« Cube その後,その2 | トップページ | SNS 「なかまネット」 より転載--2009/年初 »

2009年1月12日 (月)

Cube その後,その3

(1) ドライブのディスク排出不良

 ディスク排出不良は,自分で調べてみた。動作を見るために分解もした。電源ケーブルを伸ばして,…。だが,ドライブ本体のケースをかぶせてないと,ディスクが固定されず,ディスクの挿入からつまずいた。

Sdrive1

右の四角いものがCube本体。左が外に出したドライブ。

 

 

 というわけで,結局,オークションの中の修理の出品にだした。2000円だったが,往きのエキスパック送料はこちら持ち,帰りは相手持ちであった。そして,年始の休みの期間であったにもかかわらず,すぐに修理済みで戻ってきた。予想通り,ベルトの交換と,プーリーの滑り止めとのこと,ドライブを入れ直して不安と緊張の一瞬。すぱっと排出された。

Sdrive2

左の丸いのが,スピーカ。デジタルアンプにつながっている。

 たいしたものだ。出した価値があった。
以下のページも参考になるかも。

Vintage Computer
http://www.vintagecomp.com/

光学ドライブの交換
http://maccube.web.fc2.com/dvdkoukan.html

Mac改造天国と地獄
http://www.camelot.co.jp/member/taguchi/kaizocube5combo.html

(2) ネットワーク

 こちらは,自分でするほかないが,ちょっとたいへんだった。DHCPによるIPアドレスの付与をせずに,自分で固定割り当てをしているものもあるのだが,三つは分かったが,あと一つは何だったか忘れてしまったり。いろいろ調べて,1週間くらいして,それが,無線アクセスポイントだったと分かった。DHCPクライアントも,ルータの設定画面でMACアドレスが分かっても,それがどの機器だったのか,分からなかったり,手に負えなくなっているようだ。Windowsマシンは,IPCONFIG /ALL で調べたが,プリントサーバは,取説を探し出して,やっと分かった。

 ただし,ファイルサーバにしている玄箱HG(Linux)へは,三台のWindowsXPマシンも,Mac mini(OS X),Mac Cube(OS 9) も素直につながり,ファイルの共有はできた感じだ。miniの場合は,その都度,文字を日本語にあわせないと文字化けするのが,やや面倒。

 どれとどれが直接,つながっていて,それぞれの共有フォルダにアクセスできるのか,すべての組み合わせを調べるには,もう少し時間が要りそうだ。

|

« Cube その後,その2 | トップページ | SNS 「なかまネット」 より転載--2009/年初 »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cube その後,その3:

« Cube その後,その2 | トップページ | SNS 「なかまネット」 より転載--2009/年初 »