« 2006出版就職フォーラム | トップページ | ATOKで,郵便番号,住所を入力する方法 »

2007年1月 1日 (月)

MACとWINで,ファイル共有を実現する方法

LANでつながったMACとWINとの間で,ファイル共有ができると,
MACからWINDOWSのパソコンのファイルが見えますし,その反対も可能となり,
自分の方にコピーすることもできるようになります。

(0)WEBサーバー

 その方法は,専用のアプリケーションを買うのも1つですが,OS に付属の WEBサーバー機能を使えば,無料で実現できます。
MAC のOS にも,WINDOWS のOS にも,自分をWEBサーバーにする機能が付いています。
自分がWEBサーバーになれば,WEBブラウザでクライアントのアクセスを受け付けることができます。
WEBブラウザとは,インターネットエクスプローラとか,ネットスケープですから,これは誰でも既に利用しているはずです。

(1)WEBサーバーの設定

 a) MACなら,コントロ-ルパネルの中の,WEB共有を設定します。すぐに可能です。
 b) WINなら,コントロールパネルの中の,アプリケーションの追加と削除,WINDOWSファイル,インターネットツールと進んで,パーソナルWEBサーバーをインストールします。(WIN98の場合)(MAC の方が簡単ですね。)

(2)手のIPアドレスを調べてブラウザで表示

WEBサーバーになっているパソコンのIPアドレスを調べて,それを,インターネットエクスプローラのアドレス欄に書いて,エンターキーを押せば,相手のパソコンのフォルダ構造が自分の画面に表示されます。

サーバーのIPアドレスが,192.168.0.1であるならば,
「http://192.168.0.1(エンター)」とします。
ホームページを見に行くときと同じようなものです。
「http://www.yahoo.co.jp(エンター)」とするのと全く同じ感覚です。

(3)IPアドレスの調べ方

では,IPアドレスをどうやって調べるか。これは,サーバーになっているパソコンで調べます。
MACなら,コントロールパネルの「TCP/IP」を見れば,すぐに表示されていています。
WIN98なら,スタート,プログラム,ファイル名を指定して実行,「winipcfg」として,アダプタの名称をそのパソコンのLANカードの名称にすると,出てきます。(ここもやっぱり,MAC の方が簡単ですね。)

IPアドレスが,ルータなどのDHCPサーバーによって自動的に割り振られる場合,起動するたびにIPアドレスが変わる可能性があります。
IPアドレスが固定されていると,調べるのは1回だけで済みます。

以上が原則的なことです。

(4)実際に試してみる

 で,実際は,上記のa)のほうはやってみまして,うまくいきましたが,僕はb)はまだやってみていません。m(_ _)m
何しろ,このあたりのことは何をするのも,MAC の方が簡単みたいですから。(^^;;
b)は,どなた,実験してみてくださいね。(^o^)
a)ができると,MAC のHDD に入っているJPEG 画像ファイルをWINDOWS パソコンにコピーするとか,表示させることができます。

 また,MacDrive98 というソフトをWINDOWS パソコンにインストールすれば,そのWINDOWS パソコンからMACフォーマットのFDD の中身を見られますし,MACフォーマットもできます。MAC とWIN の混在環境では,役に立つソフトだと思います。

お終い。

|

« 2006出版就職フォーラム | トップページ | ATOKで,郵便番号,住所を入力する方法 »

P C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MACとWINで,ファイル共有を実現する方法:

« 2006出版就職フォーラム | トップページ | ATOKで,郵便番号,住所を入力する方法 »