« 労連大会議案書について | トップページ | ユニオンSNSは,反応ゼロ »

2007年7月23日 (月)

ユニオンSNS?

 先のロング執行委員会やトークインで,支部Mへの組合員の参加拡大の件が話題になっています。その中で,支部Mが,物理的,心理的にハードルが高いことが指摘されていました。確かに,ハードルを低くすることは,参加者を増やすための必要条件だと思います。そのために,

(1)ランチMなど支部Mよりも狭い範囲のMの設定が提起されていまし た。この方法は,主催者にかかるコストが高くなります(書記長がた いへんになるという意味)が,試みてみる価値はあると思いました。

(2)もう一つ,支部Mの内容をできる限りネットワークに載せて,参加するコスト(心理的,物理的な負担感)を小さくすることも考えたらどうでしょうか。ML(メーリングリスト)の容量拡大の連絡で思い出したのですが,ユニオンにはブログもありましたが,これは,どちらかというと,個人の情報発信が中心です。それまでのホームページによる情報発信の手間を軽減して誰でも簡単に情報発信でき,発信者同士が結びつくことができるという点が,特徴だと思います。

  私たちユニオンの場合,支部Mとの関係でいうと,ソーシャル・ネ ットワーキング・サービス(SNS)のほうが,コミュニケーション を中心としているだけ,利用価値があるのではないでしょうか。

 SNSとは,人と人とのつながりを促進,サポートする,コミュニティ型の会員制のサービス(Webサイト)で,日本最大の会員数を持つmixiが有名ですが,最近は,大手企業各社でも社内でのコミュニケーションの活性化や内定者囲い込みなどに使われているそうです。社内SNSには情報の地域間格差を解消するために導入している企業も多いといわれます。

 私たちのユニオンも,多職場に散在する組合員が多く,月1回の支部Mを欠席するとまる2か月のブランクが生じてしまう状況です。参加者を増やすことが課題になっています。その意味で,ネットワーク上にあり,組合員が参加するのに手間がかからない交流の場を育ててみるのは,試してみる価値がありそうです。

 また,ユニオンの情報は,Webや機関誌Leapを通じて発信されていますが,どちらかというと,Web管理者や編集者が組合員に向けて情報を発信する形のものです。組合員相互に,内部のコミュニケーションを積み上げていくのとは性格を異にしているのではないでしょうか。以前,パソコンのソフトにグループウェアというのがありましたが,それのネットワーク版みたいなものを期待しているのですが,いかがでしょうか。つまり,今,ビジネスの世界で注目を集め流行になってきた「Web2.0」を,私たちのユニオンにも利用できないかという発想です。

 できるだけ多くの組合員の状況の把握,情報の収集,意見の交換などをすすめるため,SNSをどう利用したらよいかなど,検討の価値があると思います。組合員向けの掲示板,パソコンだけでなく携帯の利用,「見たよ」程度でもよい返信のシステム,任意のときに投票できるアンケートシステム(例えば「トークインの開催を希望するか」とか,「ユニオンに希望するレクリエーションは何か」など),などができるのではないかと思います。

 また,各支部の経過や予定は,そこで公開してはどうでしょうか。組合員以外には見えない場所なので,Webでは公開しにくいことも書けるし,情報を共有していけるように思います。

 コミュニティの形成を主眼とするものなので,特定の管理者に負担が集中することも少ないのではないかと思います。各支部の事務局長は,支部の状況=支部Mのレジメ程度をアップしないといけないかも知れませんが。

 さて,そのための費用は? ほんとにそんなことができるの? 具体的にはどこかと契約するの? 「Web2.0」て何,どこで議論するのか,これまでのブログはどうなったの? などなど,検討すべき点,不明点はたくさんあると思います(^ ^;;

 が,どんなものでしょうか(^o^)

参考データです。

(1)*****************

日経パソコン
http://pc.nikkeibp.co.jp/npc/index.html
7月9日号のREPORT「社内文化を変える社内SNSの力」

【インタビュー】社内SNS事例:日経パソコンオンライン
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20070703/276606/?ST=pc_news

社内SNSの5つの事例あり,角川グループの「角川クロスメディア」もある。

(2)****************

SNSを運営したい:SNSガイド
- ソーシャルネット初心者のためのSNS情報サイト -
http://www.snsguide.jp/sns_unei.html

自分のサイトでSNSを運営しよう!!(OpenPNE 設置・設定)
http://www.hikaku-life.com/openpne.html

有限会社ナレッジスタジオ - オリジナルSNS構築運営セミナー
(OpenPNE実践編)
http://knowledgestudio.biz/modules/pukiwiki/75.html

(3)*****************

SNS無料構築 - 5分でSNS無料レンタル!
http://sns-walker.com/

レンタルSNSサーバーサイナス
http://sainasu.net/

@PNE(あっとピーネ) 無料 SNS レンタルサービス
http://atpne.jp/

無料オリジナルSNSなら!mysns.tv ~無料で作れるオリジナルSNS ~
http://www.mysns.tv/

そーしゃるぱーく 無料SNSレンタルサービス
http://sns-park.com/gaiyou.html

(4)*****************
「sns 労働組合」で検索すると

労働組合はブログやSNSの力を必要とするか
- 『ビジネス2.0』の視点 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

L'Esprit Nouveau - 第三幕: 労働組合2.0

私の2.0的仕事&生活術 | 仕事2.0 ~労働組合とWeb2.0~

ブログのコメント欄から生まれた労働組合
  インターネット-ガ島流ネット社会学

|

« 労連大会議案書について | トップページ | ユニオンSNSは,反応ゼロ »

07-Union」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニオンSNS?:

« 労連大会議案書について | トップページ | ユニオンSNSは,反応ゼロ »