« 試案……ダイヤ(メイト)会員 | トップページ | 春闘報告がない小学館 »

2009年7月19日 (日)

二泊三日の東京

京都を出かける日も,今夜,帰ったときも雨に降られた !!!(>_<)!!!

東京は,雨も降らず,助かったが,今日はかなり蒸し暑くて真夏の天気だった。中央通りの裏側のPC関連のジャンクショップは,数が増えているみたいだ。シシカバブの店とか,メイド喫茶とか,膝枕みみかきサービスの店とか,フィギュアの店とかは,確実に増殖している。いかにも秋葉原というようなラジオ会館の中の小さな店はだんだん減ってきているのに。ということで,4時間ほど秋葉原を歩いて暑さで疲れてしまった (T_T)

時間はあったのに,有楽町の沖縄「わしたショップ」にまで行く元気がなくなり,東京駅の中の喫茶店で2時間,新聞と雑誌を読んで涼んだ。宿泊とセットで予約した新幹線は,時間を早める変更ができないので,し方がない。

労連大会が終わった昨日の夜は,中高時代の友人3人と会食。そのうちの一人は,中高の時よりも京都に来て学生時代に親しくなった,1年先輩。下宿を探してくれ,それから4年間,親密に行き来した。会うのは30年ぶりか。定年(近く)になって,気分的,時間的な余裕ができたということだろう。会って話をしてみれば,30数年を感じさせず,つい数年前のように感じられる。

労連大会では,平凡社労組の代議員が,定年前で最後の奉公といいながら発言した内容が,出版労連の今後の展望にふれていたのが,共通の関心を感じさせた。教材共闘の特別代議員が,10年後の教材共闘の運営法について語っていたのは,あまりにも現実からかけ離れた展望だろう。思わず失笑しそうになった (^o^)

ピクシーさんが,大会発言で,企業別組合がユニオンに合流する例が紹介されていましたが,大会終了後,東京駅までいっしょだった京都書房労組の代議員マッシーさんは,そこ(全音楽譜の例)に大きな展望を見いだしたようでした。いちおう,ユニオンについて話を聞く,ということが,レジメで議題になったとのことでした (^ ^;;

|

« 試案……ダイヤ(メイト)会員 | トップページ | 春闘報告がない小学館 »

私事私用」カテゴリの記事

コメント

> cleanhead さん
 大会発言の件,何もお詫びなど必要ないと思いますよ。いい発言内容でしたから。

> ピクシーさん
 I 波労組は労連の牽引役でないといけないはずなのに,客観的に教科書,教材の比率向上を手助けしているわけですね。T村さんも代議員におみえになっていませんでした。知っている人がどんどん減っている感じです。

しかし,学校図書の代議員は,酒田くんが来ていました。二日目の昼の休憩時間に久しぶりに話をしました。とくにカズさんの近況をくわしく報告しておきましたから (^o^)

投稿: めいせい | 2009年7月21日 (火) 21時19分

続き
I波労組が中執を一人しかださないのは初めてです。二人のうち必ず一人は四役、二人とも四役だったことも多くあります。
T村前委員長の最終判断だったと思われます。
感想はあえて述べず。

投稿: ピクシー | 2009年7月21日 (火) 12時10分

 >大阪ブコビッチさん
 わたしは出版産業対策部の特別代議員として発言したので、<定期大会のユニオン系のお話の追加>ではないのですが。
 出版研究集会の総括と出版産業「新生」の心構えのようなこと=「学ぶこと、行動すること」について発言した。

 >めいせいさん
 出版研究集会の速報のユニオンHPへのアップをあたかもわたしがやったかのように聞こえなくも無いように言ってしまいました。この場を借りてお詫びしますm(_ _)m
 大会後の労働法講座への参加ありがとうございました。皆も喜んでいたし、文英堂でのたたかいの話も聞けてよかったです。

投稿: cleanhead | 2009年7月21日 (火) 01時23分

めいせいさんには、プレッシャーをかけすぎて、「らしい」論争的・刺激的な発言がなくなり、悪かったかなとも思っています。たいへんよくまとまっていたという感想も多く聞いていますが。

>労連大会では,平凡社労組の代議員が,定年前で最後の奉公といいながら発言した内容が,出版労連の今後の展望にふれていたのが,共通の関心を感じさせた。

彼は、私が労連委員長時代に副委員長・出版産業対策部長だったこともある「後輩」です。やはり、総合書的な労組で本づくりに長く携わってきた人は「違う」というべきでしょう。
しかし、新しい期は、四役に総合書出身の人はなんと「ゼロ」(当然初めてのことです)、教科書出身の比率はさらに上がりました。医書はかなり特殊、教材系も同とすれば、通常の流通主体の出版社の人はごくごくわずかです。これで、産業課題を第一としてやっていけるのか、私の心配はつのるばかりです。
教科書営業出身の書記長は、相当に努力されていますが、この面では自分には限界があり、力をかりなければならないと思うべきでしょう。


>教材共闘の特別代議員が,10年後の教材共闘の運営法について語っていたのは,あまりにも現実からかけ離れた展望だろう。

教科書・教材共闘の議長は、現実に対応した具体的なもの言いが全くありませんでした。この二つの小共闘が「牽引車」になってやるとすれば、私の心配はますますつのるばかりです。下がって少し楽なところでやりたいところなのですが・・・・(大会の感想はどこかでつづく予定)

投稿: ピクシー | 2009年7月19日 (日) 23時19分

東京行くたびに秋葉も通るのですが(浅草-東京駅徒歩)、
雰囲気に圧されて通り過ぎるのみ><

定期大会のユニオン系のお話の追加、楽しみにしております。

投稿: 大阪ジョー | 2009年7月19日 (日) 22時43分

有楽町ほど大きくはありませんが、御徒町と上野の間くらいにも「わしたショップ」ありますよ~。
秋葉からなら、行きやすいかもしれませんね。次の機会があったら、いかがですか?

投稿: こよしだゆう | 2009年7月19日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二泊三日の東京:

« 試案……ダイヤ(メイト)会員 | トップページ | 春闘報告がない小学館 »