« 「雑草」の「退治」 | トップページ | GWの日本橋詣でで見つけたもの »

2008年5月 4日 (日)

5/3にパソコンを組み立て

 5/3,憲法記念日の集会にも行かず,
久しぶりに最新のパソコンを組み立てた。
ただし,息子用 !!!(>_<)!!!

 最初,マザーボートにCPU,メモリを組み入れて,仮組み立て状態で,BIOSの起動を確認したので,あとは簡単と思ったのだが,そうはいかなかった。

 アクリルのケースを使ったので,アクリルの厚みの分,長いネジが必要となり,とくにインチネジは長いものが不足し,ピンチ。ネジの山の中から,やっとの事で長めのものを探し出して,しのいだ。そのケースは組み立て方も特殊で,とくにドライブ類を入れるのに苦労した。普通のスティールケースなら問題なく進んだところで,思わぬ時間がとられた。

 このほかHDDは,初めてSATAを使った。が,モードの設定で間違えてAHCIモードにしたために,最初はHDDが認識されず,WindowsXPのインストールが途中で終了してしまう。事態がよく分からず,同じことをくり返した。 BIOSでみるとSCSIのデバイスように認識されおり,普通なら,そういうOS未対応のドライバはWindowsのインストールの最初の時点でF6キーを押して,別途インストールしておかないといけないのだが,F6キーを押しても反応してくれず,そのまま進行し,HDDがないので,インストールができませんと言われてしまう。

 ネットで調べた末,IDE互換モードに直して,ようやくHDDが認識された。しかし,その後,途中で,突然終了してしまう事態が発生した。これは,扇風機の強風を吹き付けてようやく進行,無事にWindowsのインストールが完了した。マザーボードのドライバソフトは,一括してインストールするようになっていて,これは,ひじょうに便利であった。

 結局,全部で12時間くらいかかった。ハードウェアのパーツは,現在,流行の組み合わせで,ごく普通。コストパフォーマンスがひじょうによいAMDのCPU。以下,詳しく。

(1) マザーボード…GIGABYTE GA-MA78GM-S2H
  ◆Socket/Slot:SocketAM2+(AM2),
   Phenom X4 9600まで対応
  ◆チップセット:AMD 780G+SB700
  ◆フォームファクタ:MicroATX
  ◆メモリスロット:4xDDRⅡ※1066/800/667
    (※1066MHzは一部CPUでのみ利用可能)
  ◆拡張スロット:1xPCI-E(x16)/1xPCI-E(x1)/2xPCI
  ◆Note:5 SATA2/1 eSATA/RAID/
   1ATA/GbLAN/7.1ch HDサウンド/VGA/

(2) CPU…AMD Athlon64 X2 5000+ BOX

(3) メモリ…DDR2 PC6400-1GB(DDR800)
  (JEDEC準拠品),合計2MB。

(4) HDD…Hitachi/IBM HDP725050GLA360
  …500GB
  例の日立グローバルストレージテクノロジーズ製。

(5) グラフィックカード…Sapphire SA-HD3450 256MB
  GDDR2 PCI-E BOX
  ◆オンボードのVGAもあるが,
   「Hybrid Graphics」のために付ける

(6) 電源…abee AS Power Silentist S-450EB
  ◆ワット数 定格450W/ピーク550W
  ◆タイプ ATX12V V2.2 (EPS12V互換)
  ◆静粛120mmファン搭載(回転数自動制御機能付き)

 以上で,送料と税込み,50230円也。DVDマルチドライブ,FDドライブ,ケースは,手持ちのものを流用。せっかくのアクリルケースなので,ケース内に光り物も一つ入れて,見た目もよくなった。
 

|

« 「雑草」の「退治」 | トップページ | GWの日本橋詣でで見つけたもの »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145753/41087843

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3にパソコンを組み立て:

« 「雑草」の「退治」 | トップページ | GWの日本橋詣でで見つけたもの »