« どういう春闘が求められている状況か。 | トップページ | 出版労連 結成50周年記念パーティ,配布チラシ »

2008年2月19日 (火)

企業別労働組合を補完するように見える三つの要素

 限られた範囲のことではないと思うが,出版労連の中を見回してみると,職場の企業別労働組合に所属し,職場では労働条件などの要求運動に終始して,それに疑問をもたないという感じの組合活動家は多い。また,職場内の労働運動の視点はほぼ企業内の労働条件に限定されているものの,その人の活動はそれだけにとどまるものではなくて,社会的な運動にも積極的に参加しているという人が,結構いる。

 社会的な運動とは,企業内の労働条件などの要求運動とは別個の,①市民運動(平和運動,環境運動など),②政党での活動,③労働組合運動の中の民主政治の課題などのこと。地域で教科書ネット21を中心的に担っているとか,政党の選挙運動にまじめに熱心に取り組んでいるとか,労働組合の中で平和運動を推進しているとか,そういう活動家である。

 企業内の要求運動ではカバーしきれないような社会的な運動は,市民運動,政党での活動,組合内の平和運動などとして参加し,企業別の要求運動とは切り離して,別に追及することによって,個人的には完結することができる。両方ともに積極的という,そういう活動家の例は珍しくない。

 革新的な政党で活動していれば,地方自治体の選挙はむろん,国政選挙でも,選挙で勝つことができれば,社会的な課題の全部とはいわなくても多くは自然と解決するはずと,理解される。選挙では最終的に勝てなくても,負けてもそれなりの力を示すことによって,社会問題のいくつかは達成できる,だから,選挙運動は社会問題解決の大きな力であると,考えられる。「革命」さえ実現できれば,すべての問題は解決するという立場の,いわゆる「メガ理論」的な発想は,規模は小さくなっているものの,健在であると思う。

 もちろん,選挙で多数を獲得することは,民主政治の実現,政治革新のためにひじょうに重要なことで,決してないがしろにしてよい課題ではないが,多数派の獲得は,すぐに可能になることではない。それまでの間にも,社会的な問題は次々に発生しているわけで,社会運動を低く見ることはできない。むしろ,社会運動を通じて,選挙での多数派形成を目指すのが,本筋とも考えられる。

 労働運動を企業内では要求運動に限定し,それとは別の社会的な運動に積極的に参加するような活動家の場合,個人としてはひじょうに安定して,矛盾が少なく,収まりよく収束してしまう傾向が強い。その結果,いろいろな問題がおきていると思われる。

(1) 労働運動の社会的な役割が限定される……

 労働組合は企業内での要求運動に限定して十分満足。自分個人としては,その代わり(それとは別)に,市民運動(平和運動,環境運動など),または,政党での活動,または,労働組合運動の中の民主政治の課題などにとりくんでいると考えるので,不足を感じる契機がない。

 その結果,出版労連のように,出版産業の中心にいて文化資源の豊かな組合員が中心的な労働組合では,平和や憲法などの「民主政治の課題」だけが突出してしまい,それに比べて他の社会問題への広がりを欠き,バランスが失われるわけで,そうした原因が,ここにあるのではないか。そして,民主政治の課題以外の社会運動の視点が育たないのではないか。

(2) 個人加盟ユニオンという発想が出てこない……

 ユニオンは「少数になった労働組合が行き着く先」程度の認識になってしまう。現代の社会状況,労働者のおかれた環境から見て,企業別組合ではない労働運動の構築が求められているという所に行きつかない。

(3) 労働運動より市民運動や政治活動という価値判断ができる……

 企業内の力関係に依存しない労働組合の社会的な運動? そりゃ市民運動の分野だろ,となる。また,政治的な前進によってこそ,社会問題を解決できると考える傾向も根強い。その結果,労働組合はますます企業別運動に埋没していく。「労働組合の社会的な責任」が問われていることが,理解されなくなってしまう。

 以上のような状況からは,ユニオニストは育たないだろう。①市民運動(平和運動,環境運動など),②政党での活動,③労働組合運動の中の民主政治の課題は,企業別労働組合を補完する三つの要素となっているように見える。

 

|

« どういう春闘が求められている状況か。 | トップページ | 出版労連 結成50周年記念パーティ,配布チラシ »

08-Union」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業別労働組合を補完するように見える三つの要素:

« どういう春闘が求められている状況か。 | トップページ | 出版労連 結成50周年記念パーティ,配布チラシ »