« ユニオンSNSの検討 | トップページ | 子育て応援中小企業認証制度 »

2007年10月23日 (火)

またもや文英堂か

2007年9月25日の記事の続きです。

 労連新聞1399号(10月15日)に,先(1398号)の城本中執の所属について訂正の記事が載っておりました。

 ですが,「ユニオン京都文英堂」と訂正されていました。これ以上,もうしつこく言うつもりはないのですが,どうして橘田さんのように(出版情報関連U)とならないのでしょうね。正式に書けば「出版情報関連ユニオン京都支部」であって,略して「ユニオン京都」としてもいいのですが,なぜそこに「文英堂」という名称をくっつけたいんでしょうね。(^o^)

 企業名を付けないと,安心できないのかも。支部名も入れたいんでしょうか。

 何とか企業名を入れたい労連新聞編集部と,企業名を付けられるとアイデンティティを奪われたように思うユニオン組合員との意識の違いでしょうか。

|

« ユニオンSNSの検討 | トップページ | 子育て応援中小企業認証制度 »

07-Union」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またもや文英堂か:

« ユニオンSNSの検討 | トップページ | 子育て応援中小企業認証制度 »