月25日 (火) 08時44分

> 大阪酔月亭 さん

青春,良いもんですね。1989年のアクシデントから既に20年。
僕が同志社の学館に行っていたのは,さらに20年さかのぼる1970年前後。
どうみても昔です (^ ^;;

投稿: めいせい | 2009年8月24日 (月) 19時49分

「>cleanheadさま」、は勘違いでした。「学館ホール」はめいせいさんのコメントでした。失礼しました。最近目のかすみが出てきたうえに左肩が痛くて、これっていわゆる四十肩?あれ、話が違う方向に行ってしまった。

投稿: 大阪酔月亭 | 2009年8月24日 (月) 09時49分

>cleanheadさま

同志社の学館ホールをご存じとは。私どもの定演・ライブのステージでした。ライブといえば1989年、キャンパス内で「タイソウ賑やかしライブ」が白竜を招いて開かれました。その晩か、翌日か、深夜酔っ払って御所の前を自転車こいでたら突然天地がひっくり返って顔面に激痛。側溝にはまったんですな。御所内に待機していた機動隊の連中が何事かと近寄ってきて職務質問やら手当やら。
「名前は?住所は?学生か?何回生や?四回生か!将来どうすんねや!」
最後の質問は余計だと思いながら、護送車の中でありがたく手当を受けました。
いまだに少し右目の下にあざが残る青春の一こま。ホロ苦い思い出の一つです。
そんなエエもんか!

投稿: 大阪酔月亭 | 2009年8月24日 (月) 09時25分

> cleanhead さん

初めての磔磔,まるで昔の京大西部講堂のノリですね。
同志社の学館も建物はきれいでしたが,中味は一緒 (^o^)
昔の話 (^ ^;;

当のライブは,若い人だけでなく,僕くらいの人もけっこういたような感じでした。三線とチンドンの絡み,和風の大衆歌謡(古いもの,新しいもの)がロック風にアレンジされていくところが魅力ですね。あまりロック風にしすぎて,やや,三線かエレキギターか分からなくなっているという感じも。バランスが難しいというところかな。

> aflo-tiggerr さん

biginと夏川りみ,良いですね。僕もたくさん聞いてます。沖縄ミュージックは奥深いですよ(^o^) 純粋のJ-Popsからはいって,R-Pops(琉球ポップ)へとうつっていって,最後には島唄ですね\(^o^)/

biginと夏川りみは,その三つの全部の歌がありますから,島唄までスムーズに進化できますよ。 夏川りみの島唄,うっとりさせられます。

民謡からスタートした元(はじめ)ちとせ,中孝介(あたりこうすけ)らの若い人も,いまはJ-Popsのいい歌があります。とくに元ちとせの裏声(表~裏の移行)は聞いていていつもすばらしいと思いますが,このあたりは奄美島唄の手法のようです。

息子さんには,次は,①喜納昌吉(きなしょうきち),②りんけんバンド,③ネーネーズをおすすめください。きっと気に入って貰えると思います。

最後に登川誠仁(のぼりかわせいじん)とか知名定男(ちなさだお),亡くなった嘉手苅林昌(かでかるりんしょう)など,島唄の名手へと続きますね。このあたりは,百家争鳴…そんな感じ,少し違うか (^ ^;;

おっと,今日からは仕事,もう時間が (^ ^;;

投稿: めいせい | 2009年8月24日 (月) 07時13分

昨日まで夏休みなんて良いなあ~!
一度でよいから「長かった夏休み」と言ってみたいです。

めいせいさんのライブとは方向が違いますが、
夏休みで家に帰って来てる息子が最近何を思ったか
沖縄ミュージックをよく聴いてます。
i phoneにダウンロードしているのですが、
主にbiginと夏川りみです。
車に乗るとそればかりなので「耳タコ」状態。
でも三線の音色はなんだかいいですね。

投稿: aflo-tigger | 2009年8月24日 (月) 01時24分

 はりつけの二乗で「たくたく」と読むんですね。ずいぶんおどろおどろしい名前のライブハウスですね。ソウル・フラワー・モノノケ・サミット はレコードではずいぶん聞いたのですが、ナマは日比谷野音の教育基本法反対集会で3曲ぐらい聴いただけです。羨ましい。三線とチンドンの絡みが最高ですよね。
 若い人に囲まれて踊るめいせいさんの勇姿はぜひ見たかった。

投稿: cleanhead | 2009年8月24日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの最後はライブ:

« 涼風献上 | トップページ | スポーツ中継 »